「結婚を」意識する年齢になってから、恋愛結婚をしたいと考える女性にとって、相手選びはとても重要になってきますよね。
中学生や高校生の頃のように「サッカーをしている時の彼がカッコイイから好き」や、「賢くて頭の良い彼が大人っぽくて好き」など、ただ「好き」だけではお付き合いに発展しないのが現状です。
そこそこのスペックで、優しくて家事能力もあって、イクメンになってくれそうで、彼の家族もいい人たちばかり・・・理想が高くなれば高くなる程、人を好きになりにくくなってしまいます。
若い頃に勢いで結婚するのを羨ましいと思っても、もうその頃の自分には戻れません。
今回は今からでも男性に好かれやすくなる気持ちの持ち方をお教えします。

基本的に上から目線で見ない

合コンや婚活パーティー、友達の紹介など男性と出会う機会があって、その出会った男性が恋人や結婚相手になりそうだと感じると、相手のスペックを知りたくなってしまいますよね。
どんな仕事をしているかなどは、会うまえに少し知らされていることもありますが、出身大学や勤めている会社など年収が想像できそうな内容を聞いてしまいがちです。
ですが、初対面で学歴や仕事の内容など女性の方から根ほり葉ほり聞くのはやめておきましょう。
基本的に多くの男性は自分が品定めされているような会話を好みません。

いい男、できる男の多くは
「学歴や肩書きではなく、自分の中身を知ってほしい」
と思っている方が圧倒的に多いのです。
色々聞きすぎて、気に入った男性が離れて行ってしまわないように、趣味の話や、これから挑戦して見たいことなどの前向きな会話を最初は楽しむようにしましょう

学歴や仕事のことなど本当に聞きたいことは、二人きりでデートをする約束を取り付けた後にしましょう。
ただし、初対面でも相手の方から学歴の話や仕事の話をしてくれた場合は、楽しい会話が続くように配慮しながら色々聞いてもOKです。
焦らずじっくりゆっくり相手との関係を深めたいという、気持ちのゆとりが大切です。

恋愛と結婚は別と思っている男性がいることを理解する

女性は好きになった人と恋人になってそのまま結婚したいと考える方が多いと思います。
ですが男性の中には恋愛と結婚は別と考えていて、合コンや婚活パーティーに来ているからといって、真剣に結婚相手を探しているわけではない男性がいることを理解しておいた方がいいでしょう。

ここで大切なのは、「男は出会いを求めても結婚する気が無いのか」「恋愛と結婚は別と思っている」ということを検証したり、調べたりすることではなく、出会ってすぐの、まだ友達になっていない段階で、相手にのめり込み過ぎて無駄に傷つかないようにすることです。
結婚と恋愛は別と考える男性がいるということを頭においておくと、男性の方から積極的にアプローチしてくれなくても、
「私の何がいけないのか」

「私に魅力がないのかしら」
などと悩むことが少なくなり、
「男性と私の条件がマッチングしなかっただけ。」
と冷静に考えクヨクヨ悩む事が少なくなります。

また結婚したいと思っている女性にとって、積極的になってくれない男性を、
「今は結婚する気が無いのね」
と思うことで、傷付かず次の男性へと前向きに気持ちを切り替えやすくなるので、次の出会いもすぐに訪れるでしょう。
ネガティブな気持ちはいい恋愛の妨げになりますので、いい恋を手に入れたい方は出来る限りポジティブ思考でいるように心がけましょうね。

女性は不思議なもので、恋人や結婚相手の理想の条件を並べていたとしても、希望していた条件からとてつもなくかけ離れた男性に一目惚れして、その人と結婚したいと思うこともあります。
男性と違い女性はなかなか恋愛と結婚を切り離して考える事が出来ません。
「結婚」を考えている男性と同じように「結婚相手」を見つけてから、その男性と恋をするように考え方をシフトすると理想の結婚が手に入りやすくなるかもしれませんね。

理想の通りの男性がいるとは限らない

あなたの理想の男性とはどのような男性でしょうか?
今まであなたの理想にぴったり当てはまる男性はいましたか?
理想通りの男性に出会えるのをずっと待っているのもある意味幸せかもしれませんが、そろそろ本当に結婚したいと考えているなら、
「自分が思っている理想通りの男性はこの世に存在しない」
と思っている方が気が楽です。

ですが
「どうせなら自分が良いと思う男性と結婚したい」
と思うのが乙女心です。
では、あなたの思う理想の男性とはどんな人でしょう?

・女性に対して偉そうにしない。威圧的な態度を取らない人。
・家事も子育てもできて、妻に家のことを任せっきりにしない人。
・堅実な仕事に就いてる人。
・無駄使いせず、貯金をしたり家族のためにお金を使ってくれる人。
・高学歴で収入のいい人。
・背が高くイケメン。
・食の好みが合う。
・笑いのツボが同じ。
・暴力を振るわない。
・ギャンブルしない。
・浮気しない。
・たばこを吸わない。
・記念日を忘れない。

といったところでしょうか?
果たして、全て当てはまる男性って世の中にどれくらいいるのでしょうか?
逆に男性が理想とする女性像が

・明るくて可愛い。
・思いやりがあって優しい。
・いつも謙虚。
・嘘をつかない。
・素直。
・母性がある。
・包容力がある。
・品がある。
・落ち着きがある。
・感情の起伏が激しくない。
・裏表がない。
・常にポジティブ。
・知的で賢い。
・男性の仕事に理解がある。
・男同士の付き合いに口出ししない。
・いつも綺麗でいる努力をしてくれている。
・オシャレ。
・たばこを吸わない。
・料理が得意。
・男性の両親や家族と仲良くしてくれる。

と言ってきたらどうでしょう?
「えー?そんな全部当てはまる女いないよー!!!」
と思うのではないでしょうか?

男性、女性、共に自分の理想通りの完璧な人なんていないと思っておいた方が、気持ちにゆとりができて、思いがけない出会いがあった時も相手を受け入れやすくなり、思っていたよりも早く結婚相手に出会いやすくなります。
理想をあげるなら、絶対に譲れない、
「こういう人とは結婚しない」
というのを3つくらいまで決めておき、ダメな条件に当てはまってしまう人を恋愛対象、結婚相手候補から外していく方が早くいい出会いに恵まれやすくなりますよ。

合コンでいい人がいない時でも、冷たい態度を取ったりしない

出会いを求めて合コンをセッティングしてもらったり、人数合わせで合コンに呼ばれたりすることってありますよね?
そんなに恋人がほしいと思っていない時であっても、どうせ出会うならステキな人と出会いたいし、つい期待してしまうのが女性というものです。
ですが気合いを入れて合コンに参加してみたものの、今日の出会いはイマイチだな・・・
なんてことも、よくあります。

合コンで出会った男性がイマイチだった場合、どうしますか?
たいていの女性は、
「あなたには興味ありません」
というような、冷たい態度を取ってしまったりしてませんか?

この先、恋愛に関してだけでなく友達としての出会いを全く求めていないのであれば、冷たい態度や、嫌われても仕方ない態度を取っても問題無いかもしれません。
ですが少しでもこの先に出会いを求める機会があるかもしれないなら、今日の出会いがイマイチだったとしても、その気持ちを表に出してはいけません。

今、目の前にいる男性がイマイチだったとしても、その男性のお友達にあなた好みの男性やステキなハイスペック男子がいるかもしれません。
イマイチだと思っていた男性に冷たい態度を取ることで、その男性が紹介してくれるかもしれない新しい出会いのチャンスを逃してしまってはもったいないですよ。
合コンでの出会いの場で、恋愛対象にはならないなと思った男性とは、お友達になれるように頑張りましょう。

男性に好かれやすくなる努力というのは、恋愛だけでなく仕事や友人関係などの人間関係にも応用できます。
対人スキルとして身につけておいて損はないと思いますので、ぜひステキな恋と一緒に仕事や友達関係も充実させてくださいね。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!