九州の方ならピンとくる方が多いかも知れません、筆者も学部生だったころは鹿児島に住んでいたこともあって東京に帰省する度にそれなりの頻度でお世話になっていたものです。今年の6月半ばに久しぶりに鹿児島を訪れることになり、往路はこのドレミファ「ソラシド」航空を使ったのですがこれがまた個性的なんです!出張や新婚旅行などで九州に行くことあったらいかがでしょうと冒頭からいきなりお勧めしちゃってる筆者ですがそれはさておき、搭乗体験を紹介させていただきます。

Solaseed航空

 カタカナではソラシドかと思えばどうやらソラシードの方が近いはずなのですが日本語表記ではしっかり「ソラシド」です。実に絶妙なネーミングセンスを感じます。ドレミファ「ソラシド」と同時にSola(ソラ)+seed(タネなんですがここではどうなるかというと…)で九州の主力農産物のひとつであるソラマメになったりと感服しちゃいます(笑)。機体のウィングレットと後方によく目を凝らすとソラマメ?があります。
Solaseed機体

 この航空会社ですが宮崎に本社を置いており、福岡、佐賀両県を除く九州各県から主に東京(羽田)、名古屋(中部国際)を結ぶ路線が主力です。また、沖縄県内の島間フライト及び沖縄から名古屋、鹿児島までの便も充実させています。ANAの子会社にもなっているので多くの場合はANAとのコードシェア便として運行しているため、ANAから購入して搭乗することもでき、その場合はANAのマイルを貯めることができます。

 この航空会社の特徴は、いわゆるLCCではないのですがそれでも航空運賃が格安もしくは良心的?なところです。保有機材を全てボーイング737-800(先ほどの写真の機体です)に統一するなどしてコストカットを実現しています。Skymarkもそれらの点では似ているといえますね。運賃については3項目の搭乗体験の部で詳細があります。

搭乗路線

鹿児島~羽田
 冒頭でも述べましたが今回利用したのは東京(羽田)から鹿児島へのいわば主力路線になります。所要時間は概ね1時間半から1時間45分前後と言った具合です。この路線ではANAとコードシェア便として運行しています。よほど天気が悪くない限り、進行方向右側の座席をとれば富士山がしっかり見えます。なお、当該区間では他にANA、JAL、Skymarkも運行しているのである種「賑やか」な区間ということになります。

搭乗体験

 搭乗する前にまず今回かかった運賃ですが、往路のみで10690円でした。まぁまぁ良心的な運賃ですがSkymarkの方が若干安かった印象があります。ちなみにこれはバーゲン28という割引運賃になります。これがバーゲン35、バーゲン75という具合に買うタイミングが早いほどお得になります。

 もうひとつ、これは空港アクセスの話になるのですが羽田京急切符を買っておくと京急の主要駅発着の乗車券2枚と目的地空港発着のバス券2枚がセットで合計が割引価格で利用できるのでとても便利でした。筆者が利用した鹿児島空港へのものだと合計で200円得した具合でしたね。
羽田京急切符

 お待たせしました、それでは飛行機に乗りましょう。今回利用したのは18時05分羽田発ソラシドエア079便鹿児島行でした。使用機材の遅れで遅延はありましたがそれでも5分程度だったので急いでいない筆者には大した遅れではありませんでした。それでは中に入ってみましょう!
ソラシド座席

 1項目で緑色の機体が登場しましたが機内もほどよく緑がちりばめられていてお洒落です。筆者はこの写真を撮るために優先搭乗の後に最も早く搭乗できる後部座席を予約したものです(笑)。さすが金曜日の夕方の便とあって出張帰りや帰省客などで満席になってました。
くまモン機

 滑走路までのタクシングの際、別のソラシドエアの機体とすれ違うのですがなんとその機体にはくまモンがいるではないですか!さすがは九州の航空会社ということはあるのかも知れませんがくまモンのみならず鹿児島のグリブーなどあたりともコラボしてもいいのではないかと筆者は思ってしまうのです。
ひょっこり富士山

 生憎の天気ではありましたが離陸すると三浦半島と向こうには微妙に富士山が雲の中からひょっこり顔を出しています。この後機窓は四国を過ぎるまではずっと雲の中だったのでこれはさすがに暇です。シートベルトサインが解除されると次に考えるのは何を飲んで喉を潤そうかというところでしょう。ソラシドエアはLCCではなく、飲み物はアルコール類を除いて無料なんですがメニューがまた個性的なんです。
メニュー

 沖縄のオリオンビール、熊本のデコポンを使ったチューハイ、高千穂のお茶に長崎県のあご(トビウオ)と大分県のゆずを合わせたアゴユズスープ(スープも飲み物なんですね…)と九州のローカルモノにこだわっているところがよく伝わってきます。メニューは定期的に変わるのでその時もまた楽しみなのですが筆者がいつも飲んでいるのはだいたいコーヒーだったりするんです(笑)。
 ともあれ、四国を過ぎるとしばらく雲の外に出て夕暮れ後の空が見えましたが、間もなく降下して再び雲の中に入り、雨降る中での着陸でした。

おわりに

 いかがでしたでしょうか?初めて利用するまではよくドレミファ「ソラシド」エア♪なんて言ってましたがこだわりの強いメニューと言い、時々現れるくまモンジェットと言い、九州色をとてもよく演出しているのでソラマメの方が近いのかも知れませんね(笑)。

ともあれ、ほどほどに安い運賃で乗れる上にサービスも座り心地も好印象で、九州に行くときはいつもお世話になっている航空会社のひとつですし、これからも使いたいところです。

 

旅行好きが集まる婚活イベントはこちら!

外国人と出会える婚活イベントはこちら!