薬の夢を見る時とは?

眠る前に頭の中で考えていない人や物などが、夢の中に現れるという経験をした方は多いと思われます。その夢の中に薬が登場することがあります。夢占いでの薬は、現在の人間関係や健康運の状況を示していたり、復活や回復を象徴している場合もあるとされています。

その一方で薬の夢は、あなたが現実的に抱えている問題や課題について難色を示すサインの場合もあります。その他にも、自分では気付かない現在の心理状態や潜在意識を教えてくれることもあり、人生の分岐点という頃合いで薬が夢の中に現れるのかも知れません。

夢占いの薬の意味合い

夢占いにおける薬の意味は、先程お伝えしたこととは別に大きく分けて三つあります。まず始めに現在どこかしら具合が良くない人や、体調不良で療養中の方にとっては健康を取り戻せる兆しの暗示だと言えます。次に薬の夢によっては警告と見做される場合もあります。

おしまいに、夢の中で薬が現れるシチュエーションにもよりますが、現実世界で何かしらの問題が解決したり困難な時に援助してくれる人に恵まれることも意味しています。これは薬が持ち合わせている治療という力が働くケースです。薬の夢の中では吉夢に該当します。

薬の夢が良い夢の場合

薬の夢を見たとだけ聞きますと、少し心配になる印象を抱きやすいのですが、内容やシチュエーション次第では良いことを表す場合があります。どこかしら体が悪いから薬を服用するというイメージもあれば、薬は体の悪い部分を治してくれるという受取り方もあります。

一口に薬と言いましても、世の中には処方箋の薬もあれば非合法なドラッグまで様々な種類の薬が存在していますし、それらは夢の中でも色んな形で姿を現します。ここからの項目では、夢の中に薬が登場すれば良いことを意味するパターンについて書き添えていきます。

友人や知人から薬を貰う夢

全く知らない人や話をしたことが無い人以外の顔見知りであれば、ここでは知人に該当します。その知人や友人、職場の仲間などから薬を貰う夢を見た場合は、あなたに降り掛かるはずの目に見えぬ災難から防御されていることを意味します。周囲の人たちに感謝ですね。

傷口の部分に薬を塗る夢

夢の中で何故かケガをしていて、仮に指から出血していたとします。その出血している傷口に薬を塗っている夢を見た場合、それは今まで耐えてきたことや苦しい状況を克服して復活するという暗示です。それと、あなたの魂が今後パワーアップすることも表しています。

薬局で薬を購入する夢

あなたが薬局で買い物をしているというシチュエーションで、薬を購入している夢を見た場合は、心を支配する程の悩みから脱却できることを暗示しています。全体的に運気が上昇している意味合いもあり、特に人間関係においては良好であることがハッキリ分かります。

誰かに薬を飲ませる夢

一見あまり良くない印象ですが、これは無理矢理ではなく体の自由が利かないほど弱っている相手に対しての行動です。この夢を見た場合、これまで自分を救ってくれた人々に感謝している表れで、自分も誰かの力になろうと人間として向上していることを表しています。

薬を調合して作る夢

稀ですが薬を調合して作っているというシチュエーションの夢を見ることがあります。この夢を見た時の心理状態は、どのような問題や事柄にも向き合う心構えができていることを表しています。薬を調合して作る夢は、物事の解決や前向きに取り組む姿勢を意味します。

薬草を育てている夢

夢の中で薬草を育てるために、土に触れて草分けしたり水を与えたりする夢を見た場合は、あなたの健康運が上昇していることを表しています。それと蓄積された疲労やストレスから解放されるという暗示でもあります。ようやく癒された日常が戻ってくると思われます。

薬の夢が悪い夢の場合

夢占いにおいて薬の夢は、良いことを暗示するより良くない意味合いを持つほうが多いと言えます。基本的に薬というモノの存在は、心身の悪い部分を治してくれる頼もしい救済アイテムです。ですが、その薬を必要とする現況があるから夢に出てくることが多いのです。

夢占いの対象となるモノは無限に等しいほど多々ありますが、今回の薬の夢については特に良くない意味合いを持つ比率が高いと思われます。それでは、その薬の夢が悪い暗示であるパターンを幾つかピックアップして、項目別に書き記していきますのでご覧下さいませ。

薬を売り渡す夢

薬を売ったり渡したりしている夢を見た場合、表向きはともかく現在あなたの対人関係運が低下していることを暗示しています。あと、パートナーと言える相手から愛情を突然拒絶される可能性があります。あらゆる面で自分自身を省みてみることが必要かも知れません。

薬を飲み過ぎる夢

まるでラムネでも食べているのかと思うほど、大量に薬を飲むといった夢を見た場合は他人に頼り過ぎる傾向があることの暗示となります。これは夢占いで警告夢と言われる類に該当するため、何に関しても自力で成していくよう正さなければ前途多難であると言えます。

非合法の薬の夢

覚醒剤や大麻、コカインやヘロインなどの夢を見た場合は二通りあります。一つは本人が現実的に欲しくて仕方ない時に願望で見る場合です。もう一つが夢占いでして、ストレスが鬱積している暗示となります。その二通りを見分ける方法は本人なら理解できるはずです。

目薬が出現する夢

夢の中で目薬が出現あるいは目薬を見たという場合、今のあなた自身にとって大事で重要な何かを見落としてしまっていることを示しています。目薬の夢は気付くべきことがあるというお報せですので、自分には何が大切なのか一度ゆっくり考えてみては如何でしょうか。

薬を探している夢

薬を探す夢を見た場合は、現実世界で仕事や人間関係の問題が尋常でないことを表しています。解決に向けて尽力するものの空回りしている感じではないでしょうか?何とか意識して問題事から距離を置く時を設けないと、参ってしまうという警告夢ですので要注意です。

薬が飲み込めない夢

例えば錠剤の薬を口に入れても中々うまく飲み込めないという夢を見た場合は、現状に強い不満と反発心を抱いているという暗示です。ただ、その原因の全てが世の中と思い込む方もいらっしゃいますが、念のため自分自身の姿勢や対応を見つめ直すことは大事でしょう。

カプセル薬が現れる夢

数多ある薬の夢でもカプセル薬が現れた場合、今のあなたは思考や精神状態が混乱しがちであることを表しています。色々と見誤った判断をしてしまったり、迷った挙句に間違った行動を起こしてしまう可能性もあります。まず深呼吸して考える癖をつけておきましょう。

まとめ

今回は薬の夢を見た時の内容について夢占いしました。この記事の本文でも触れましたが、薬の夢占いに関しては良いケースより悪いケースのほうが多いと言えます。悪い部分を治してくれる薬という存在が、夢占いでは何故に悪いケースのほうが多いのか気になります。

しかし改めて考えますと、人間は薬の力と存在をよく理解しているからこそ、実生活で修復したいこと等がある時に頼れる薬という形で夢の中に現れるのだと思いました。治す力を持つ薬というアイテムを借りたいと思う現実を表すため、悪いケースの夢が多いと存じます。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!