時計の存在

私たちの日常生活は時間によって色んなことを区切ったり、予定を立てて行動したりして生きています。そんな中で単に時刻を確認するだけでしたら、スマホや携帯電話などでも間に合いますが、基本的には時間を確認するものは、時計という存在を置いて他に無いような気がします。

特に今の人間社会においては、絶対不可欠な必需品と言ってもいいでしょう。間違いなく殆どの方は、毎日のように時計を見て時間を確認しながら日々を送っているはずです。その時計が夢に現れた場合、一体どのような深層心理が隠されているのでしょうか?

時計の歴史

時計の歴史は古く、発祥を遡ると紀元前にまで及びます。日本で最古とされる時計は、660年頃に天智天皇が作らせた漏刻という水時計であると云われています。江戸時代から明治時代初期までは和時計というものが主流で、大名や富裕層のみが所持していました。

和時計は不定時法という機構のモノでしたが、明治5年にアメリカからボンボン時計と呼ばれる定時法時計が大量輸入されました。それ以降は定時法時計のほうが構造も単純で生産しやすいため、和時計の役目は終わり洋式時計製作に転換されて現在に至ります。

時計の吉夢

さて、今回は夢の中に時計が出現した時の深層心理を夢占いします。夢占いでの時計は、生活・決断・周期などを象徴するとされています。夢の中に時計が現れる率は案外多いと思われますが、それだけ実生活と強く潜在的に結びついているのかも知れません。

その時計が夢に出てきた時は吉夢であることを表す場合の内容を、これより項目別にて記していきます。時計の夢には色んなシチュエーションや様々な形の時計が出現します。それでは、時計が夢に現れると良い意味合いのパターンから早速見ていきましょう。

腕時計をしている夢

腕時計をしている場面が印象強かった夢を見た場合、自分の将来に自信がつくことを表しています。夢の中で腕時計をしている心理は、これから対峙する物事を着実に乗り越えていこうという決心を意味します。あなたの才能を開花させる絶好機の訪れです。

時計の針音を聞く夢

夢の中で例えば、時計からカチカチという音の秒針や針が進む作動音を聞いた場合、あなたが時間を大事に考えていることの暗示となります。過ぎ去る時は取り戻せないことを理解して、今後は自分と向き合いながら日々の生活を大切に過ごすべきです。

目覚まし時計の夢

夢の中に目覚まし時計が出現した場合は、近々あなたは何らかの刺激を受けて新しい感覚が目覚めるか、今まで経験したことの無い何かを始めるという暗示です。それから新たな人との出会いによって、大きな人生の転換期を迎える可能性も示唆されています。

時計のネジを巻く夢

どの時計でも該当しますが、時計のネジを巻いているという夢を見た場合は、結婚運や恋愛運が高まっていることを意味しています。それに人間関係の幅が広がることも暗示されている吉夢です。あなたにとって掛け替えのない人間との出会いが期待されます。

時計を修理する夢

今あなたが抱えている対人関係や仕事の悩みなどが、解決する方向に傾いていることを示しています。それ以外のトラブルや問題事が起こっても、冷静に対応する力が備わっていることを意味します。この夢を見た時は全体運が上昇していると言えるでしょう。

振り子時計の夢

夢占いで診断した場合、振り子時計の夢は充実した生活を過ごしている人が見る夢とされていて、今のままで良いということを表しています。ただ、臓器など循環器系に不安のある方は注意が必要で、不摂生にならないよう警鐘を鳴らしている場合もあります。

時計を貰った夢

夢の中で時計をプレゼントされたり、誰かから時計を貰ったりした場合は、あなたをサポートしてくれる人が現実世界で現れる暗示です。あなたが取り組んでいることについて助成してくれるか、精神的な支えとなるような人との出会いが期待できるでしょう。

時計の凶夢

先程まで記してきました時計の吉夢とは真逆で、良くないことを暗示する内容の夢を凶夢と言います。今回の題材である時計の夢については、どちらかと言いますと凶夢と呼ばれる内容のほうが多いです。ただ、悪いことが起きる予兆の夢だけではありません。

時計の凶夢に該当する夢でも、内容によっては発生する可能性があるアクシデントへの警告という場合もあります。凶夢でも受け取り方次第では、潜在意識からのサインという捉え方もできるでしょう。それでは、時計の凶夢をパターン別に見ていきましょう。

時計の針が止まる夢

時計の針が動いていない夢、デジタルの場合であれば時計が止まっているという夢を見た場合は、真剣に今後の人生について考える周期が巡ってきたことを暗示しています。今しっかり計画を立てて、将来に向けて歩んで行かなければ後悔することになると言えます。

時計を探し回る夢

自分の時計を探し回るという夢を見た場合、その夢を見た人自身にとって大切な事柄を忘れているという意味合いがあります。大事なことのはずですが、全然思い当たらないので時計を探す夢を見ると思われます。一度、冷静になって考え直す必要があります。

時計が壊れている夢

自分で時計を壊す場合や、最初から時計が壊れている時も同様の意味合いを持ちます。夢占いでは壊れている時計の夢を警告と見做しており、その夢を見た人の生活や体調に異変が生じることを表しています。気になる部位があれば検査を受けるのも一考です。

砂時計が現れた夢

夢の中で砂時計が現れた場合は、あなたの日々の生活において無駄に過ごしている時間帯が多いことを意味します。気の赴くままに動くことが最近多くはないでしょうか?本能を優先することが悪い訳ではなく、もう少し時間を有効に使うほうが賢明でしょう。

時計が逆回転している夢

時計が逆回転している夢を見た時は、現在のあなたが自己中心的であることを暗示しています。現況に不満を抱いているか何かで周りと調和がとれないことを示唆しています。できるだけ周囲の人の意見や話に耳を傾けるよう意識するべき時期だと思われます。

時計を失くしてしまう夢

夢の中で時計を失くした場合は、自分に自信が無くなってきていることを意味します。それから、今後の生活や老いに対する不安が膨らんでいる深層心理も表しています。周りの人々が羨ましく見えるかも知れませんけど、実際は厳しい現状の人が多いものです。

時計の時間が気になる夢

この夢を見た時の深層心理は、仕事や学業などで期限が迫っていて強いストレスを抱えていることを表しています。夢の中とはいえ、気になる時間がハッキリしていればいるほど重いストレスと言えます。難儀ですが極力思い詰めないように意識しましょう。

まとめ

今回の題材は時計の夢について夢占いしてみました。思いのほか時計が夢に現れた場合、イメージとは異なり凶夢が多いことには驚かされました。ですが凶夢の中には、夢を見た人へのメッセージと受け取れる夢も多いので何故か救われた気持ちになりました。

この記事では時計がテーマでしたが、もし夢に現れた際は参考となれば嬉しいです。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!