先日書いた吉方位の記事で、凶方位の影響を最小限に留めるために、方位除けの神社で御祈祷を受けることを提案しました。今回ご紹介する寒川神社は日本では唯一八方除け・方位除けの守り神であると同時に、強いパワーを放つ神聖な場所であることから、関東圏内を始め全国から多くの人がその後利益やパワーを授かろうと参拝に訪れています。
今日は寒川神社とその効果的なパワーの受け取り方についてお伝えしたいと思います。

まず、寒川神社とは

寒川神社の歴史は古く、約1600年前の雄略天皇の頃には奉幣(神前にお供え物などを奉献すること)の記録が残されており、以来歴代天皇の治世で奉幣や祭事が行われてきました。相模國で唯一の名神大社として制定されたのは醍醐天皇の時代。現在も毎月1日の月次祭を始め、様々な祭典が催され多くの人々が参拝に訪れます。
寒川神社の御祭神は『寒川比古命(さむかわひこのみこと)』『寒川比女命(さむかわひめのみこと)』の2柱の神で、寒川大明神として祀られています。

神池門

寒川神社の八方除

方位学については前回のコラムで詳しく書いたので、ここで細かく触れることは省きますが、私たちは通勤通学、レジャーなど何か行動をする時、良くも悪くも自宅から目的地への方角の影響を受けています。
それは生まれついた星回りによって決まるため、人によって個々に違えば日や月、年によっても変わってきます。良い方角に向かえばよい影響を受け、悪い方角を訪れると悪い影響を受けるわけですが、仕事や学校、また諸事情による止むを得ない引っ越しなど、社会生活を営む上で、自分にとって良くない方角とわかっていても避けられない行動も多々あります。完全に方位学のマニュアル通りに行動するのは、ほんの一部の人を除けばほぼ不可能です。
そんな時、大きな災いが起きそうならそれを最小限に食い止め、「良い気」を流し込むことでその人が受けている「良くない気」を抑え、平穏な毎日を過ごすことができるよう神様にお祈りすることを『八方除』といいます。

寒川大明神の御神徳によってなされる八方除により、地相や家相、また方角や日時が原因で起こる災難は祓い清められ、困難な状況にある時もポジティブに過ごせるようになるのです。

方位盤と渾天儀

寒川神社と方位学

鬼の出入り口として不吉とされる北東の方位は鬼門、その対称である南西も、裏鬼門として良くない方位に当たります。寒川神社は関八州(関東全域)の守護神であると同時に皇居から南西の方角に位置し、首都の裏鬼門を守る役割を果たす神社とされています。そのため古くから八方除け、方位除けの神様として崇拝されてきました。一万五千坪の広大な境内には、西南に向かって銅版葦・総檜造りの御本殿が建立されています。

社殿中央

パワースポットとしての寒川神社

『御来光の道』という言葉をご存知でしょうか。別名『レイライン』とも呼ばれるこの道は、秋分の日、春分の日、夏至や冬至に太陽が辿るラインです。島根県の出雲大社から千葉県の玉前神社を直線で結んだこのライン上には明治神宮や伊勢神宮、富士山などの日本を代表する神社や霊山が存在しますが、そこに寒川神社も並んでいます。そのため、特に春分の日、秋分の日、夏至や冬至に寒川神社を参拝することで神社の御利益も大きくなり、普段とは違う特別な太陽のパワーを吸収することができます。
また、夏至には丹沢の大山、春分の日と秋分の日は富士山、冬至には箱根の新山に向かって日が沈むことから、寒川神社は太陽エネルギーが集結しとても清らかなエネルギーに包まれるのです。

風景1

寒川神社のその他の御利益

寒川神社を訪れると、赤ちゃんを抱いてお宮参りに来ている若いご夫婦や、厄除け祈願をされている方をよく見かけます。八方除、方位除けというと、転勤や引っ越しなどの方角のことを気にしてこられる方が大部分なのでは、という印象を受けますが、実は八方除にはそれ以外にも意外な御利益があるようです。

縁結び・恋愛成就の御利益も?!

実は私もこのコラムを書くにあたって色々調べていくうちに、初めて寒川神社に恋愛成就や縁結びの御利益があることを知りました。
興味があったのでその根拠を色々調べてみたところ、やはり『八方除』の効果でこれまでのぐだぐだだった人間関係(腐れ縁?)がすっきりし、新たに良い縁が舞い込んでくるという説が最も説得力がありました。
これは私事になりますが、娘が3年ほど前突然神奈川県から静岡県にある支店に転勤になりました。母親としてはてっきりドジな娘が何かやらかして飛ばされたものと、かなり心配しましたが、本人は地方勤務に結構乗り気で、引っ越し準備でバタバタしていたにもかかわらず「方角が悪いと嫌だから」「大安の日に引っ越しできないから」と一人で寒川神社に出かけ、八方除け、方位除けの御祈祷をしてもらいました。
そしてなんと、転勤直後に娘からラインで「彼氏できたよ~!」の報告。話はとんとん拍子に進み、昨年あっけなく結婚。仕事が大好きな娘は就職してからずっと男性とは無縁で、おそらく一生独身で仕事を生きがいに生きていくのだとばかり思っていたので、親としては完全にフェイントをかけられた感じでした。
今にして思えば、娘はあの時寒川神社で御祈祷料を奮発して5,000円で申し込んだと言っていたので、寒川大明神様もご利益を奮発して下さったのかも知れません。ちなみに、御祈祷料は3,000円からとかなりリーズナブルで、我が家は毎年このコースで1年間しっかりお守りいただいております。

テレビの視聴率アップ祈願

寒川神社にはテレビの視聴率を上げるご利益もあるということで、調べてみたもののその根拠ははっきりしませんでした。しかし実際に番組がヒットするよう祈願すると視聴率がアップしたため、業界で口コミが広まったことは間違いなさそうです。まさに『論より証拠』の御利益ですね。
有名芸能人の参拝者も多いそうなので、運が良ければ会えるかも?

厄除け、交通安全など

方位以外の災い、例えば厄年などの厄払いなどもかなり強烈な御利益があるようで、ご祈祷を受けていると厄払いをお願いされている方も多いです。
御祈祷は八方除や厄除け以外にも
・家内安全
・転宅方除
・商売繁盛
・病気平癒
・旅行安全
・学業成就
・心願成就
・身体健全
・開運招福
・新築方除
・交通安全
・入試合格
・安産成就
・報賽(御礼参り)
などがお願いできます。授与所では各種お札やお守り、交通安全のステッカーなどが種類も豊富に揃っています。

寒川神社のおすすめのお守り

色々あるのでどれにしようか迷ってしまいますが、私は毎年『大祓い守』と『八方除心願守』を購入しています。

大祓い守

大祓い守

我が家の玄関は鬼門に当たる北東に位置しているので、靴箱の上には最小限の飾りとこのお守りを置くようにしています。悪い気が入ってくるのを防いでくれるような気がして心強いです。

八方除け心願守

八方魔心願守

不思議なことに、このお守りにお願い事をして閉じ、スマホケースのストラップ穴に通して1年間肌身離さず持っていると、年が終わって一年を振り返る時必ず願い通りになっているような気がします。一つのお守りに複数のお願いをしてもいいということで、欲を出してあれもこれもとお願いしたくなりますが、あまり多いと何をお願いしたか自分でも思い出せなくなるので3つ位にしています。(笑)

八方魔心願守

寒川神社へのアクセス

寒川神社の最寄り駅は、JR相模線の宮下駅です。徒歩で10分とかからないので電車利用がおすすめですが、車なら東名高速の厚木インターから15分くらい、圏央道寒川北インターからすぐです。駐車場も完備されています。

郵送やファックスでの御祈願申し込み

寒川神社はありがたいことに、遠方の方や諸々の事情で参拝に行けない方のために、郵送やファックスで御祈願の受付をしてくれます。
申し込み方は寒川神社の公式ホームページに詳しく出ていますので、御祈願をお願いしたい方は是非調べてみてください。

寒川大明神はあなたの強い味方

何をやってもうまくいかない、回りはみんな敵だらけの状態を、「八方塞がり」と表現します。そんな状態が長く続けば心も体も疲れはて、マイナParties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!