占いにまつわる夢を見た事はありませんか。夢占いでは「未来のことや悩みに対する重要なメッセージ」を暗示しています。タロットや手相で恋愛について見てもらったり占い師に自分がなっていたりと、今回は「占い」について詳しく読み解いていきましょう。

夢占いで占いが暗示していることは?

夢占い-占い
占い師が出てきたり自分が占いしているような夢は「重要なメッセージ」のサイン。あなたが今抱えている、悩みに対するヒントや答えが隠されています。ほかにも「誰かに助けてもらいたい」「救いを求めている」そのような意味の場合も。

夢の中で、占い師に言われた言葉や占いの内容など、気になることはありませんでしたか。もしあるようでしたら、忘れずにメモしておくといいでしょう。「夢での言葉は、これのことだったのか!」と、あとで気づく出来事が起こる可能性がありますよ。

また夢にあらわれた占い師は、無意識のあなた自身や、あなたを守護している存在からのメッセージです。いつも以上に、注意深く夢を分析してみるといいでしょう。

占いの夢占いの意味

夢占い-占い
それでは占いにまつわる夢のメッセージを一つずつ調べていきましょう。

人気がある占いに行く夢占いの意味

名前が知られているような占い師のところへ行く夢は「良いアドバイスを得られる」ことをあらわしています。行き詰まっていた出来事も進展の兆し。

一緒に夢に登場したアイテム、色、人など、どこかにヒントがあるはずです。具体的な内容を覚えておけば、今後役に立つでしょう。夢の内容をもう一度振り返ってみてくださいね。

運気の流れは良くなっています。今までやりたいと思っていたけど、後回しにしていることがあれば、この機会にぜひ挑戦してみましょう。

怪しい占いに行く夢占いの意味

客がいるのか、なんだか不気味、そんな怪しい占い館に行く場合「周りの意見に振り回される」サイン。現実でも、占いのしすぎで、どう行動すればいいのかわからなくなることがありますよね。

占いはあくまでも可能性を知るツール。可能性というのは、たくさん存在しますから迷ってもおかしくありません。

ただ、どう行動していくか決めるのはあなた。最近、周囲の意見に左右されているのなら、少し立ち止まって自分で答えを決めていきましょう。

タロットで占ってもらう夢占いの意味

占い師の占術がタロットカードのときは「答えがほしい」心理をあらわしています。タロットカードには1枚ずつ正位置と逆位置の意味があります。引いたカードによって示されている内容も変わるため、悩みに対して明確な答えを求めているのでしょう。漠然とした助言ではなく、はっきりこうだと言ってもらいたいのかもしれませんね。

夢で占い師が引いたタロットは何のカードでしたか。「太陽」や「女帝」など具体的にわかるようなら、カード自体の意味も調べてみると、求めていた答えがわかるかもしれませんよ。

手相で占ってもらう夢占いの意味

タロットではなく手相鑑定だったケースは「人生の計画を模索している」ことを指し示しています。手相では何歳ごろに運命の人と出会い結婚、など事細かく読み取れるといわれています。小指の下にある結婚線で、結婚する年齢を調べた人も多いのではないでしょうか。手相には、そのような人生の計画、これからの流れが記されているわけです。

自分がどう生きればいいのか、選ぶべき進路はどれかなど、この夢を見たあなたは悩んでいるのかもしれません。運気はゆるやかな流れなので、焦らずに自分と今後のことについて向き合ってみてくださいね。

水晶で占ってもらう夢占いの意味

きれいな水晶玉を使った鑑定スタイルなら「浄化」「再スタート」の暗示です。水晶はあなたに眠る原石をあらわしており、才能の開花や運気上昇のシンボルともされています。これまで運気が停滞していた人は、流れが大きく変わっていくでしょう。自分の悪い習慣や悪縁を断ち切って、本当に進むべき方向に向かっていけるはずです。

恋愛面では、新しい出会いが望めるでしょう。仕事においても、今までと違う考えや方法にトライしてみると、良い解決策が見つかりそうです。

ほかにも、普段からパワーストーンを身につけているなら、実際に水晶のブレスレットをつけてみると、サポートを得られるでしょう。

占い師に弟子入りをする夢占いの意味

著名な占い師に弟子入りするようなケースは「知識を求めている」ことを指し示しています。自分の人生についてどう進めばいいのか、どの選択が正しいのか知りたいようです。たしかに、答えがわかれば失敗もしませんよね。

ですが、占いであっても可能性に過ぎず答えはわかりません。実際に試行錯誤しながら生きていくしかありません。自身の可能性を広げるために、何か勉強してみるのがおすすめ。資格取得などをするのには適した時期なので、いろいろなことに興味を持って知識を深めてみてはいかがでしょうか。

恋愛について見てもらう夢占いの意味

恋愛について見てもらっていたら「恋愛に対する興味が高まっている」ことをあらわします。新しい恋がしたい、現在片思い中、付き合っている人との関係など、悩みや興味があるのでしょう。もし何か占い師に言われていたら忘れずに覚えておいてくださいね。

そして気になる恋愛は、自分から積極的に行動することで動きが出てきそう。友達に恋のキューピッドをお願いするのもいいかもしれませんよ。

結婚について見てもらう夢占いの意味

恋愛ではなく結婚についての夢なら「結婚願望の高まり」を伝えています。独身の人は結婚に対して強いあこがれを持っているなど、そのような気持ちから見た夢といえます。しかし、占い師からメッセージを受け取っていたら今後のヒントとなる可能性があります。

すでに結婚している人がこの夢を見ていたら「自身の結婚について見直している」ことをあらわします。

ほかの悩みについて見てもらう夢占いの意味

ほかの悩みについての場合も「頭から離れないことがある」ことを意味しています。なんでも悩み過ぎはよくありません。一人で抱えているのなら、信頼できる人に相談したりと、心の負担を減らすことがおすすめです。

また、悩みがあると肝心なことに集中できないこともありますよね。恋愛で浮かれすぎて仕事に身が入らないといったことはないでしょうか。このままではあなたの評価が下がりかねません。しっかり集中して取り組んでくださいね。

立派な占い師になる夢占いの意味

勉強をして立派な占い師になるパターンは「自分の意見をうまく伝えられない」ことを示しています。場合によっては勘違いされることもあるでしょう。一度自分の行動を振り返ってみるのがおすすめです。

仕事では、それがトラブルにつながりやすいため十分注意してくださいね。慣れた作業ほどミスにつながる可能性があります。

占いに行くのをやめる夢占いの意味

行こうと思っていたけど、結局行くことをやめる夢は「前に進む力が自分にある」というメッセージ。今回ご紹介している、占いにまつわる夢を見るときは、誰かからのアドバイスがほしいなど、すがりたい気持ちのあらわれでもあります。

それをやめるわけですから、自分の足で頑張っていこうとしているのです。自立心が高まっているので、将来について考えてみたり独立するのもいいでしょう。

占いの内容は今後の展開を暗示している

夢占い-占い
占い師に言われた言葉は、そのまま未来の予言になっていることも多いです。良い内容なら期待して前向きに過ごし、悪い内容なら忠告として受け止めてみるといいでしょう。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!