1月8日の誕生花のうち、スミレ(青・紫)、モクレン、アザレア、マンサクをピックアップして、それぞれの花言葉や開花時期、育て方についてご紹介します。
スモーキークォーツとヴェルデライトという、2つの誕生石の産地や歴史、特徴についてもお伝えします。

あなたの婚活を応援してくれる植物やストーンが、きっと見つかりますよ。

誕生花・1:スミレ(青・紫)

花言葉

あなたの言葉どおり
小さな幸せ
慎み深さ
小さな愛
温順
誠実
貞節
純潔
謙虚

スミレ(青・紫)の基本データ

スミレ科スミレ属の多年草で、「マンジュリカ」、「相撲取草(スモウトリクサ)」とも呼ばれます。
スミレ(菫)」は和名で、花の形状が墨壺に似ていることからこの名がついたと言われます。
原産地はヨーロッパや、中国東部、朝鮮半島、日本などで、日当たりの良い草地や堤防などに自生しています。
開花時期は4月~5月頃で、白、青、紫、ピンクなどの花を咲かせます。
日本でも古くから親しまれているスミレですが、ヨーロッパでもギリシャ神話やローマ神話に登場する身近な草花です。

スミレ(青・紫)の育て方

鉢植え庭植えどちらでも栽培が可能です。
庭植えでスミレを育てる場合は、日当たりの良い場所を選んで、植え付けを行います。
鉢植えの場合も、日なたに鉢を置き管理しますが、日差しの強い夏の午前中は、半日陰に鉢を移動することで、葉の日焼けを防げます。
鉢植えのスミレには、土の表面が乾いたタイミングでたっぷりと水を与えます。
庭植の場合は、よほどの乾燥が続かない限りは、水やりの必要はありません。

誕生花・2:モクレン

花言葉

高潔な心
自然の情愛
自然愛
荘厳
崇高
持続性
恩恵
慈悲

モクレンの基本データ

モクレン科モクレン属の落葉高木で、「シモクレン」「モクレンゲ」とも呼ばれます。
モクレン(木蓮)は和名で、学名は、「Magnolia liliiflora」または「Magnolia quinquepeta」です。
花形がハス(蓮)に似ていることから、モクレンの名がつきました。
学名のMagnoliaは、フランスの植物学者「Pierre Magnol」の名に由来します。
英名は、「Lily magnolia」「Mulan magnolia」などです。
原産地は中国で、日本には平安以前に渡来しています。
開花時期は4月で、外側が紫、内側が白の花を咲かせます。
モクレンは渡来した当時、観賞目的ではなく漢方の材料として用いられていました。

モクレンの育て方

モクレンは育つと樹高が4~5mに達するため、鉢植えには向かず庭植えにして育てます。
日当たりと水はけの良い場所を選んで、植え付けを行います。
植え付け直後を除いては、水やりの必要はありません。

誕生花・3:アザレア

花言葉

愛されることを知った喜び
あなたに愛される幸せ
私らしく生きる
満ち足りた心
恋のよろこび
愛の楽しみ
節度のある愛
充足
節制

アザレアの基本データ

ツツジ科ツツジ属の常緑低木で、「西洋ツツジ」とも呼ばれます。
学名は、「Rhododendron」です。
アザレアの名は、ラテン語で、「乾燥」を意味する「azaleos」に由来します。
アザレアはベルギーを中心としたヨーロッパで観賞用に改良されたツツジの総称で、交配親となったヤマツツジの仲間は、中国や日本、台湾、ベトナム、フィリピン、などに分布しています。
開花時期は4月~5月で、花に色は、白、ピンク、赤、オレンジ、紫、などの単色の他に、複色のアザレアもあります。

アザレアの育て方

アザレアはもともと室内観賞用に改良された花木のため、鉢植えにして栽培します。
春から初夏にかけては、屋外の日当たりと風通しの良い場所に鉢を置き管理します。夏の日差しの強い時期は、葉焼け防止のため半日陰に鉢を移動させます。11月まで屋外で管理して、以降は室内に取り込みます。
春から秋にかけては、1日1回~2回の頻度で水やりを行います。冬の間は土の表面が乾いてから水を与えるようにします。

誕生花・4:マンサク

花言葉

幸福の再来
感受性が豊か
ひらめき
霊感
魔力
呪文

マンサクの基本データ

マンサク科マンサク属の落葉低木で、「ハマメリス」とも呼ばれます。
マンサク(満作・万作)は和名で、早春に花を咲かせることから、「まず咲く」、「真っ先」が変化してマンサクと呼ばれるようになったといわれます。
学名は、「Hamamelis japonica」で、英名は、「Japanese witch hazel」です。
近い仲間に、シナマンサクやアメリカマンサクがあります。
花の開花時期は2月~3月で、香りのある花を咲かせます。
花の色は、黄、オレンジ、赤、茶、などです。
東北地方では、花がよく咲けば豊作、花が少なければ不作など、稲の作柄を占う植物としてマンサクが用いられました。
マンサクと近い仲間のアメリカマンサクも、ネイティブアメリカンズが枝を占いに用いたとされます。

マンサクの育て方

成長すると樹高が2~3mになるため、鉢植えには向かず庭植えにして育てます。
マンサクは日当たりが良く、夏は用土の乾燥、冬は寒風を防げる場所を選んで、植え付けを行います。
秋から春にかけては水やりの必要はありませんが、高温になる夏の間は、暑い時間帯を避けて水やりを行います。

誕生石・1:スモーキークォーツ

石言葉

創造性
強運
勇気
働き者
品格
清潔
洗練

スモーキークォーツの主な産出国

スイス
ブラジル
アメリカ合衆国

スモーキークォーツの歴史と特徴

クォーツに含まれたアルミニウムが茶色に発色したもののなかで、明るい黄灰色に見えるものをスモーキークォーツと呼びます。
和名は、「煙水晶(ケムリズイショウ)」です。
スモーキークォーツは、他人からの悪意を払うお守りとしての力を持ちます。
また、持ち主を恐怖や不安などのマイナスな感情から解放する石でもあります。
スモーキークォーツは、透明な薄茶色をしています。

誕生石・2:ヴェルデライト

石言葉

内面のパワーアップ
落ち着き
我慢強い
女性的
保守的
考える
優美
礼儀
没頭する

ヴェルデライトの主な産出国

ブラジル
タンザニア
アメリカ合衆国

ヴェルデライトの歴史と特徴

トルマリンが鉄分により緑色に発色したものを、ヴェルデライトと呼びます。
ヴェルデライトは、「クロムトルマリン」「グリーントルマリン」とも呼ばれます。
和名はトルマリンと同じく、「電気石(デンキイシ)」です。
主な産出国のひとつであるブラジルでは、ヴェルデライトを「ブラジリアン・エメラルド」と呼び大切にするそうです。
ヴェルデライトは、博愛の心を育てる石です。
また、他人の感情に振り回されることを防ぐ力を持つ石でもあります。
ヴェルデライトの色は、透明な緑色をしています。

まとめ

日本で古くから愛されるモクレンは、庭木として人気の花木です
婚活イベントへ向かう春の街角で、モクレンの美しい花を目にすることもあるでしょう。
足もとに目を向ければ、スミレの花も見つけることができるかもしれませんね。
ヴェルデライトは、あなたの優しさをパワーアップするストーンです。
優しい気持ちで婚活パーティーに臨めば、すてきな出会いが待っていることでしょう。

1月8日に生まれたあなたの婚活が、上手くいくことを願っています。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!