1月5日の誕生花は、春の訪れを教えてくれる花や、春をイメージする花姿の植物たちです。
誕生石は、ポピュラーで人気のある石を選んでお伝えします。

あなたの婚活を応援する、花言葉、石言葉を、みつけてみてください。

誕生花・1:ミスミソウ

花言葉

あなたを信じます
はにかみ屋
信頼
自信
高貴
優雅
忍耐
内緒

ミスミソウの基本データ

キンポウゲ科ミスミソウ属の常緑多年草で、「オオミスミソウ」「スハマソウ」「ケスハマソウ」「ヒパティカ」とも呼ばれます。
ミスミソウは和名で、「雪割草(ユキワリソウ)」の名でも知られます。
ヒパティカの名は、ラテン語で「肝臓」を意味する「hepaticus」に由来します。
和名の「雪割草」は、早春に雪を割って花を咲かせる様子から付いた名です。
原産地は日本の東北地方日本海側や、北陸地方で、里山の雑木林に自生しています。
花の開花時期は、2月~5月です。
花の色は、白、紫、ピンク、赤などの単色の他、複色のミスミソウもあります。

ミスミソウの育て方

鉢植え庭植えどちらでも栽培が可能です。
庭植えでミスミソウを育てる場合は、落葉樹の下など自生環境と似た場所を選んで、植え付けを行います。
鉢植えの場合は、春は日当たりの良い場所に置き管理して、花が終わったら明るい半日陰に鉢を移動します。
鉢植えのミスミソウには、土の表面が乾いたタイミングで水やりを行います。
庭植の場合も、晴天が続き用土が乾くときには、水やりをします。

誕生花・2:カスミソウ

花言葉

切なるよろこび
切なる願い
清らかな心
永遠の愛
無意識
無邪気
静かな心
幸福
親切
感激
純潔

カスミソウの基本データ

ナデシコ科ギプソフィラ属の植物で、1年草のカスミソウの他に多年草の品種もあります。
属名のギプソフィラは、ギリシャ語で、「石膏」を意味する「gypsos」と、「愛する」を意味する「philios」に由来します。
和名のカスミソウは、枝花の様子が春かすみのように見えることに由来します。
原産地は地中海沿岸からアジアで、約125品種が分布します。
花の開花時期は、5月~7月で、白、ピンク、赤、紫、などの花を咲かせます。
カスミソウには、切り花の他にドライフラワーの用途があります。

カスミソウの育て方

鉢植え庭植えどちらでも栽培が可能です。
庭植えでカスミソウを育てる場合は、日当たりと水はけの良い場所を選び、植え付けを行います。
鉢植えの場合は、水はけの良い土を用いて、風通しの良い場所に鉢を置き管理します。
鉢植えのカスミソウには、土の表面が乾いたタイミングで、水やりを行います。
庭植えの場合は、水やりの必要はありません。

誕生花・3:ハボタン

花言葉

物事に動じない
愛を包む
慈愛
祝福
利益

ハボタンの基本データ

アブラナ科アブラナ属の多年草で、「阿蘭陀菜(オランダナ)」「牡丹菜(ボタンナ)」とも呼ばれます。
英名は、「フラワーケール」、「オーナメントキャベツ」などです。
ハボタンの名は、幾重にも重なる葉を花のボタンにたとえて、付けられました。
原産地はヨーロッパで、日本には江戸期に渡来しました。
当初は食用として渡来したハボタンですが、日本で観賞用として品種改良が進みました。
江戸時代に東京で作出された丸葉系、明治期に愛知で改良されたちりめん系、戦後に大阪でつくられた大阪丸葉系、など、日本には多種多様なハボタンの系統があります。
花の開花時期は3月~5月ですが、ハボタンは葉が観賞対象で、その観賞期は11月~3月です。

誕生花・4:クロッカス

花言葉

あなたを待っています
私を信じてください
あなたを信じながらも心配です
裏切らないで
悔いなき青春
青春のよろこび
上機嫌
楽しみ
切望
信頼
元気

クロッカスの基本データ

アヤメ科サフラン属の多年草で、ハナサフランとも呼ばれます。
クロッカスの名は、ギリシャ語で「糸」を意味する「krokos」に由来します。
原産地は、地中海沿岸や小アジアで、日本には江戸期に渡来しました。
クロッカスの原種は約80品種あり、園芸品種も豊富でバラエティー豊富です。
開花時期は2月~4月がメインですが、10月~11月に花を咲かせる秋咲きの品種もあります。
花の色は、白、紫、黄、の単色の他に、複色のクロッカスもあります。
めしべを薬用や食用とするサフランも、クロッカスの仲間です。

クロッカスの育て方

鉢植え庭植えどちらでも栽培が可能です。
庭植えでクロッカスを育てる場合は、日当たりと水はけのよい場所を選んで、植え付けを行います。
鉢植えのクロッカスには秋から春にかけての生育中は、土を極端に乾かさないように水やりを行います。
クロッカスは水栽培も容易で、グラスなどの容器に水とクロッカスの球根を入れ育てることも可能です。

誕生石・1:クォーツ

石言葉

思いやり
落ち着き
ロマンチスト
完全性
安定感
浄化
行動
勇気
純粋
健康
全身

クォーツの主な産出国

ブラジル
スイス
カナダ
アメリカ合衆国
オーストラリア
マダガスカル

クォーツの歴史と特徴

クォーツは別名、「クリスタル」と呼ばれる鉱物で、クリスタルの名は、「透き通る氷」を意味する「クリスタロス」に由来します。
和名は「水晶(スイショウ)」で、「水精」とも呼ばれていました。
古代日本では、水晶を精霊が宿る霊石として、儀式などに用いたとされます。
クォーツには場を浄化する力があるとされ、音叉に当てて鳴らすことで、場に滞るマイナスの力を取り除くとされます。
また、身に着けることで、心身の浄化を助けてくれる石でもあります。
石の色は白の他に、ピンクや紫、緑、青、グレー、などがあります。

誕生石・2:モリオン

石言葉

規律と守護
楽天的
冷静さ
楽天的

モリオンの主な産出国

中国
ブラジル

モリオンの歴史と特徴

モリオンの名は、スペイン語の「moros」に由来します。
和名は、「黒水晶(クロスイショウ)」です。
スモーキークォーツとよく似た鉱物で、より黒色がはっきりとしているものがモリオンと呼ばれます。
天然のモリオンは希少価値が高く、「幻の水晶」と呼ばれていましたが、近年、中国で大量のモリオンが産出されるようになり、流通量が増えました。
クォーツのなかでも、最も強力な魔除けの石とされます。そのため、良くないことが続いたときや厄年などに持つ石として、適しています。

まとめ

雪を割り花を咲かせるミスミソウ、春の訪れを知らせるクロッカス。
これらの花たちは、新しい恋を連想させます。
クォーツは心身をリフレッシュさせる力を持つ石です。
クリアな心で婚活パーティーに向かえば、きっと新しい出会いがあなたを待っています。

1月5日に生まれたあなたの婚活が、上手くいくことを願っています。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!