婚活パーティーに参加すると、ひと際目を引く存在の人って必ずいますよね?それは美人だとか、背がスラっと高くてモデルさんみたいな女性とか・・。服装が奇抜だったりする人も中にはいて、違う意味で目を引いてるなんてこともあるでしょう。

ですが、容姿と比例してモテてるかというと、そうとも限らないみたいです。では、実際に婚活パーティーでモテる女の人は、どういう方なのか、ご紹介いたします。

グループの中心にいる女性

学生時代の集団生活の中で、必ずと言って良いほどグループの真ん中にいる女の人っていましたよね?なぜその人は輪の中心にいるのか・・羨ましいなと思ったことがありませんか?彼女のその笑顔や性格が人を引き付けていたのでしょう。

周りの男子も「あいつの笑った顔、可愛いよな」とか「いつも明るくて元気になる」というような理由で、彼女を気に入るのです。また、周囲を率先して引っ張るタイプも多いですから、頼もしさもあって自然と傍に行きたくなるオーラがある気がしますね。

この手のタイプは、大人になってからも同じようにグループの中心にいるケースも多いでしょう。集団の中にいることに慣れているので、分け隔てなく色々な人に話しかけて、いつの間にか周囲を取り囲まれているのかも。婚活パーティーでも同じような現象が起こり、みんなからモテるのでしょう。

独特の雰囲気を持つ女性

一方で、会場内で独特の雰囲気を醸し出している女性もいますよね?中には、大人のフェロモンが漂う人もいます。何だか自然に彼女の空気感に吸い込まれてしまって、雰囲気にピッタリの香りにノックアウトされてしまう人もいるでしょう。

知らず知らずのうちに目線を奪われ、漂う色気に気持ちが圧倒されているので、参加者の男性も虜になっているのかも?

また、逆に婚活パーティーなのに一人で静かに佇んでいる女性もいます。全然積極的に動いてない姿に「何しにきたのか?」と疑問に感じますが、そんな一人でいる女性が出す独特のオーラが気になって、いつの間にか「いるだけで気になる」人としてモテてることもありそうです。自分が話したい時に話すなど、そのマイペースさがウケている、なんてことも。

これまでは、大まかに見てモテる女性像のご紹介でした。
次は、実際に婚活パーティーで出会う男性とのコミュニケーションでモテ度をいかんなく発揮する人の例です。

会話の受け答えがとにかく良い

人と会話をするとき、気を付けていることはありますか?コミュニケーションに慣れ親しんでいる人だと、そんなに話し方に注意することもなく、自分の言いたいことを気が済むまで喋り倒すこともあるでしょう。

でも、初対面の方との会話で気を付けるべきなのは「相手の口から話をさせる」ことなのです。初めて会った相手と会話する内容って、結構マニュアル通りだったりしませんか?当たり障りない言葉ばかりならんでしまって、聞かれたことに対してただ返答する。
これだと会話がすぐに終わってしまって、当然長続きしないですよね?だから、次の別の話題作りに必死になるあまり、マシンガンのように聞きたいことを聞いて終わり・・という流れが結構あります。

ですが、会話のキャッチボールが上手い人は、当然話も盛り上がるのでモテる女へと変化していきます。自分が話したら必ず次は相手が話すように。一方的ではなく、相手が話しやすいように短い質問で少しずつ間を縮めていくのです。すると相手に「もっと話がしたい」と思わせることになります。

また、男性は頼られるのを嬉しく感じるので、会話によっては「~教えてくれませんか?」的な、自分を必要としてくれる話題を提供されると一生懸命になりますし、必ずやその女性は「キープしておきたい一人」と思われるのでモテるでしょう。

リアクションがナイスな女性

気になるお相手と1対1で会話をするのは当然ですが、時には複数で会話をする場面もあると思います。そのとき、男性は特に他の参加者に対して気が気ではないのをご存知でしょうか?

そこに気を引きたい女性がいるならなおのこと、ただ黙って他の人との会話を見ているなんて訳には当然いきませんよね?「気の利いたことを言って、この場を盛り上げたい」とか「ここで自分の方が良いと思わせたい」と闘志を燃やしているのです。

その時、万が一自分の発した内容がつまらなかったりしても、気の利いたリアクションでその場を明るくしてくれるような女性は、一気に男性からの注目を集めるでしょう。滑ってしまっても自分の話に対してちゃんと答えてくれる、ナイスレシーブをする女性です。

しかも面白いリアクションで対応してくれると「もっと話をしてみたいな」と思わせることに繋がりますよ?リアクション王じゃないですが、傍にいなくても遠目からみてもその姿で気を引ける可能性も高そうですね。

笑顔の絶えない女性

パーティー会場に「ムスッとした女性やつまらなそうにしている女性」がいたら、当然話しかける気にもならないですよね?やっぱり女性には、いつも笑っていて欲しい!これが男性の気持ちです。

もちろん、ただヘラヘラしているだけなんてなんの魅力も感じません。でも大して面白くもない話でも、笑ってくれている女性には、自然と癒されます。他の参加者と会話しているとしても、その笑顔を見たくてつい目が彼女を追っている、なんてこともあるでしょう。

子供でも大人でも、笑っている人を見ていると自然と自分の顔の目じりが下がってきますよね?「笑顔の女性」これは永遠にモテる女性像の一つだと思います。

気配り上手

世の男性の多くは、世話を焼いて欲しい症候群だと思いませんか?成人すると大多数の男性は実家を出て一人暮らしをしているでしょう。一人だけの空間、自由に好きな物を食べて寝て、掃除をしなくても怒る人はいないからのびのびと暮らせることが嬉しくてたまりません。

付き合う女性によっては、特に強要したわけでもないのに、なんだかんだで彼の家を掃除したり料理を作り、洗濯までこなしてしまう傾向が強いですよね?大好きな彼女が、こうして甲斐甲斐しく世話を焼いてくれる姿にキュンとしたりもするでしょう。

一度こうして「なんでもしてくれる彼女」に出会ってしまうと、その後も身の回りの世話をしてくれる彼女が欲しくなるものです。詰まるところ結局は「おかあさん」的な女性を手に入れたくなっているのですね。自分ではそんなつもりはなかったとしても「きれいで家事全般は何もしない女性」よりは「まあまあ可愛いかなくらいの世話好き女性」が、かなり男性ウケしています。

その様子を垣間見られるのは、婚活パーティーでの相手への気の配り方でしょう。
ちょっとしたことで相手の体調を気遣ったりと、既にパーティー会場内でそのパワーをいかんなく発揮している女性は、自然とモテているかも。

でもこの世話好きおかあさんタイプの女性・・一歩間違えると「自分の母親よりも鬱陶しい存在」として煙たがられる可能性もあるので、要注意です。最初は男性も何でもしてくれることに心地よさを感じているので、次々お世話されることに何も言わないでしょう。

時にこれが女性に「もっと色々してあげても大丈夫だな」という解釈を招くので、次第に歯止めが効かなくなってしまい、気づけば何にでも口出ししてくる「本当のおかあさん」のような女性へと変貌させてしまうのかも?
まだ夫婦でもないのですから、お互いに「赤の他人」ということを忘れずに付き合う必要があると思います。

婚活パーティーでモテる女の人を目指そう!

婚活パーティーでモテる女性には、様々なタイプが存在しますが、第一印象なのか中身なのか・・あなたはどちらを重視してパーティーに挑みたいですか?

モテる人には色々なタイプがいますが、上手くキャラクターを絞って、輝く自分を演出しましょう!