純白でふわふわな姿が魅力の白猫は、夢占いでは「幸運」を示すサイン。猫を飼っていないのに夢で見ることもありますよね。今回の夢占いは「白猫」をテーマに意味を紹介していきます。なつく、死ぬ、逃げる、子猫、オッドアイなど。ぜひ見た夢と照らし合わせてくださいね。

夢占いで白猫が暗示していることは?

夢占い-白猫
気まぐれなところもかわいらしい白猫は「幸運」「吉兆」「可能性」といった暗示を夢占いでは秘めています。しかし夢は見たときの印象によってマイナスの意味合いに転じることも。その場合は「妬み」「ライバル」「自分本位」などのメッセージに変化します。

とくに女性が白猫の夢を見て嫌な感じを受けたときは注意が必要。あなたの恋のライバルが、すぐ近くにいるのかもしれません。仕事や友達付き合いでも気づかぬうちに反感を買っていないか、自身の態度を振り返ってみてもいいでしょう。

夢から目覚めてそれほど気になるところはなかった、むしろ良い白猫の夢だった、そのように感じる場合は大丈夫。あなたが今抱えている悩みが解決に向かったり、待ち望んでいたチャンスが訪れたりと明るい未来へと進んでいくでしょう。

白猫がなつく夢占いの意味

夢占い-白猫
夢にあらわれた白猫がなつく、そのようなケースにはどんな意味合いが込められているのでしょうか。まずは白猫がなつく夢占いの意味、それに関連した夢占いの意味を解説します。

かわいい白猫がなつく夢占いの意味

見ているだけで癒やされるような、かわいい白猫が夢の中でなついてくる場合「信頼」をあらわしています。日頃の努力が実って大口の取引先を掴んだり、あなたの他者を大切にする気持ちが伝わって良い人間関係を築けたりと、喜ばしい変化が待っているでしょう。

恋愛においては大事な人との絆が深まる出来事がありそう。いつもより丁寧に相手と接してみてください。あなたの魅力が再認識されるはずです。

最近調子が悪い、そんな人はぜひ誠実な態度を心がけてみて。良い方向に流れが好転していくでしょう。

怪我をした白猫がなつく夢占いの意味

白猫がなついてきたけど怪我をしていた、そのようなパターンの夢占いの暗示は「予期せぬトラブルに注意」です。浮かれて大事なところでミスをしてしまう、言わなければいいのに勢いで余計な一言を言ってしまったなど、気をつけていれば回避できることが起こりそう。

ここのところ気持ちが緩んでいませんか。しっかりメリハリをつけたほうがいいでしょう。あとで後悔、反省しなくて済むように、一度自分と向き合ってみてはいかがでしょうか。

白猫が自分から逃げる夢占いの意味

さっきまでなついていたのに急に逃げてしまった、この場合「幸運を逃す」ことを暗示しています。今のままではいけないということ。何か見逃していることはないでしょうか。

本当は恵まれていて幸せなのに、自分は不幸だと幸せに気づいていないのかもしれません。こんな幸せは私の欲しい幸せじゃないと受け入れたくないのかもしれません。

ですが人はみなそれぞれ違っていて幸せの形も違うものでいいのです。誰かになるために生きるのではなく、自分が自分らしく生きる、自分にあった幸せを受け入れていきましょう。

白猫に噛まれる夢占いの意味

白猫の気分をどこか害して噛まれるような夢の場合「揉め事に巻き込まれる」ことを示唆しています。猫を飼っていると噛まれるのはよくあることですが、夢占いでは警告夢となるので注意してくださいね。

夢を見たあなたが女性だったとき、同性同士の揉め事が起きそうです。恋をしているなら修羅場や裏切りといった出来事の可能性が高いでしょう。今恋の相談をしている相手は本当に信用できる相手なのかなど、少し冷静に見極めると良さそうです。

白猫を飼う夢占いの意味

愛くるしい白猫を飼う、そんなシチュエーションなら「寂しさの高まり」を示しています。現実で誰かとコミュニケーションとれていますか。仕事に追われて最近恋をできていないのではないですか。少し立ち止まり、普段の生活を見直してみたほうがいいでしょう。

毎日同じことの繰り返しでつまらないと感じているならば、新しいことに挑戦してみることで流れが変わっていくはずです。気分転換にもなるでしょう。また、自分の新しい可能性やチャンスを見つけるきっかけにも繋がっていくのではないでしょうか。ぜひ自分から積極的に変化を求めていきましょう。

白猫をなでる夢占いの意味

足元によってきた白猫をなでることは、夢占いでは「運気の停滞」を伝えています。疲れが溜まっていて癒やされたいのかもしれないですね。無理を続けるのも良くありません。いざというとき、本領発揮できなくなってしまいます。

休むときはゆっくり休んで、頑張るときにしっかり頑張る。オンオフを切り替えるのが大切です。たまには自分にご褒美をあげるといいかもしれませんよ。

白猫が死ぬ夢占いの意味

夢占い-白猫
死ぬという夢の内容はインパクトがありますよね。さて、白猫が死ぬ場合にはどんな意味が隠されているのでしょうか。

ペットの白猫が死ぬ夢占いの意味

現実世界であなたが白い猫を飼っていて、こんな夢を見てしまった場合「ペットからのメッセージ」や「ペットへの思い入れの反映」といえます。

メッセージだったときは、あなたの人生が好転していくことを知らせています。とても苦しい状況で、諦めかけているのを必死に止めようとしているのかもしれません。まだ希望を捨てずにいるべきです。あなたの努力は無駄にはなりません。前向きな気持ちを思い出してくださいね。

そして思い入れの反映の場合、こちらは飼っている猫を失いたくない気持ちが高まって見た夢といえるでしょう。不必要に不安がらなくて大丈夫ですよ。これからも大切に愛情を注いでいってくださいね。

知らない白猫が死ぬ夢占いの意味

夢の中だけの見知らぬ白猫が死ぬパターンのときは、夢占いでは「問題が解決に向かう」ことを暗示しています。夢占いの意味として死ぬというのは吉、運気上昇を告げているのです。悪い流れからようやく抜け出せるでしょう。

もし夢の中で白猫を殺していたら、自分自身の力で幸運を掴めることを教えています。苦しいときを乗り越えたあなたはきっと成長しているはずです。そのまままっすぐ突き進んでいきましょう。

死にそうな白猫を助ける夢占いの意味

死にそうな姿の白猫を助けるシチュエーションが示すことは「自分を大切にできていない」ということです。自分を犠牲にして頑張りすぎていないでしょうか。

大切な何かのために頑張るのはとてもすてきなことですが、自分自身も大切にしなければいけません。自分だけがどんどん辛くなってしまいます。恋愛中の人がこの夢を見たときは、相手への尽くし方を見直してみたほうがいいでしょう。

白猫が生き返る夢占いの意味

一度死んだのに白猫が生き返る夢は「関係の復活」を指し示します。過去の友人と再会したり前に諦めたことに再挑戦したりと、再びチャンスが巡ってくるようです。前回失敗したのなら次はうまくいくように改善してみるといいでしょう。

また友人たちとの再会であれば積極的に交流してみてください。以前は気づかなかった一面に気づき、それが今の悩み解決へのヒントとなるかもしれません。

白猫の特徴からみる夢占いの意味

夢占い-白猫
ラストは子猫の白猫やオッドアイなど特徴から詳しく分析していきましょう。

子猫の白猫の夢占いの意味

子猫の白猫が夢に登場した場合「愛されたい」気持ちのあらわれです。誰かすてきな人と恋がしたい、もっとかまってほしいなどの悩みがあるのかもしれませんね。また子猫はあなたの子供らしさの部分でもあります。素直になれていなかったり自分をうまくだせなかったりしていませんか。ときには素直に気持ちを伝えてみるのも必要ですよ。

オッドアイの白猫の夢占いの意味

白猫の目がオッドアイ、なかなか見る機会は少ないですが、そのような猫がでてきていたら「二面性がある」ことを意味します。この白猫があなたの周囲にいる人物を指している場合、注意深く観察したほうが良さそうです。とくに目覚めが悪い夢のときは要注意。これから起こるトラブルの予兆かもしれません。

白猫が人間になる夢占いの意味

白猫そのものが不思議なことに人間に変化する、そんなびっくりする夢を見たときは「成長」というメッセージ。精神的に強くなってあなたの魅力がさらに増していくでしょう。これからも努力を続けていってくださいね。

訪れる幸運を掴もう

夢占い-白猫
白猫は夢の内容によって吉凶の差が大きいです。ですが前向きな気持を持ち続けていれば悪い予兆も最小限に抑えられるでしょう。ぜひポジティブ思考で過ごしてみてくださいね。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!