神社は夢占いでは縁起の良い夢として知られています。またあなたの霊性の高まりや先祖からのメッセージの可能性も高いです。年の初めにお参りに行くように、どんな暗示があるのかとくに気になる夢ではないでしょうか。それでは神社の夢の意味合いを調べていきましょう。

夢占いで神社が暗示していることは?

夢占い-神社
神社は歴史ある建物で神聖な場所でもあります。神様たちとのつながりも深いため、勘の良い人には霊的なメッセージとして夢に登場する場合も見られます。良い印象の夢であれば、そのまま吉夢で、近いうちに嬉しい出来事が起こるでしょう。ほかにも長年の苦労が報われるサインでもあります。このような場合は、実際に神社にお参りに行くのも、おすすめです。良い運気を引き寄せられるはずです。

ですが嫌な印象を夢で感じていたときは、あなたの身の振り方に対する忠告やこれから起こる災難についての意味が込められています。静かな時間を作り、自分自身を見直してみるべきです。改める部分はぜひこれを機に改めていくと良さそうですよ。

神社での出来事別夢占いの意味

夢占い-神社
では夢にあらわれた神社で起きたことからあなたに示していることをご紹介します。心当たりのある人は参考にしてみるといいでしょう。

神社に参拝する夢占いの意味

気分良く神社に参拝できる夢は「運気アップ」を意味する吉夢です。周囲からの助けやサポートも得られやすくなっています。現在取り組んでいる仕事も、ご縁や人脈が広がって素晴らしい結果に結びついていくでしょう。ぜひ前向きな姿勢で続けていってくださいね。

恋愛においても運命の人に出会うチャンスが訪れるでしょう。友達のお誘いに積極的に参加したり紹介を頼んでみたりと自分からも行動してみてください。追い風を受けて進展していくでしょう。

また、何か問題を抱えているときも、もうすぐそれが解決することを伝えています。苦しい場面でも投げ出さずに努力していきましょう。気持ちがどうしても落ち込んだときは、ゆっくり好きなことを満喫するのもおすすめですよ。

神社の鳥居をくぐる夢占いの意味

神社の鳥居をくぐっている、そんなシーンが印象に残ったのなら「物事の再生」を示唆しています。今までの悪い流れが浄化され、もう一度チャンスが訪れるようです。あなたの才能が開花するのかもしれませんね。暗い日々は終わりを向かえ、あなたの目の前には明るい光が差し込んでいますから、希望を持ち続けてください。

神社の階段をのぼる夢占いの意味

神社の階段をのぼる夢は「目標に近づいている」というサイン。叶えたい願いの必要工数を達成できているようです。思いが実るまではもうしばらくかかりそうですが、ぜひ最後までやり抜いてみるといいでしょう。

金銭面では、目標の貯金額を設定などすると順調に貯蓄できそうです。地道にコツコツ頑張っていきましょう。

神社でお守りを買う夢占いの意味

恋愛や学業といったお守りを神社で購入している場面では「心の支えを求めている」ことを指し示しています。少し精神的にお疲れの様子です。一人で問題を抱えても解決が難しいときはあります。身近にいる人たちに悩みを打ち明けてみてはどうでしょう。目からウロコのようなアドバイスが得られる可能性があります。

夜の神社にいる夢占いの意味

夜の時間帯が印象的な神社の夢は夢占いでは「助けが期待できない」というメッセージです。神様は昼間に神社へやってきて、夜には天界へと帰ってしまうといわれています。そういった面から本来参拝する時間ではないので、サポートがないのかもしれません。精神的にかなり苦しい状況下にいるのでしょう。

しかしながら、人生には大成する前に試練が訪れるものです。ここを超えれば一皮むけるのではないでしょうか。

神社のトラブル別夢占いの意味

夢占い-神社
ここからは少し嫌な神社のトラブル別にメッセージをご紹介します。気になる内容があればチェックしてみてくださいね。

神社にたどり着けない夢占いの意味

いつも通っている道なのになぜか神社にたどり着けない、迷う、このような場合は「道を探している」ことを示します。道というのはあなたの人生における道のことです。どんな仕事をしてどんな恋愛をしたいか、選択できず立ち止まっている状況のようです。

こういうとき、気持ちばかりが焦ってしまいますよね。しかしここは焦る気持ちをぐっと抑えて、自分とじっくり向き合い、望んでいることを理解するべきときです。肩の力を抜いてリラックスするのもいいのではないでしょうか。

神社が崩れる夢占いの意味

神社が災害などで崩れるシチュエーションを見ていたら「不運に巻き込まれる」ことの前触れです。アクシデントの原因はあなたのミスのようです。余計な一言を言ってしまったりやるべきことをサボってしまったりと反省すべき点はないでしょうか。思い当たるフシがあれば今のうちに改善しておきましょう。そうすればトラブルも最小限に抑えられるはずです。

神社で迷子になる夢占いの意味

境内で一緒に来た人とはぐれてしまう、こういったパターンは「雑念が多く集中できていない」という意味。疲れが溜まっている場合もありますし、少し気が緩んでいることもあるでしょう。このままずるずるとこの状態を維持してしまえば、あとで後悔する結果につながる可能性も高いです。一度、気持ちをリフレッシュしてみましょう。

怖い印象を感じる神社の夢占いの意味

幽霊を目撃するなど怖い、恐ろしいと感じる神社が夢にあらわれたら「運気低下」の予兆です。自分が希望しているようには進展しない可能性が高いです。ですがここで諦めずにやり続けることで運気は上昇していくはずです。それまでは水面下での努力となりやすいですが、自分の可能性を信じて前を向いてみてくださいね。

神社の人物別夢占いの意味

夢占い-神社
最後にご紹介するのは人物に焦点を当てた神社の夢占いです。

神社で巫女さんと話す夢占いの意味

巫女さんや神主さんと話をする場合「悩みが改善する」ことを告げています。もし話していた内容を思い出せるなら、あとでヒントとなりますからよく振り返ってみてください。

とはいえ、話していた内容がよろしくない、例えば注意を受けるといった場合は警告夢となります。あなたの態度が今後重大なトラブルへと発展することもありうるでしょう。

神社で神様と話す夢占いの意味

話した相手がなんと神様という、そんなすごい夢を見ていたら「導きがある」サイン。もうすぐ転機がやってこようとしています。引っ越しや仕事の移動、結婚に子供の誕生など、さまざまな変化が身の回りで起こってくるでしょう。進むべき道がわからなくなっていたのなら、何かしらのサインがありそうです。周囲で起きる出来事、情報に注意しておいてください。

しかしこちらの夢も嫌な雰囲気を感じていたら、あなたを惑わす人物が近くにいることを教えています。関わる相手に気をつけたほうがいいでしょう。とくに恋愛で好きな相手が不誠実な人物であれば、あとで悲しい思いをするかもしれません。

神社で龍に出会う夢占いの意味

神話にも登場する龍と神社で出会う夢は「周囲に助けがある」ことを知らせています。困ったときでもなんとかなる、守られている状態です。だからといって羽目を外すことはやめておきましょう。これまで通り、謙虚に誠実に丁寧に生きていけば、良い状況は続いていくでしょう。運気は安定していますから、未経験の分野にもどんどん挑戦してみると良さそうです。

神社で友人に出会う夢占いの意味

ばったり友人に神社で遭遇するのは「その相手が必要なパートナー」であることを示します。恋愛であれば人生の伴侶になる人物かもしれませんね。また仕事なら良い取引相手や心強い仲間、友人なら何でも相談できる親友でしょう。現在相手との関係がこじれている場合は、関係改善の機会が巡ってくるでしょう。ぜひご縁を大切にしていってくださいね。

神社の夢は大切な時期に差し掛かっているサイン

夢占い-神社
今回ご紹介した神社が夢にあらわれたとき、試練の中にいるなど、運気が上昇する直前にいたりと、あなたにとって大事な局面なのかもしれません。あなたのとった行動によって未来は変わっていきますから、ぜひ夢からの暗示を良い方向に捉えてみてはいかがでしょうか。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!