夢占いにおいて絵は「将来の見通し」「心の様子」をあらわしています。赤や黄色などの絵の具で風景画を描いたり反対に不気味な絵を描いたりと、あなたに向けてメッセージが込められています。そこでこの記事では絵の夢をパターン別に調べていきましょう。

夢占いで絵が暗示していることは?

夢占い-絵
絵画作品や絵本といった絵が夢に登場した場合「今後の見通し」「可能性」「心の様子」が暗示されています。加えて、感性が高まっているため斬新な発想や美的センスを生かした作業にも力が発揮されていくでしょう。

子供の頃は好きな色で好きなように描いていたけど、成長するに従って「ここはこの色が当たり前」というふうに思考が縛られているのかもしれませんね。

また、描いた絵はあなたのメンタルな部分を示していることもあり、色使いやモチーフにしたものについても分析してみることをおすすめします。普段真面目で大人しい人が破壊的な作品を生み出す、そのようなこともありますよ。

絵を描く夢占いの意味

夢占い-絵
それでは絵を描く夢占いからくわしく意味合いをご紹介します。自身が見た夢のケースがあれば、ぜひ参考にしてみてくださいね。

きれいな絵を描く夢占いの意味

夢占いにおいてきれいな絵を描いていたら「運気上昇」や「安定」を暗示します。未来に対して明るい気持ちでいるのが良い影響を与えているようです。そのまま勢いを増していくでしょう。仕事や勉強でも望む結果に繋がりやすいため、トライしてみたいことがあればこの機会にチャレンジするのがおすすめです。

恋愛面では片思いから両思いへ進展したり相手からお誘いを受けたりと、こちらも好調な流れです。自分からも積極的にアピールしてみてはいかがでしょう。

不気味な絵を描く夢占いの意味

不気味な絵を夢の中で描き続けていたら「心身の不調」を示唆します。問題や悩みが多く、心休まらない状況なのかもしれませんね。たまには抱えている重荷を忘れて好きなことに没頭してみてはどうでしょうか。気持ちがスッキリしていくはずです。

運気は全体的に低迷気味です。不摂生には注意してください。お金の使い方も見直したほうがいいでしょう。

白黒の絵を描く夢占いの意味

白黒だけの色がない絵を描くシーンは「日々に退屈している」ことをあらわします。毎日同じことの繰り返しで楽しいことがないのかもしれません。ですがそれは、あなたが物事に対して興味を持とうとしていないことも影響しているのではないでしょうか。新しいことを始めたりするだけでも目の前の景色は新鮮になりガラッと変化していくはずです。

疲れが溜まっていてそんな気力も出てこないときは、ゆっくりと休んでまずは疲れをとっていきましょう。

カラフルな絵を描く夢占いの意味

たくさんの色を使って絵を描く夢は「自己表現できている」ことをあらわしています。自分自身の個性を周囲に堂々と伝えられているようです。また、これから先の行く末についても、前向きに捉えられていることが良い流れを引き寄せているでしょう。

今まで停滞していた人はこれから一気に物事が進展していきます。そのチャンスをしっかり掴むようにするといいでしょう。

恋愛では自分の良い一面がまわりに伝わりやすくなっていますから、すてきな出会いも見つかるでしょう。

自分を絵に描く夢占いの意味

自分を絵に描いていたら夢占いでは「自己顕示欲の高まり」を指し示しています。周囲にもっと自分を評価してもらいたいのかもしれません。失敗を恐れずに精力的に行動していくことでうまくアピールしていけるでしょう。しかし、嫌な印象を夢で受けていたら、それは空回りしていることを暗示しますので注意が必要です。

仕事でも他の人と協調性を忘れずに過ごしたほうが良さそうです。独りよがりになると、あとでミスやトラブルが起きたときに自分が苦しい思いをするはめになるでしょう。

富士山を描く夢占いの意味

日本の象徴ともいえる富士山を夢の中で描いていたら「気力の高まり」を示唆します。叶えたい夢や希望に向かい、しっかり目標を立てて突き進んでいけるでしょう。しかし反対に富士山がうまく描けない場合の夢は「自分を見失っている」ことをあらわすサインです。未来について悲観的に捉えているのかもしれませんね。

後ろ向きに考えているとそのままの現実が引き寄せられてしまいます。たとえ今は苦しい思いをしていても、自分は明るい未来に向かっていると信じて行動したほうがいいでしょう。

絵が描けない夢占いの意味

思ったように絵が描けない、そのような夢は「混乱している」ことを伝えています。悩みの迷路に迷い込み、精神的に参っているのかもしれません。身近な頼れる人に相談したり一度悩みから離れてみたりすることをおすすめします。気持ちが焦っていては見つかるはずの答えにも気づけなくなってしまうでしょう。

恋愛においては、相手への思い込みからくる不安が募り関係を悪化させる可能性があります。想像の中の相手ではなく、現実の相手を見るようにしましょう。不安になったときは、落ち着いてみてくださいね。

絵に対する行動からみる夢占いの意味

夢占い-絵
ラストは絵に対する行動からわかるメッセージを解説します。自分の絵の夢と照らし合わせてくださいね。

絵を買う夢占いの意味

お店で絵を購入している夢は夢占いにおいて「試行錯誤している」ことを教えています。良い方向に解決するにはどうしたらいいか模索しているようです。なかなか苦しい時期かもしれません。とはいえ、人生の中で無駄なことは何一つ存在しません。この葛藤を乗り越えて成長していきますから、焦らなくて大丈夫ですよ。一つ一つ答えを見つけていきましょう。

絵を捨てる・破る夢占いの意味

せっかく描いた絵を破いてしまう、そういったケースでは「殻を破りたい気持ち」を知らせています。過去の自分と決別したり才能が開花したりするのかもしれませんね。いずれにせよ、良い印象の夢ならステップアップできるでしょう。さらに自分の力を存分に発揮してくださいね。

逆に悪い印象の夢だった場合は「現実逃避になっていないか見つめ直したほうが良さそうです。

絵のモデルになる夢占いの意味

自分が絵のモデルになるようなシチュエーションなら「誰かに自分を知って欲しい」心理をあらわしています。この誰かというのはあなたの好きな人などです。思ったほど恋が進展せず、アピールしきれていないことに悩みがあるのかもしれませんね。

こんな時期は今までと方法を変えてみることで変化していく確率が高いです。イメチェンや接し方を改めて見直してみるなど、以前と違うことをしてみてくださいね。

絵を飾る夢占いの意味

自分の部屋にお気に入りの絵を飾るような夢は「悩みの解決が近い」ことを示唆しています。ようやく抱えていた問題がすっきりしそうです。パズルで言えばすべてのピースがはまるような感じでしょうか。運気も上昇していくので、新しいことを始めるのもおすすめです。新鮮な気持ちで取り組めるでしょう。

美術館で絵を見る夢占いの意味

美術館で絵画作品を鑑賞している夢なら「目標を探している」ことを示唆します。これから何を目指せばいいのか、ちょうど分岐点に差し掛かっているのでしょう。ぜひ前向きに考えて、すてきな未来を描いてみてくださいね。それにより、道が広がっていくはずです。

絵本を見る夢占いの意味

夢占いで絵本を見るのが印象的だった場合「無邪気さを忘れている」というメッセージ。何か答えが見つからないときは子供の頃を思い出してみるとヒントが見つかるかもしれません。純粋な気持ちで物事に取り組んでみましょう。

恋愛なら素直さや純粋さを意識すると良い関係になっていくでしょう。初めて出会った場所にデートに行くといったこともおすすめですよ。

夢で見た絵は心の様子を描いている

夢占い-絵
現実でも心の様子は絵にあらわれやすいものです。最近いろいろと悩みすぎていた人は、もっと思考をシンプルにしてみてもいいのかもしれませんね。ぜひ絵の夢で心の状態を意識してみてくださいね。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!