お見合いは、最後の砦・・だからこんな美人がお見合い相手だなんて何かの間違いじゃないの?と疑いたくなりますよね?もしかして騙されてるのかな?と思う場合もあるでしょう。

でも、美人だなと思う人がお見合いに参加している事って、実は結構あるのです。
美人さんがお見合いする理由には、実は様々な事情があるようですね。

過去の恋愛によって逃した婚期

美人!この言葉が似合う女性って、世の中にどれ程いるのでしょうか?

普段街ですれ違う女性の中にも、美人だなと思う人は沢山いそうです。
街中で見かける見ず知らずの美人には自然と周囲の目線が集まってきますし、異性には間違いなくモテモテなのが想像できます。

ここで不思議なのが、なぜか美人には影がある人が割と多いということです。美人で結婚している人って当然多そうですが、独身の美人さんも実は同等にいるのです。

また見え隠れする陰によって、より一層美人に拍車が掛かっている気もします。
中でも多いのが、不倫に陥っている美人!

どういう訳か、禁断の恋的な関係を築いている方って多いですよね?

しかも、少しレベルの高そうな男性との恋です。上司と部下的な、年上の男性との恋愛にハマる美人が・・。

やっぱり美人だと、色々な男性が近寄ってくるのでしょうが、それなりに地位があったりするハイスペックな男性に見初められるのでしょうか。

タブーがある分、その恋愛に対するスリルにハマってしまい、関係を継続させてしまうのでしょうか。

やがてその関係にゴールはないことを悟った結果、気づけばもう良い年齢だし想いを断ち切るべくお見合いをしようという気持ちになってお見合いに来ているのかもしれないですね。

美人だけど性格ブスなタイプ?

たまに、すごく素敵な人なのに、言葉づかいや態度が悪い人っていませんか?
いくら見た目は美人とはいっても、残念なくらいに性格の悪い人もいます。

美人だから何でも許される・・。周囲はみんな自分の味方!甘やかされてきたゆえに、そんなわがままな性格ばかりが抜きんでてしまって、中身はブスと言えるくらいのレベルの人間になってしまったのでしょう。

特に女性の場合は、男性と違って「~してもらって当たり前」的な考え方が強いと思います。

食事は奢ってもらって当たり前!欲しいものはプレゼントしてもらうのが当たり前!苦手な事は代わりにやってもらうのが当たり前!といった超自己中心的な考えが身に付いてしまったのでしょうか。
まるで女王様なのか!?というくらいにひどい振る舞いで、中には容姿で他人との差別を図る人もいるでしょう。

本当に、こんなふうに歪んだ性格の美人もいるのですが、念願の彼女と付き合えるとなれば男性も鼻が高いですよね?

でも実際付き合ってみると、付き合いきれない性格で別れた、なんてことも多いのです。
こうした性格が災いして、モテるんだけどすぐ別れてしまう・・。という事を繰り返していたりします。

男前的な美人

言いたいことはズバズバと言える美人さんって、結構多い気がします。キャリアウーマンがいい例で、仕事のできる頭のキレる女性には、美しい方が割と沢山いる気がしませんか?

小さなころからグループの中心にいた人が多く、それ故に自分の意見をきちんと言える、リーダーシップのある女性に、知らず知らずのうちに成長したのでしょうか。

意見を求められることが多く、いつの間にか人をまとめ、先導するポジションを確立したのかもしれませんね。

そんなデキる女性の中には、男性と張り合って仕事をする機会が多く、仕事第一主義で恋愛には力を入れていなかった人もいる可能性がありそうです。

男性に頼る事なく、自分の足でしっかりと立っている自立した女性に、近寄りがたい雰囲気を感じた男性もいたことでしょう。

こうして、そろそろ結婚でもと周囲に促されたのか、自分で将来を見据えて子供も欲しいし結婚したいなと考えたのか、お見合いを決意したのかもしれません。

このサバサバ系美人さん、ゆくゆくは男性に甘える面を出してくるかもしれませんが、そこまで許せる範囲に持って行くには、長い道のりとなる可能性大です。

また、物事を的確に判断するべく、優柔不断だったり自分の意思がはっきり言えない人には、なびかないかもしれないので要注意です。

思いやりのない美人

色々な人に世話を焼いてもらってきた挙句、自分からは何もしない無感情の人です。周囲に気を使ってもらうのが当たり前だったせいか、自分から動いて人の役に立つという行動ができないのでしょう。

例えば、お見合いの席で飲み物を相手がこぼしたとしても「大丈夫ですか?」という言葉は一応掛けるものの、ハンカチを差し出したり、拭いたりすることはせず、動きません。

してもらう環境にいたので、自分から行動に移すことができないのでしょう。もしかすると、わからないのかもしれません。相手の立場に立って考えるという経験がないのですから。

付き合う男性は、言い方は悪いですが部下のような男性でないと付き合いきれないでしょう。美人だから自慢できるけど、それは見た目だけの話になってしまいますよね。

自分から相手を好きになったとしたら、我が強いのでグイグイ突っ走っていくタイプでもありそうです。もちろん、相手の気持ちなんて関係なく「うん」と絶対言わせるまでしつこくアプローチしてきたり、相手に彼女がいてもおかまいなしでしょうね。

お見合いに来たのには、こんな冷たい事情が隠れているケースもあるのです。

美人だから、どうせお見合いも上手く行かない!?

たまたま今回は、こんな願ってもないキレイな人とお見合いになったけど、どうせ断られるのがオチだよな・・なんて敗北宣言は、まだ早いですよ!

そもそも、なぜ美人さんが今回お見合いに来ているのかを考えてみましょう。見た目からして、これまで素敵な男性と恋愛してきたんだろうなというイメージが沸くと思います。

でも、その人とは結婚までには発展しなかったのです。どんな事情があったのかはわかりませんが、次のステップに進むべく決意をしたからこそ、お見合いにきてくれたのでしょう。

しかも、お見合なのだから、事前にお互いの写真には目を通していますよね?写真で相手を選んでいたら、いまあなたの目の前にはいなかったでしょう。

彼女は来てくれたのです、あなたの写真を見た上で!だから容姿を気にして、釣り合わないから断られるという思い込みは捨て去ってもいいと思います!

容姿に何らかのコンプレックスを抱いているなら、中身で勝負しましょう。お相手もあなたの人柄に触れたら、好感触を示してくる可能性も十分期待できそうですからね。

番外編 写真のトリック!?

写真の映り方って、プロと素人の撮影では歴然の差がありますよね?
街中にあるプリクラなんかも、今は実物とは思えないくらいに目の大きさも違ってプリントされます。

それだけに、写真と実物には大きく差があるということを忘れずに肝に銘じておきましょう。お見合い写真を一目見て「素敵な人だな、会える日が楽しみだ」なんてドキドキして迎えたお見合い当日!

あのお見合い写真に映っていた素敵な彼女が・・・目の前のあなたですか!?え?まさか・・写真と全然違う!なんて展開も良くある話です。

これからお見合いする時は、写真のトリックに時には翻弄されることがあるかもしれないことを、お忘れなく!