こんにちは、chichammmです。皆さんは合コンにはよく行かれるでしょうか。
合コンとは、初対面の男女がたったの数時間の内にお互いを見極め、自分にとって最良と思える相手の連絡先をゲットするという、短期決戦型男女の社交場です。

もう一言で言っちゃえば、無理ゲーです。無理ゲー。

容姿の良い女性ならボ~っとしていても自分の意志と関係なく、あれよあれよという間に”連絡先の交換”というシチュエーションに遭遇しているわけですが、私を先頭に”頑張らないといけない系女子”は、本当に頑張らないと、その数時間が何も成果が出せない無駄な時間となってしまいます。

せっかくお洒落して気合十分に参加したにも関わらず、誰の連絡先もゲットできずに終わるなんて、家で天井でも眺めていた方がはるかに有意義な時間なのではないでしょうか。

今まで合コンに行ったことがないという人もよく行くという人も、合コンという無理ゲーをどのように攻略していくか、コツを押さえておくことはとっても大切なことです。

今回は、合コンでとにかく男性とお近づきになりたい!という人必見の合コンテクをご紹介します。
ぜひご参考にしてみてください!

未来の彼氏候補は1人に絞らない!

合コンでやってしまいがちなのが、「うわっ!!めっちゃタイプ!運命だ!もう彼しか目に入らない!!」という妄想です。

たしかに一目見た瞬間に恋に落ちるということは、あります。私も何度も経験があります。
というか、女子ならけっこうあるあるですよね。

ですが、”本当に素敵な彼氏がほしい!”と願うのならば、そこは一旦落ち着きましょう。
合コンは大体3対3か、4対4くらいで行うことが多いので、未来の彼氏候補は1人に絞るのではなく、せめてあと1人くらい意識してみましょう。

合コンで未来の彼氏候補を1人だけに絞ってしまうと、ダメだったときの逃げ道がなくなってしまいます。

この人もいいけどこの人もステキだな、どちらかの連絡先が聞けたらいいな。くらいのリラックスした心構えで、相手の男性陣をじっくり観察しましょう。

脈ありか脈なしかを早めに見極めることが大切!

合コンで、未来の彼氏候補を2人くらいに絞ったら、次に大切なことが”脈ありか脈なしか”を早々に見極める、ということです。

第一候補の男性にアピールしてもそっけない、あなたに興味がなさそうだと感じたら、第二候補の男性に目を向けてみましょう。

案外、第二候補の彼の方があなたに合うかもしれません。
一番良いな、と思う男性は、ほとんどの場合”ルックスが好み”という場合が多いのですが、二番目に魅力を感じる男性って、なぜか”性格が好み”という理由で選んでいる場合が多いんですよ。

ルックスはそこまでだけど、すごい気が利く人だな。
ルックスはそこまでだけど、話していて面白いな……。
そう思った経験、ありませんか?

そして合コンでやってはいけないのが、2人の男性と連絡先を交換してしまうこと。
相手の男性たちは、職場の仲間かプライベートの友人か、とにかく”仲間”です。

あなたが裏でこっそり2人の男性とイイ感じになっていたとしても、すぐにバレてしまいます。
そうなると、”本命女性”に選んでもらえる可能性が少なくなってしまうのです。

その場に居合わせた男性陣、女性陣に誠実な対応をするということが、合コンでの暗黙のルールなのではないでしょうか。

アスパラベーコン女子がモテる!

少し前に流行りましたよね。”ロールキャベツ男子”。
ロールキャベツのごとく、見た目は草食だけれど中身は肉食!といったタイプを表す言葉ですが、では女子にするとどうなのでしょうか。

やっぱりね、男子目線からしてみれば内面がアスパラベーコンのような女性がモテるんだと思うのです。

これは少しニュアンスが難しくて、見た目がベーコンのようにガツガツした肉食系女子なのにも関わらず、内面はアスパラのような控え目なタイプ……、というわけではなく!!
内面自体がアスパラベーコンのような女性のことを指します。

目を瞑って想像してくださいね、アスパラベーコンを……。美味しそうですね……。じゅるる。

アスパラベーコン女子とは、女性からけっこうガンガンアピールしてくるくせに、男性が向き合うと照れ照れしていて、どこか慣れていない頑張っている感が感じられる、というタイプです。

男性は、”ハッキリした態度を示されないと、自分に好意があるのかが解らない”という人が多いです。
態度では、あなたに好意があるよ!という気持ちをガンガン示してくるのに、男性も好意を示すと照れてしまうその姿に、男性はグッとくるのです。

例を挙げると……。
とある合コン会場、居酒屋でみんなイイ感じに酔っている…。

女性A 「B君て本当かっこいいよね、超タイプ!」

男性B 「いや~、そんなことないよ(笑)」

女性A 「そんなことあるよ~!優しいしさー、B君みたいな人の彼女になれたら幸せだね!」

男性B 「えー、まじ?嬉しいな。じゃあさ、Aちゃんの連絡先教えてよ、今度デートでもしよ?」

女性A 「えっ!!?………あ、うん。」

男性B 「…!?……?」(内心:え?なに?脈ありじゃなかったの?俺もしかしてすべった??)
男性B 「あ、ごめん。やだ?」

女性A 「…え!?んーん!!や、めっちゃ嬉しくて……。ひゃ~、なんか照れる!!」(←※ここ重要!笑顔で!)

男性B 「そ、そっか、びっくりしたー…(笑)」(照れてたんかーーいっ!!ほっ……。)

上記のはただの一例ですが、会話の中にギャップがあると、男性はドキドキするようですね。
大切なのは、照れるときは満面の笑顔で”照れてるのを笑いでごまかしながら”ということです。

女性らしい言動を意識して!

合コンでモテる女性になるには、やはり女性らしい柔らかい言葉、女性らしい、しなやかな仕草を意識するということです。

男気ある女性が好きな男性ももちろんいますし、草食系男子が多い今日この頃、グイグイひっぱってくれる女性の株も、のきなみ上昇傾向です。

ですが、男気ある姉御タイプのかっこいい女性であっても”女らしさ”はとっても大切なのです。
例えばファッションなら、少し肌がチラチラ見えることで色気を演出することができますよね。

そしてけっこう効果的なのが、合コンでの会話の最中、ずっと髪をおろしていた女性が「うんうん。」など、相手の目を見つめて相槌を打ちながら、ふいに髪をラフなポニーテールにまとめる仕草。

うなじが見えるポニーテールに色気を感じる男性は多いですし、髪をおろしているときと、髪をまとめたときで、だいぶ女性の印象って変わりませんか?

とにもかくにも、外見や内面に関わらず”こんな一面もあったんだ”といったギャップを与えるのが、恋愛には効果的なのです。

カップリング後は少し積極的になっても全然OK!

いかがだったでしょうか。今回は、合コンでカップルになるためのコツやテクニックをご紹介しました。

合コンは、本当に短期決戦型の戦場です。タイプの男性がいないからとぼ~っとしていたり、どうせ自分なんか人数合わせだし、誰も相手にしてくれないし…、と戦う気すら起こさないでいるなんて、時間もったいなくないですか?

そんな気持ちなら、家で自分の趣味にでも没頭している方が時間の過ごし方としてはマシです。
せっかく合コンという場に参加したのですから、とりあえず自分にできることはやってみましょう。
人と人の巡り合わせは”縁”そのものです。

見ず知らずの男性とこうして出会えたのも、あなたが引き寄せた縁なのです。
その縁を”良縁”にできるかどうかは、あなた次第ではないでしょうか。

女性はメイク、ファッション、仕草ひとつにしても努力次第でいくらでも魅力的になれるのです。
あなたが合コンで素敵な時間をすごせますように、心から祈っています!