結婚したい気持ちが強くなってきた!でも特定の彼氏がいるわけでもなく、知り合いに紹介してもらうなんてチャンスも少なくなってきたかも。

こうなったら、婚活パーティーで、良い出会いを求めてみよう!婚活パーティーは、どんな風になっているのでしょうか。初めての婚活パーティーでの体験談です。

意外としっかりした婚活パーティー

婚活ですから、もちろん既婚者なんかが混じっていたりしたら、大問題ですよね?
その点、パーティーではきちんと身分証明書の提示を求められます。この点をうやむやにしてしまう悪質なパーティーも中にはあるそうなので、このチェックはとても信頼度が高まります。

まずは、プロフィールを記入

一番苦戦したのは、プロフィールの記入方法でした。記入項目の中に「オフの日には何をしていますか?」という質問があったのです。
実は私・・休みの日には家で寝転がって、ネットサーフィンかゲームをするのが好きなんです。
そんな干物女子全開の私ですが、嘘でもショッピングとかジムに通ってますとか書けない・・。困った挙句「自宅で精神統一してます」なんて書いてしまいました。
嘘は絶対にバレてしまいそうだし、これが私に出来る最大の表現方法でした。
でも後に・・これが意外なキッカケを産みだしてくれます!!

そしてまたまた困った問題・・「好きなタイプ」

これって、オーソドックスに「優しくて面白い人です」なんて書いていいもんか??
そんな事しか思いつかない私って、本当に小学生並!そんなんだから、良縁にめぐまれないのか?と猛省しました。次回までには必ず、明確に記入できるようにしたいと思いました。
だって、嘘でも年収は700万円以上とか、同居はイヤ!長男NGだなんて書けませんよ・・。

あまりにも考え過ぎて、私一人だけ書き終えるのがものすごく遅かったようでした。開始時間よりも、さらに早めに会場入りしておくべきだったと後悔しています。

ローテーション的な婚活パーティースタート!

私が思い描いていた婚活パーティーは、賑やかな場所で自由に異性とお話しできる的な雰囲気でした。
でも今回私がエントリーしたパーティーは、マンツーマンで男性と会話できるシステムだったんです。
しかも、座っていられる!立ち話形式だと段々脚も疲れてきますよね?女性陣は座ってるだけで、男性陣が順番にローテーションしていってくれるんです。そんな点に、レディーファースト的な感じがしました。

しかも!個室制なんです!これ、もの凄くポイント高かったです。
私、本当に人見知りなので、他にも沢山人がいると本当に会話できないのです。その心配がなく、男性が各部屋を訪ねてくれる形式なのが、とても好ポイントでした。

でも、割と少人数制だから、ゆっくり一人ひとりと会話が出来るかと思ったんですけど、意外にも一人当たりの制限時間は5分程度!

この短い時間は、おおざっぱに第一印象で選ぶ的な時間なのでしょうかね?
まあ、思いっきりタイプじゃない人と何十分も長話するのは、時間の無駄?効率が悪いですから、サクサクと選別出来ていいのかもしれないと、後々気が付きました。

今回お話しさせて頂いた男性の中でとても印象的な男性は、この方々でした

女性とお付き合いした事ないんです。30代後半の、公務員の男性

この方は、とても恥ずかしがりやさんだったみたいです。人見知りの私が言うのもなんですが・・この場にいるからには、結婚したい気持ちが強いんじゃないのかい!と聞き返したくなる方でした。
「えっっと・・どうも」という言葉が出たきり、ほぼ私からしか話しかけてません。すごく緊張してるみたいだし、私と同じで初めて参加したのかなと思いきや・・参加はもう15回目!?
もういい年だし、女性と付き合ったこともないから、こういうのに参加しろと、半ば強制的にご家族に言われて参加してるのだとか。

どうやって女性と話していいのかもわからないし・・と少し思い詰めていました。
私も初参加だし、気の利いたセリフは全然言えないけど、何だかお互い頑張りましょう!って励まし合いたくなる方でした。
自分の意思で参加してる訳でもないので、ご本人にそれとなく覇気がないのが残念でした。

40代自営業のおじ様

このおじ様、とにかく若い!とてもじゃないけど、40代になんて全然見えなかったです。むしろ、私よりも若いんじゃないのか?という見た目でした。
職業柄なんですかね、恐ろしく営業スマイル的な笑顔がまぶしかったです。

「あら、お姉さんお若く見えますね」って、誉め言葉を頂戴して私の気持ちを軽く和ませてくれてからの、スタートでした。
私が初参加である事を話と「私はもう結構な回数、参加してるけど、絶対に妥協するべきじゃないよ。本当にフィーリングのあう人って絶対いるから、自分がピンとくる人と巡り合うまで、諦めずに相手を探す事」って教訓を頂きました。

アドバイスありがとうございます!速攻でこのアドバイスだったので、私は即おじ様のピンとくる相手ではなかったという事をご理解くださいませ。

私は、もう少し話したいと思ったけどさ。

30代前半会社員

この方、言うまでもなく第一印象からピンと来たお相手でした。
何を隠そう、私はスーツの似合う男性が大の好みなんです!しかも、私よりも身長が10㎝高いんですよ。ヒールを履いて並んでも良い、まさにベストな方!顔もあっさりめな感じでした。

そうです、この方がプロフィールカードに記入した、私のオフの日の過ごし方の「自宅で精神統一」について、突っ込みを入れてくれたんです。
「お休みの日は、ご自宅にいる事が多いんですか?・・って、え??精神統一・・何かヨガとかされてるんですか?」って聞いてくれたんです。

いやいや、まさかそんな事なんてせず・・正直に「自宅での過ごし方をオブラートな表現方法で書いてみた」と話すと、大爆笑されたんです。心の中で「うわ~、やっぱバカ正直に言っちゃあかんかったか~」と猛省していると、「いいですよ!ものすごく正直な方ですね!自分も休日は、ダラダラ派です」って優しい言葉をかけてくださいました。

ここで冷たい反応をされたら、きっともう婚活パーティーに私が参加する日は来ないと思いました。
例え嘘でも、この一件で私の肩の力は一気に抜く事が出来たので、本当に感謝したいと感じました。

あっという間に時間になってしまい、それからも5人程の方とお話をしました。
一対一ということで、また、先ほどの会社員さんのおかげで、リラックスして会話出来たと思います。
でも残念ながら、無理かな・・という方が多かったです。
私は少し嗅覚にうるさい方でもあるのですが、数名の方の体臭にノックアウトされてしまったのです。
それこそ、何十分も会話をする事になっていたら、私の鼻がダウンしていたかもしれないです。

今回、私が参加した婚活パーティーは個室だったので、良くあるフリータイムで気になるお相手と再び話は出来ませんでした。様々なタイプのパーティーがありますが、私はもっと自然と男性と会話が出来るようにもなりたいですし、個室タイプのパーティーには再度参加したいと思いました。

運命の結果

私は今回、あの時のピンときた会社員さんを記入したのですが、今回はカップリングしませんでした。でも、初めてにしては得たものがすごくあったので、自分の中では大満足です。

婚活パーティーに参加すると決断するまでは、時間がかかりました。でも、思った以上に楽しかったですし、自分と同じ様に出会いを求めている人がいるという事がわかって良かったです。