今後の人生を大きく左右する結婚。理想の結婚相手を求めて参加する婚活パーティーですが、大抵は私服で参加するのがマストですから、コーディネートには悩みますよね?

ここでは、30代女性におすすめの服装と注意点をご紹介します!

忘れてはいけない30代という年齢

いくつになっても、ついつい「まだ若いから!」という気持ちを強く持ちたいのが女性の心理だと思います。でも、気持ちとは裏腹に、外見は自分が思い描いていた頃とは変わっているというのを思い出しましょう。

また昔から着てきた服を「まだまだ着れるから、着て行こう」なんて考えは捨てるべきです。
勿体ない精神で服を身に着けてしまうと、大半の場合は後悔することになります。
今の自分をシッカリと見て、今の自分だから似合う服を選びましょう。

「私の好みの色じゃないから、あの服ならまだ自分も若く見える」という思いがあると、逆にセンスのない装いとなってしまい、場合によっては実年齢よりも老けて見られてしまう可能性もあります。

婚活パーティーであって、ただのパーティーではない認識を

パーティーはパーティーでも、婚活パーティーは華やかな舞踏会のようなパーティーとは違いますよね?
ですから当然、肌の露出は控えるべきですし、原色のようなきらびやかな服は避けましょう。

これから先の伴侶になるかもしれない方々との真面目な出会いのパーティーです。「この人となら将来を考えられるかも」そう思わせたい、感じさせたい大切な場所だという事を忘れずに参加するべきですよね?

スマートにスーツを着こなしている男性に目が奪われるのと同じように、「素敵な女性だな」と印象付ける事が何よりも重要になるのです。

服装が第一印象を左右する

今の自分に似合う色はご存知ですか?

カラーチャートを使用してみると分かりやすいですが、肌や髪形などに合わせて色々な色を合わせてみると、自分に似合う色が必ずあります。

一度、これまでチャレンジしたことのない色を試してみるのもいいと思います。もう20代の頃とは違いますから、少しミルキー系の淡い色を選んでみると、大人っぽい女性に見えることでしょう。
ヴィヴィッドな強い色でなく、淡いピンクやイエロー系は、優しい印象を抱かせてくれる事間違いないでしょう。

顔の肌色を明るく見せる効果も期待できるので、大人びた落ちついた女性を表現しようと、あまりシックな色合いを選んでしまうのは逆効果になり老けた印象を与えてしまう可能性もあり得ます。

男性の好みは結局のところ清楚な雰囲気の女性

なんだかんだ言っても、結局は男性が好きなのは華憐で清楚な感じの女性なのです。ギャルでもなく、派手でもなく、何だか少し守ってあげたい感じの要素が醸し出されてる方が大好物なのですね。

そこで清楚な服装に外せない定番が、スカートです!スカートは女性しか履くことのないアイテムですから、パンツスタイルと比べると雰囲気がとても柔らかくなります。

スカートとは言っても、長さ選びにもコツがあり、ミニでもロングでもダメなのです。ちょうどヒザ小僧が隠れるかどうか?くらいの長さのスカートを選びましょう。この長さが、実はかなり重要で、ヒザ下の足が見えてるのが女性らしさを更に際立たせてくれるのです。

また、スカートはペンシルタイプのようなデザインではなく、フレアーなデザインがより男性に好印象に映りますよ。

ワンピースも男性が好きなデザインの一つですが、ウエスト周りを細く見せたいあまり、絞り過ぎていないデザインの、裾がふんわりとしているタイプの服がおすすめです。

シフォン素材も、柔らかなふんわりとした雰囲気になるので、トップスに持ってくる事もおすすめです。

派手な柄やブランド品の服は避けましょう

当然ですが、ゴチャゴチャしたデザインの服では、清楚な感じは醸し出せません。また、一目見て高級ブランド品と分かるような服も婚活パーティーには不向きです。これらの服は、自分自身ではなく服だけが目立ってしまいます。

また、モード系やフリルの多すぎるデザインも不向きです。その場にふさわしい服装選びを心がけましょう。

あくまでも主役は自分なのですから、自分の良さを最大限に引き出せるようなデザインの服を選びましょう。
自分の顔色、スタイル全てを総合的に見て自分でコーディネートするのが難しければ、店頭でプロにお任せするのもおすすめです!

逆に安物買いは損をする

パーティーのために、新たに服を買うのは気が引ける・・。そう感じる方もいるかもしれません。
でも、安価な服を着られるのは、せいぜい20代くらいまでです。やはり30代は、それなりに良質な衣服を身にまとう事が好ましいでしょう。

高そうに見える服でも、見る人が見れば素材の良しあしはわかってしまうものです。
また、少し良い服を着れば、男性がスーツを着た時にピシッとした印象が出るのと似ていて、女性でも気の持ちようにも変化が生まれるでしょう。

良い物を着ると、自然と言葉遣いや仕草にも違いが現れてきます。こうなれば、男性からも「素敵な女性がいるぞ」という風に見られ、第一印象での掴みは良し、となることでしょう。

30代前半は引く手あまた

20代で婚活パーティーに来ている女性も当然いますが、男性から好感度が高い年齢層は30代前半なのです。20代ではなく、少し落ち着きの出だした年齢で、まだ若いという部類に入るので結婚相手として選ばれやすいのでしょう。

無駄に騒ぐ事もなく、しっかりと自分のスタイルを貫こうと健気に頑張っている姿は、男心をくすぐるのかもしれませんね。そう見られるようにするには、服装から見られる第一印象がとっても重要なのです。

前よりも少し品質にこだわって、良い物を身に着ける事で、さらに周囲の目を引く存在になりましょう!

ここまで、服装についてご紹介してきましたが、アクセサリーやシューズにも勿論おすすめがあります。

ネックレスは、トップはなるべく小粒くらいの大きさまでの物にしましょう。フェミニンで清楚な印象の服装に似合うのが、シンプルなネックレスです。シルバー系でもいいですが、ピンクゴールド位の優しい色合いもいいですね。
また、ピアスやイヤリングも小さめに揃えましょう。

そしてシューズですが、やはりヒールはなるべく低めのタイプがいいです。ブーツやサンダルではなく、もちろんパンプスで。最近では、オープントゥも可愛らしいデザインが多くでていますが、婚活パーティーの場では控える方が無難かもしれません。つま先だけ出ているよりも、しっかりと先まで隠されているパンプスが相応しいでしょう。

迷ったときは、優しい色合いのふんわりとしたワンピースで勝負しましょう。少しうなじが見えるくらいのヘアースタイルもおすすめです。

ヘアースタイルも、少しまとまっているくらいが横顔もスッキリ見えるので小顔効果も生まれます。また、横顔が見えないようなスタイルにしてしまうと、せっかくの素敵な服装に釣り合わず、暗い印象を醸し出してしまうかもしれないですよね?

気合を入れ過ぎて、ヘアースプレーでがちがちに固めることはしなくて大丈夫です。毛先がパサついていたり、カラーが落ち過ぎのヘアースタイルは好まれませんのでご注意を。

こうして、ちょっとした事にまで気を配ったコーディネートで、素敵な自分をアピールして、良縁を引き寄せましょう!今の自分に出来る事をしておけば、きっと新たな未来が訪れるはずです。

 

30代女性向け婚活イベントはこちら!