こんにちは、もしくははじめまして。最近はいい年したおじさんが可愛く見えてしまうどういう現象か分からないフィルターに陥ったアラサー女子の雪本です。雪本はアラサーであると同時に全然モテる世界には関わりがなく、むしろもうこのまま2次元に逃げてやろうぜ精神も好いところのアラサー女子です。
雪本は恋愛とは縁がありませんがそれはそれで面白いので、気にしては居ますが、気にしないようにしています(苦笑)
もう好い出逢いは特にないでしょうなと思ってむしろ突っ走った結果、ただの干物オタク女子になりました。そんな雪本の愛でるおじさんワールドのご紹介です。

おじさまがキテル……!?漫画やドラマが篤いヒロイン合戦

おじさまが流行った物として今年ブレイクした、新時代を築いたドラマ「おっさんずラブ」は記憶に新しいです。主人公の春田の取り合いをするのは男たち……。イケメンライバルと強面おじさまの心はヒロイン部長さん。
雪本は面白い面白いと聞いたら気になるのですが、初めはチェックし損ねた為、ネットなどで調べて放送を見ましたらハマりました。恋愛って自由だものな、となんか妙に親近感が湧きました。

男性と男性の恋愛も自由で好いじゃないと雪本も思うのでこのドラマはすごい良いことしたなあって共感しました。LGBTで悩んで居る人はたくさん居ると思うのですよね。どちらかというと雪本は女ですけど男性になりたかった人なのですごく分かる気がしました。

雪本は小さい頃から男の子の友達が多かったです。それでいつも女子に(自分もですが)あの男の子好きなの?とか、ぶりっことか男子に好かれたいだけみたいに言われるのが苦痛でした。
雪本としてはただ漫画とかゲームの話が好きだったので、女子としてそこに居たらおかしいのかなと自分に苛立ちを覚えるようになりました。

思春期に入ると、男子と一時的に距離が出来ました……。そうなると、ますます自分の性別や思考回路が分からなくなりました。漫画が好き。ゲームが好き。制服はスカート。一人称は「私」が言えない……。
雪本としては当時ずっとぷよぷよが好きだったのもあり主人公の女の子のアルルが一人称が「ボク」だったので、高校入学までずっと「ボク」と言っていました。
中二病はおろか、やっぱり私は発達障害で、みんなと同じになれないんだなあって今なら思います。

あと、現在女子の漫画界を引っ張っているティーンズラブコミック。簡単に説明しますとだいたい18禁くらいのえっちなおんなのこ向けの少女漫画になります。絵柄も綺麗な作品や可愛らしいギャグ漫画の中にえっちな描写が綴ってある作品などで、雪本もどきどきしつつ読んでいます。
少女漫画の延長な雰囲気なのでえっちな描写に嫌気がさすこともあまりなく読めるので女性向けで入りやすい、大人の少女漫画だと思います。

雪本が目をつけたのはこのティーンズラブコミックより人気作になった「オタクも恋する肉食紳士」という漫画……。主人公の女の子が働いている本屋の店長のおじさまとの健気だったりどきどきしたりのリアルなオタク女子の恋愛日常を描いたえっちな漫画になっています。
この作品のおじさまはヒロインというかがっついてる感じで普段は柔らかで女性慣れしていますが主人公の女の子にだけは年の差はありつつもふたりが心を寄せているところはおじさま戦国時代ならではの作品と思います。
イケメンならぬイケオジと言うそうで、おじさま界隈を唸らせた漫画として上手く収まっているんではと思いました。

そして今日この頃……雪本が好んで観ているもの。朝ドラの「まんぷく」です。主人公の福ちゃんと、未来にインスタントラーメンを作ることになる立花萬平さんのラブラブなドラマになっています。
随所に出てくるギャグシーンに福ちゃんと出会ったばかりの萬平さんのヒロイン具合はそれはもう面白かったです……!今も毎朝楽しみに観ているんですが、萬平さんは格好いいというより、恋する女子みたいなおじさまで、雪本の目下の楽しみになっていますよ――!!
ドジしちゃったり、結構夢を見るのが好きなヒロインポジション……。完全に福ちゃんと立場が逆転している気がするのも好きです。格好いいですよ……!?格好良いんだけどなんか可愛らしく見えるんですよね。福ちゃんも可愛くてしっかりしてるけれどしっかりしすぎていて萬平さんのヒロイン具合にギャップでハマってしまいます。
この二人を見守るのが毎朝楽しみで――!!周りの取り巻いているキャラクターもユニークで観たことの無い方は是非オススメですよ……!?

おじさまに癒やされたい……!?現代女子のホンネ

あくまで雪本の個人的な感想ですが、年上の男性というと、しっかりしている、長い人生を見てきている、優しいと言うようなイメージがあります。
まああくまでもおっさんに癒やしを貰いたいという夢がある私は、イケオジという文化にシフトした日本になんだかほっとします。

イケメンって言うとすごく格好良い男の人のイメージが強くてドSな男性みたいなイメージがあるので(あくまで私の偏見です)人生経験豊富な男性は、ある程度慣れた人が居るでしょうから、私もイケオジにただもたれかかりたいという勝手な妄想があります(苦笑)
前述したとおり私は、ただくつろがせてくれる男性の理想が、いつの間にかヒロインなおっさんになっています。

私も全くモテなかったわけではないのですが、大学の頃しつこい束縛をする先輩がいて、正直嫌だったことがありました。メールを3日以内に返してねとか絶対だよ……!?など、「うるさ~い!」って家でガラケー投げてしまったことがありますね。昔のことですが。
若干Sっけのあった先輩が面倒で、お付き合いすら始まりませんでしたが※以前の雪本の記事を読んで下さってご存じな方も居られると思いますが雪本はMや受け身じゃないのでそういう関係がとても面倒でした。

でも男の人と対等に話せるのは今となっても楽しいです。雪本は何で女子なんだろうとか、雪本の趣味を話したら女子からは引かれたりするので正直男性と友達以上恋人未満みたいな関係の方が楽なのだろうとは思うんですよね――。
でも男性にも好きな人を作りたい人も居るわけですしずっと私が一緒に居られるかと言われましたら、その時はそっと離れて、彼女さんを優先させてあげたいなあとは思います。

同時に気がついたことは、やっぱり年齢が上の方が基本的に合わせやすいみたいで、男女問わず年配の方と一緒に居る方が落ち着くんですよね。幼い頃から発達障害ゆえに、いじめやからかいで、同世代を好きになるって言うのがなんだか嫌気がさして出来ないんですね……。どうしても怖じ気づいてしまうんです。
壁ドンという言葉が流行った時期には年下の男のコに「雪本さんは壁ドンされたい――?」って聞かれて、全然眼中に無かった男性だったので「嫌です」と言ったことがあるんですが、これ、もし素敵なおじさまだったら逆の答えなんだろうなあと思います、いや本当に。

有名な漫画や映画にデスノートってありますよね?私デスノート大好きだったので主人公月(ライト)くんをマークしているLの付き添いのおじいちゃんであるワタリがものすごくタイプでした(笑)ワタリがどうなるかは置いておいて、渋いおじさまに弱いんだなあって思います。※月くんのお父さんもかっこ良かった。

まとめ

いかがでしたか?おじさまヒロイン戦国時代論。
馬鹿馬鹿しいことを書いているなとは思われるかもしれませんが、雪本はただのイケメンはもう飽きたという生粋のおっさん派。

今では死語かも知れない「ダンディー」論にドン引きされた皆様ごめんなさい……。年上のおじさまだからこその醸す雰囲気に雪本も癒やされたいのです。

変態的な記事になりましたが自分はおっさんだから相手にされないなんて思わず、妙齢の男性は自信を持って下さい。
雪本はおっさん好き女子、かくれイケオジを切実に応援しています……!
ではこのあたりで。頑張れ~~イケオジ文化!!雪本でした。

 

歳の差コンはこちら!