みなさんこんにちは、占星術・星座占いのコラムを書かせていただいています、Minorinoと申します。

早速ですが今回はどの星座について書くか迷う中で2018年の秋のドラマが始まり、大注目の「獣になれない私たち」が始まったつながりで新垣結衣さんに関心が湧きました。

ところが新垣さんの星座は前々回で「12星座について②~双子座のこと~」触れていたので、ラブストーリーのお相手の方の星座の蟹座について書くことに決めました。

蟹座については今まで何度かコラムでもお伝えしているので、そのことも関連づけながら蟹座の持つ個性や特徴についてご紹介しようと思います(*^^*)

そして後半の方では、今回は「けもなれ」で新垣さんのお相手でもある、アノ俳優さんのことについて触れてみたいと思うので、最後までお読みいただけると嬉しいです。

蟹座の人~以前からのお話の続き~♪

蟹座については以前2度女性の方を例にご紹介していて「星座占いの話~こちら女人禁制!~」のコラムでは、タレントの北斗晶さんを例にさせていただきお伝えしました。

その蟹座の個性を振り返ると「正義感が強く友達を大事にし、寂しがりやで気遣いができるタイプ」といった、恋人としても友人としても魅力を感じる星座でした。

また恋愛や結婚面では「聞き上手で想像力豊か、陰で相手を支えるような辛抱強い性格」という部分があり、家庭向きの奥さんタイプでした。

そうなると気になるのが…男性の場合はどのようなタイプになるのかですが、基本的には女性の持つ個性の男性版なのでご安心ください。

前回の獅子座のご紹介の中で横綱の稀勢の里さんが蟹座であるとお伝えしましたが、寡黙な横綱の性格はなかなか見えてこないので、星座でその個性を覗いてみましょう。

今回はもっと蟹座の性格に踏み込み、時に魅力たっぷりの蟹座の短所も見つけながら、恋愛や結婚の面でも「私の目線で分析」した、占星術・星座占いの結果をお伝えします。

占星術での蟹座の見方とは

蟹座は6月22日~7月22日が誕生日の人の星座になります。

蟹座は黄道(こうどう)12星座のうちの1つであり、西洋占星術では「黄道12宮」と呼ばれ、トレミーの48星座のうちの1つです。

占星術の星座(サイン)での呼び名は、巨蟹宮(きょかいきゅう)になり、神話では巨大な蟹の化け物がでてくることになります。

蟹座のホロスコープでの位置は、黄道12宮が定められた時代に夏至点のあった、時計の位置で言う5時と6時の間になり、牡羊座(白羊宮)から数えて4番目になります。

そして現在の空で見た場合は、地球の歳差運動の影響で、現在の夏至点には双子座があることになり、ズレが生じているようで、今後も変わっていくことでしょう。

また蟹座(巨蟹宮)は「ハウス」の4と関係があり、ハウスの4は家庭や居場所と深く関係し「晩年、家族関係、母親」などを表しています。

蟹座の「3つの区分」について♪

蟹座の「エレメント」は、蠍座や魚座と同じ「水」になり、人に対して思いやりのあるタイプで、水のように自然に集団になじんでいけると感じる星座になります。

水のエレメントを持つ人は、「火」のエレメントを持つ、例えば前回の獅子座との相性はいいとは言えず、火と水はお互いに個性をつぶしあうことになってしまいます。

逆に「土」のエレメントを持つ、「12星座について①」の山羊座や牡牛座、乙女座とは、土と水ですからお互いがうまくなじめ、親しみを持つことになるでしょう。

そして蟹座の行動の性質が現れる「3区分」は、「活動宮」になり牡羊座、山羊座、天秤座と同じで、活動的な面があり、変化させていくことを得意とします。

同じクオリティ(3区分)の星座同士は、そういった面で理解をしあえる関係になるので、アイデアを実現させたい時などは協力をし合えるかもしれませんね。

「2区分」については蟹座は「女性宮」になり、今まででご紹介した中では、山羊座と同じポラリティ(2区分)になり、社会よりは自分や身内のことに気を向けるでしょう。

こうやって見た場合には、どうやら「土」「活動宮」「女性宮」と共通点の多い山羊座と相性が良く、仲良くなりお互いをきちんと理解しあえる関係になれそうですね。

また蟹座の支配星である惑星は「月」となり、蟹座の人の心を大事にしたり、感情をため込みがちな面、デリケートな部分がある個性は月の影響を受けています。

蟹座のことをもっと探りましょう!

まず、12星座の一つである蟹座は、6月22日から7月22日までに生まれた人の星座になります。

占星術では6月22日を夏至点としますが、実際には2018年は6月21日、2019年は6月22日が夏至の日と決めれられており、年によって違いが出てくるようです。

夏至と言えば北半球で一番昼の時間が長い日になり、季節としてはこれから夏の暑さがやってくるという微妙な時期になります。

それだけに蟹座の性質には、夏の暑さがやってくる不安から「デリケート」になるところ、梅雨や暑さを「辛抱」するところなどが垣間見られるのでしょうか?

次に蟹座の性格ですが、いつもいい面を伝えがちなので、少し意地悪な目線で短所も見つけてみましょう。

蟹座は少々気ままな面があり、臆病な部分も持ち、粘着性もあるなどの個性もありますが、浮気はしない部分や、性格に裏表がないなど、やはり良い面が目立ちます。

であればお金の面で、ケチ、浪費家などのマイナスポイントを探してみましたが、慎重な性格からお金遣いが荒い面は見えず、ケチというよりは節約家になるでしょう。

こうして見てみると、職業としてはお堅い仕事が似合いそうなので公務員、また思いやりがあり慎重な面は教師なども向いていそうですよね。

そこでぴったりな職業を探してみると、看護師や、教師の中でも優しさが必要な幼稚園の先生など、ただお堅いよりは育てる、母性を活かすといった仕事が向いているようです。

例えば生き物を育てるのも向くはずですが、その場合は水のエレメントと関係のある、水族館の飼育員の方がより適職に近いことになります。

蟹座の人と恋愛すると…

まず蟹座の人の恋愛は控えめであることが特徴なので、恋愛の進むペースはゆっくりを望むタイプで、スムーズに進む時は相手のリードの影響が大きいはずです。

蟹座の人と恋愛をすると一途に思ってもらえそうですが、その分浮気は絶対に許さない性質を持つ星座なので、軽いノリで恋愛は楽しめそうにありません。

それでも相手の気持ちに敏感な部分を持つ星座であり、また自分の時間も貴重だと考える所もあるので、無意味に相手を縛りつけることはなさそうです。

他には元々が恋愛と結婚をつなげて考える方なので、婚活をする場合にも蟹座の方に対しては、生真面目に向き合うぐらいでよいのではないでしょうか。

今までの星座で見ると、双子座は軽めの恋愛も好む性質があったので、そのような星座とは蟹座のようなタイプは、少し距離を保ちながら付き合う方がいいかもしれません。

ただし、育ち方や血液型などでも違ってくるはずなので、その辺りは蟹座の持つ洞察力が、恋愛や結婚面でも役に立つことになりそうです。

アノ俳優さんが蟹座の人です♪

大注目ドラマの「けもなれ」の新垣結衣さんのお相手はお二人いらっしゃいますが、今回は今年の大ブレーク筆頭の蟹座の田中圭さんについてお伝えします。

ドラマの主人公の恋人役では、結婚をちらつかせながら踏み切れない、そんな優柔不断に見える部分が、結婚を真剣に考える女性から見ると物足りなさを感じるでしょう。

実際の蟹座の性質は、恋愛まで時間をかける部分、真面目さ、優しさが行き過ぎて相手のためにならない部分など、役柄と共通する面がありそうに感じます。

また父親が介護が必要であることを主人公に伝えていない部分は、秘密を持ちがちな蟹座を連想してしまう部分があります。

ただ田中圭さんはO型になるので、一見A型の性質と似ていそうな蟹座の人の中では、おおらかな部分を持つのも魅力になり、俳優として人気が高まっているのではないでしょうか。

プライベートでは2011年に結婚をされているようなので、若手の俳優ながら堅実な生き方を好まれて、お二人の子供さんがいる点も蟹座の人らしいですね。

ちなみに奥様は乙女座の方になり、真面目できちんとした性格で、家庭的な部分を持つ女性は、蟹座の男性にはぴったりではないでしょうか。

また乙女座のエレメントは土なので蟹座と相性は良く、2区分は女性宮になるので、家庭を大事にしていこうとする面も蟹座と共通しています。

蟹座の支配星の月に影響される部分は、人の心にスッと入り込み癒せる性質ですが、俳優としても役柄の中でそう感じられるものが多く、今後も続いていきそうですね。

蟹座の短所は見つけにくいですね♪

今回は蟹座の持つ個性を星座占いだけではなく、占星術の3つの区分からも見てきましたが、意外な部分は見つかったでしょうか。

私から見ると、3区分から見えた「活動宮」の行動的な部分は、守りに入りがちに感じる蟹座の意外な面でした。

蟹座はその行動的な面を、家族のためにまず活かすようなので、これまでご紹介した有名な方を見ても、結婚に対して真面目に向き合う姿勢は納得できました。

今回もやっぱり魅力が多く見えてきた蟹座でしたが、いかがでしたか(*^^*)

最後までお読みいただいて、どうもありがとうございました。

 

Parties占いコラム一覧

大人気Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!