昔から人見知りをするタイプで、あまり人と上手に会話ができない・・。
だから友達も少なくて、恋愛になると自分の気持ちなんて言えないから付き合ったとしても上手くいかないことばかり・・。そんな悩みを抱えてたりしませんか?

人見知りをする人は、意外と多くいますよね?
でも、だからといって恋愛することを諦めてしまうなんて、ものすごく勿体ないです!
今の自分ときちんと向き合って、素敵な恋をしましょう!

これから、良い恋愛が出来るようになるには、どうしたらいいのかご紹介します!

一人ひとりと向き合ってみよう

幼い頃は、人見知りをする子供って、傍からみると可愛げがありますよね。
でもいい大人になってしまうと、人見知りな所は、あまり可愛らしいポイントとしては見られなくなりがちです。
自分ではもちろんそんなつもりがないのに、「協調性がない」だの「いい大人なのに、自分の意見もきちんと言えない」だの、ちょっと冷たい評価を下されてしまう事もあって、少し切ない気持ちになります。

今は自由気ままに、自分だけのペースで生活出来ていると思いますが、今後結婚をすれば親せきは今以上に増えるでしょうし、子供が生まれたら、子供を通した人付き合いが益々増えていくでしょう。

こうなってみると、もはや人見知りだからと避けては通れない事もかなり多く絡んできます。
でも今から人見知りを克服するのって無理そうだし、諦めようかなって考えはご法度ですよ!

人見知りを改善するには、今から少しずつ努力していかないと克服するのは、すごく難しいでしょう。
いざとなったら、人見知りじゃなくなってるかもしれないし!なんて甘い考えでは、絶対に後悔します。

まずは一対一でいいので、自分から自然と会話が出来る様になるように努力しましょう。
ここからコツコツと始めていかないと、自分から話しかけるコミュニケーション能力を育てるのは、なかなか難しいでしょう。

自分を変えてみる

これまでの自分のままでは、どうしても人との関わりを持つことに億劫な気持ちばかりが邪魔をして、上手く行かない可能性が高いでしょう。

では、どうするのか?
いつも自分に話しかけてくれていた人達を思い出してみましょう。きっと恥ずかしい、内気な人だからと、他愛のない話をしてコミュニケーションを取っていてくれていたはずです。
複数人で会話をする時や、グループで何かをする時、声を掛けてくれていた人がいませんでしたか?

そんな風に、心に優しいその人と同じ事をしてみればいいのです。
自分から新たに一歩を踏み出すようにしないと、いつまでたっても楽しい世界に入り込む事は出来ないかもしれませんよね。

様々な人とコミュニケーションが取れるようになれば、交友関係の輪が広がり、運命の相手と出会える確率も大幅にアップしちゃうかも!

今まさに、どこかに良い人はいないかなと心の中で思っているのなら、自分に親切にしてくれた人達を思い出して、人脈を広げていきましょう!

もしもマネしてみても上手く行かない時は、たまたまその相手も人見知りだと思えばいいのです。
こうやって、ポジティブな気持ちで明るく前向きに実践して行きましょう!

自分の苦手な事を最初にカミングアウト

でも頭では自分を変えたい、素敵な恋愛をするために色々な人と交流を持ちたいと思っても、そう簡単にキャラ変更なんてできないよ・・と思っている方も中にはいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、先ほどとは対照的に今の自分を包み隠さずに相手に理解してもらうというのもいい作戦ですよ!

「私、人見知りで・・上手くコミュニケーションを取るのが苦手なんだけど・・本当は沢山の人と話をしてみたいと思ってるんだ」と、自分が人見知りのために、どう接していいのか悩んでるということを周囲にアピールしましょう。

ですがこの時、その事実を自分できちんと伝えられるような話は出来るようにしておきましょう。
この作戦が功をなして、積極的に接近してきてくれる人もいるでしょう。

しかしこの作戦・・実はこうして自分の弱みを敢えて伝えるという事が、逆に周囲の人とのコミュニケーションを自分で図れるようになる訓練に繋がるのです。

こうやって自分がどんな人間なのかを少しでも知ってもらうほうが、頑張ってどうにかしなくちゃ!という焦る気持ちにブレーキを掛ける役割を果たしてくれるのです。

勇気を持って少し自分の事を話してみる!これは先に述べた、自分を変えてみるに直結していますよね?

大丈夫です!最初は緊張してなかなか勇気を出せないと思っていても、一度乗り越えてしまえば、あとは同じ事を繰り返してみるだけですから、自分を落ち着かせて行きましょう。

私自身も人見知り

私も幼い頃からかなりの人見知りでした。他人ばかりではなく、親せきの叔父さん叔母さんとも、ろくに挨拶さえ出来ないタイプの子供だったんです。

学生時代も、自分から率先して友達を作れるようなコミュニケーション能力は私にはなくて・・。
緊張すると、私はすぐに顔が赤面してしまうタイプでした。人前で発言する事もかなり苦手で、顔が赤くなると同時に声がブルブルと震えるのが本当に辛かったです。

そんな自分が心底嫌で、内気な性格をどうにかしなくてはと思ったのが高校生の時でした。
実は密かに好きだった人に陰で「あいつって、いつも話しようとすると睨んでるみたいな顔してるよな?」と言われていたのです。

もちろん、私にはそんなつもりなんてありませんでした。
でも、私は話しかけられる事に未だに慣れていなかったので、どこか身構えている気持ちが顔にも出ていたのかもしれません。

それからの私は、このままでは友達もろくに作れないし、好きな人に嫌われる人生を送ることになるかもしれない、と本気で悩みました。

こうなったら、自分が変わるしかないと感じ、思い切って自分を変えようとファミレスでアルバイトをする事にしました。

一番やりたくない発声練習や、接客に際してのロールプレイング・・。思うように大きな声も出せず、笑顔も作れず・・。何度も怒られて挫折しそうになりました。

でも、ここで辞めたら、私は一生変われないと感じたんです。
それから一年がかりで、やっと自分から人に話しかけられるように成長しました。
バイト仲間にも恵まれ、沢山の仲間と遊びにいく事も苦ではなくなりました。それから、人生で初めて彼氏も出来たんです。
思い切って苦手な事にチャレンジした甲斐があったと、今でも心底思っています。

大人になってからの今、新しい世界に飛び込むような状態の時、やっぱり時々は人見知りセンサーが発動する時もあります。でも時間が少し経てば、自然と体が警戒するような事もなく、わりとスムーズに周囲と関わり合いを持てるようになったと思っています。

いかがでしょうか?
今の自分に満足していない、この先、素敵な出会いが欲しいのであれば、やっぱり現状維持の状態でいるよりも、自分から変わっていくのが一番効果的なのではないかと思います。

怖がらずに、新たな自分で世界を広げてみませんか!?
恋愛はしたいけど勇気がないからって、自分を好きになってくれる人を延々と待ち続けますか?
その時がやってくるのは、すぐかもしれないし、もっとずっと遠い何年後かの話かもしれません。

何もせずに待ち続けるよりも、一度きりの人生です!早めに行動に移して、楽しい日々を過ごせるほうが、きっと素敵でしょう。