「婚活をして早く結婚したいけど、なかなかいい男がいない・・・」など、長年婚活をしている女性は、このような悩みを抱えたりすることもあるでしょう。

「もしかしたら、年収500万円以上の男性は高望みなのかな?だったら年収は400万円ぐらいにしようかな?」という風に、自分的には基準を下げたような気になる人もいるかもしれません。

やっぱり女性は、男性が女性の若さを気にするのと同じくらいに「年収や収入」というものを気にしますから、なかなかこの部分は妥協できないボーダーラインなのかもしれません。

年収500万円以上の男性には、確かに婚活をしている人もいる

年収が500万円を超えている人の中にも、婚活をしている人は確かに存在します。

確かに存在はしているが色々と我慢が必要

問題は、そのような男性に選んでもらうことができるのか、ということや、年収500万円稼ぐことができているということは、それだけメンタル的にダメージを負ってしまうような激務をしている、ということです。

果たしてそのような人と結婚しても、あなたは幸せな夫婦生活を送ることができるのか?というような問題が出てきます。

別に私は「年収500万円以上の男性との結婚なんて、やめておいた方がいい」という風に言うつもりはありません。
年収500万円以上稼いでいる男性の現状を知ってもらって「それでもいい!この人と結婚したい!」と思うのであれば、全力で応援しようと思います。

しかし「え?年収500万円以上の男性と結婚すると、そんなに努力しなくちゃいけないし、我慢しなくちゃいけないの?」というふうに思ったのであれば、やめておいた方があなたのためです。

年収が500万円を超えている人はとにかく婚活市場で人気

年収が500万円を超えている職業の人は、公務員の偉い役職だったり、薬剤師だったり、企業の管理職だったりします。

そう考えると「なんだ!結構人数が多いんじゃないの?」という風に思うかもしれません。
確かに人数は多いのですが、このような職業に就いている人は大人気です。

ですから「年収が500万円を超えている人と結婚したい!」と思っている女性は、これらの職業についている人よりも圧倒的に多いのです。

なので、多くのライバルたちの中から「なんだかこの人は他の女性と違って、すごく素敵で魅力的だな・・・」というふうに思ってもらわなければいけません。

20代の女性との競争になる

20代の女性であれば、明るい感じで男性と向き合えば、さほど苦労することなく、年収の高い職業についている男性と、真剣交際に発展できる可能性があります。

しかし、30代や40代の女性は、ライバルが20代の女性になるので、なかなか苦しい戦いを強いられることになります。

若さというのは、男性視点で考えると、女性が男性の年収を気にするくらいに、かなり気になるポイントですので、かなり厳しいチェックが入ります。

ただ「それじゃあ、アラサーは20代の女性がいると、その時の婚活を諦めろってこと?」というふうに思うかもしれませんが、それは早計です。

どうやったら年収500万の男性に魅力を伝えることができるのか?

年収500万の男性をゲットするためには、男性から魅力的な女性と見てもらう必要がありますが、どのようにしたら、そのように思ってもらえるのでしょうか。

男性はおっとりした女性が好きなので腹式呼吸を意識しよう

意外にこれは大事な要素になってきます。

なぜなら、女性もそうですが、男性も「この女性と結婚したら、夫婦生活はどんな感じになるのかな?」ということを考えます。

そのため、多くの男性の理想としては「あまりガミガミこちらに言ってこない、おっとりした人が自分の奥さんだったら幸せだろうな・・・」ということを考えていたりします。

腹式呼吸を意識しながら行なうと、男性が理想としている「おっとりしたたたずまい」を演出することが可能になります。

なかなか納得することは難しいかもしれませんが、男性にとって確かに魅力をアピールすることが可能になりますので、腹式呼吸を試してみてください。

やり方としては、座禅を組んでいるお坊さんをイメージして、鼻から息を吐く時にお腹を凹ませてみてください、そして、鼻から息を吸い込むときに、お腹を思いっきり膨らませてください。

これを意識的に行えば、他の人からあなたを見たらなんとなく、おっとりしている感じを出すことができるので、騙されたと思って一度やってみてください。

注意しなければいけないこととしては、あまりやりすぎてしまうと気持ち悪くなってしまうので、数回から十数回したら普通に呼吸を行なってください。

男性を見定めるような目で見ない

これもあまり女性は気づかないことなのかもしれませんが、男性を見るときの目線が「この人は私にふさわしい人間なのだろうか?」というエネルギーを溢れんばかりに醸し出していたりします。

そうすると、男性としてはそういう目で見られているというのが分かりますから(女性が、男性からいやらしい目で見られていると、すぐに察知できるくらいに)そういう目で男性を見るのはやめたほうがいいです。

ではどうやって止めればいいのかと言うと、先ほど説明した腹式呼吸を行うといいと思います。
腹式呼吸を行うと、何と言うか、男性視点で見ると女性のギラギラした感じがなくなりますので、それだけでも他の女性達から一歩抜け出すことができると思います。

結婚前に男性の会社の将来性を考えよう

現在収入が500万円を超えている人にアプローチするのもいいかもしれませんが、その男性が勤めている会社に将来性はあるのか?ということや、まだ年収が500万円を超えてはいないけど、新しい業種だから必ず伸びてくるという職業を選ぶという選択肢もあります。

その職業に未来はあるのかきちんと考える必要がある

総務省が出しているデータですが、10年以内に潰れてしまう会社というのは96%にものぼるそうです。

現在、生き残っている企業であっても人手不足は本当に深刻な問題で、人材の奪い合いまで起きていますが、それだけ頑張っていても人が集まらずに「人手不足倒産」という異常な形で倒産してしまう企業も中には存在しています。

ですから、結婚する時に男性の年収に注目するのもいいのですが「この男性が勤めているところは、本当にこの先大丈夫なのだろうか?」ということを冷静に見定める必要があります。

公務員であれば安心できるかもしれません。
公務員は現在年功序列の給与制度ですから、その職業についている男性と結婚することができたら、生活は安定したものになるでしょう。

将来的に500万円を超える職業の人と交際する

現在は500万円を超えていなくても、現在業界全体が乗りに乗っている、AIなどの新しい産業を担っている企業に就職している人などであれば、将来的に500万円を超えてくる可能性があるので、そういう人と交際をしてみるという手もあります。

より柔軟に、将来を見据えて検討してみてください。

 

高収入男性が参加する婚活イベントはこちら!