1.20代女性だからこそ婚活が活かせる!

20代後半ならともかく、20代半ばで婚活を始めたり、パーティーに参加するともなると、周りからは「まだ早いんじゃない?」と言われてしまうこともよくあるでしょう。

あなたは結婚に対して真剣に考えているから行動に移しているだけなのに、そんなことを言われてしまうと「そうなのかな…?」と、少し立ち止まってしまいますよね。

ですが、周りの意見になんて流されなくていいのです。
あなたにはあなたの考えがあって婚活をしているのですから。
婚活はあなたの人生を大きく左右するものですから、ここはあなたの考えを貫き通しても良い部分です。

だって周りが早いと言うから、じゃあもうちょっとゆっくり始めよう…。なんて思ってる内に婚期を逃してしまったら大変ですよね。

そのときになっても、周りは誰も助けてはくれません。
だって周りの人たちにだって、どうすることもできないことですものね。

20代という若さで「婚活」をしているのは、あなたがそれだけ自分の人生を真面目に考えている証拠。
なんて素晴らしいんだ!と、私は思います。

それにこの頃では20代女性をターゲットにした婚活パーティーも増えてきていますよね。
婚活市場でも、20代女性へのニーズが高くなっているんです。

実際の婚活パーティー会場でも、やはり20代女性は人気があります。
男性は若くて健康な女性を好むという調査報告もあるくらいです。
もうこの若さをアピールする他ないですよね!

若さなんて永遠にあるものでもないので、アピールできる内にアピールしておきましょう。

2.20代女性が婚活を考えるとき

あなたの周りに、婚活をしている20代のお友達や知人はいますか?
その若さを持ちながら、婚活に踏み切るキッカケはなんだったのでしょう?
私自身すご~く気になったので、調査してみました!

ではでは、20代で婚活に踏み切る決意をした女性たちの声をお聞きください。

「若い内に子どもを産みたい!」
「女性としてモテる内にイイ男をゲットしたい!」
「30代になって焦り出すのが嫌!」
とまぁ、皆さんさまざまな理由があるんですよね~!

中には「仕事したくない…専業主婦になりたいの…。」なんて意見もありました。(笑)

人によって意見や考えは違いますが、20代でこんなに自分の将来のことをきちんと考えられるなんて、私個人としては、とても素晴らしいと思いました!

3.皆さんの声を検証してみました!

では果たして、先ほどの女性たちの言葉の意味は、本当にそうなのでしょうか?
そこまで考えなくてもいいんじゃないの~?と思う方も少なくないことでしょう。
20代で婚活をすることのメリットを、検証していきたいと思います。

まず1つ目の「若いうちに子どもを産みたい!」というものに焦点を当てます。
たしかに若い内に結婚をして出産…となると、子どもがある程度成長して手が離れるのも早いですよね。

例えば23歳で結婚をして24歳で出産するとします。
そうすると、子どもが10歳になる頃にはあなたはまだ34歳です。

子どもも手が掛からなくなってきたし、そろそろ仕事復帰しようかな?と、社会に復帰する年齢も早くなるわけです。

もちろん子どもが2・3歳でも仕事に復帰することはできますが、やはり小さい内は風邪を引いたり熱を出したりすることも多いのが現実です。

バリバリ働きたくても、保育園から「お迎えにきてください。」という電話がある度に早退したり、誰か看てくれる人にお願いしたりしないといけません。

お子さんによって体の丈夫さも違いますから一概には言えませんが、私も子どもが乳幼児の頃は何度も保育園に呼ばれました。

その度に、子どものそばにいてあげたいという親心と、会社の人たちに対する申し訳なさに挟まれて、かなり辛かったですね。

ある程度の年齢にいくと、それなりに風邪をひく回数も減ってきますから、若い内に子育て前半戦を終了したら、けっこうスムーズに仕事復帰できますよね。

そして2つ目の「若くてモテる内にイイ男をゲットしたい。」に焦点を当てると…、アラサーの私としては、ちょっとイラッとくる内容ですが、私情をはさんではいけません。
我慢します。

まぁ、確かに男性は若い子好きですもんね…!
私ですら街中でピチピチプリプリな若い女の子を見ると、ま…まぶしい…っ!と思いますもん。(涙)

若さが過ぎ去った今、しっみじみと思いますが、ホント、若さなんてあっとゆう間なんですよ…!

気づいたら誕生日を嬉しく思わなくなってるんです!
ぎゃーっ!カレンダーめくりたくないよー!と騒ぎ始めるのです。

20代女性は、婚活の場でもかなり人気がありますからね。
30代のイイ男から声がかかることもあるでしょう。

30代ともなると、それなりに社会経験もあり収入も安定していることでしょう。
モテる内にいろんな男性を見極めたい!というのは、とても理にかなっているな、と思いました。

そして最後は「30代になって焦り出すのが嫌!」というやつですね!
うん…、そりゃ嫌だよぉ…。

たしかに30歳を境に結婚に対しての不安が出てきた…って話もよく聞きますもんね。
実際に婚活の場で最も多い年代が30代です。

それだけ世間の30代女性が、本気で結婚について動き出した…ということです。
だからこそ、男性陣からすると、婚活の場の20代女性が貴重なのではないでしょうか。

その若さでこの現実に気づいているあなたはすごいです。

それに出産・子育てのことを考えると、30歳までには…と思っている女性、私の周りでもかなり多いです。
女性は出産への思いも、きっと男性より明確だし現実的ですもの。

30歳の誕生日を、安定した気持ちで迎えたい、と考える20代女性が多いのですね。

4.早めに動くに越したことはない!

そうなんです。
何に対しても言えることですが、早めに動いて損をすることはないんです。

例えば、高校受験のことを思い出してみてください。
あなたには行きたい高校(目標)があります。

その高校に合格するために、一生懸命勉強しませんでしたか?
中学1年生の終わりころから受験に向けて努力した人と、中学3年生になってようやく焦り始めた人とでは、心の余裕がかなり違ってきますよね。
婚活においても同じではないでしょうか?

30歳までに結婚をしたい!という目標があるのでしたら、それに向けて頑張ることに「早すぎる」なんてことはないのです。

なにも、婚活パーティーに行きまくれ!と言っているわけではないのです。
良いパートナーに出会えるように、男性を見る目を養ったり、美容に力を入れたりと、日々の生活の中でできる努力はたくさんあります。

そりゃ、結婚とはご縁があってこそのものですし、運命の相手と出会えるタイミングというものもあるでしょう。

ですが、ご縁の種を蒔いておくのって、ものすごく大事じゃありませんか?
どんなに良い畑でも、種を蒔かなかれば芽は出ません。

婚活パーティーや、友人の紹介などで「いいな。」と思える男性に出会ったときのために、今の内に頑張りましょう!

「若さ」これはかなり大きな武器です。
そしてこれは、どんなに願っても、お金ですら買えないものなんです。

そしてそれと同時に、すぐになくなってしまうものなのです。

ですからあながが輝いている今、結婚について真剣に考え、自分磨きに励んだり、婚活パーティーに足を運ぶことは、とても素敵で大切なことなのです。

婚活パーティーに行ったことがない方は、「結婚相手を見つける…!」という意気込みを持たなくても、自分の視野を広げる感覚で、一度参加してみるのも面白いと思います。

きっと良い社会勉強になるでしょうし、もしかしたらそこで運命の彼に出会えるかもしれませんものね!

 

20代女性向け婚活イベントはこちら!