婚活や恋愛のテクニック本やインターネットなどで「これは使える!今度このテクニックを試してみよう!」というような、ためになるようなテクニックが紹介されていても、実際に女性に使ってみようとした時にはうまくいかなかったり、学んだテクニックを使うような状況にならないというような事態がよく起こります。

自分に合うテクニックを学習する

そこに書いているようなテクニックは、全く使えないというわけではないのですが、テクニックを使う状況が非常に限られていたり、そのやり方が様になる人というのが限られている場合があります。
チャラ男の人が、真面目な人に向けて書かれたテクニックをやってみても、嘘くさくなってしまいますし、真面目な人が、チャラ男がやるようなテクニックを使ってみたら、周りの人達にものすごく違和感を感じさせてしまって、その場がおかしな空気になってしまうでしょう。

テクニックを紹介している人に注目する

どのテクニックを学ぶかということは大事ですが、どのような人に学ぶかということも非常に大事です。自分とあまりにもタイプが違う人間から学んだテクニックというのは、身につけることが非常に難しいですし、実際にやってみたらものすごく違和感があるでしょう。
なので、テクニックを学ぶ時は(このテクニックは、どのようなタイプの人に向けて書かれたものだろうか?自分のキャラでこれを試してみても、違和感はないだろうか?)ということをよく考えて、学習してみてください。
そのテクニックを紹介している人の、スキルがどの程度なのかということも大事な判断基準です。例えば、もともと昔からモテている人が「こういうことをすれば、さらに女性からモテるようになって、もう人生ウハウハですよ?
その中から、料理がとっても上手な人と結婚しましたが、あなたも今よりもさらにモテるように、私のテクニックを紹介しておきますね!」というような本を出版したとします。
元々女性と縁があった男性にとっては、素晴らしい内容が書いてあるので、とてもためになると思いますが、全く女性との縁がなかった真面目な男性というのは、このような本を読んだとしても、意味が無いと思います。
「元からモテる人が、さらにモテるようなテクニックは分かったから、その前の段階を書いて欲しいんだけど・・・て言うか、まだ仲良くなっていない時に、どんなコミュニケーションを取ったらいいのか、ということが全然書いていないんだけど、詐欺じゃないのか?」
というように自分と、本の著者のスキルが、ある程度同レベルではないと、その前段階にどのような行動をとればいいのか、ということがわからずに、そのテクニックを使う段階に進めないという事態になってしまいます。
本の著者的には「は? そんなの適当に喋ってればいいだろう?」というように”できて当たり前”というような部分は書かないので、真面目な人にとっては全く参考にならないのです。
なので、チャラ男の人は、チャラ男の作者が書いたテクニック本を読めば間違いがないですし、真面目な人は、真面目な人が書いた本を読むと「なるほど、こうやればいいんだな」と、違和感なくテクニックを学習できると思います。

そもそも1つのテクニックで劇的に改善したりはしない

私たち男性は、一刻も早く結果が欲しいので「このテクニックを使えば、0.1秒で女性にモテモテ!驚異のモテ秘術!」というような煽り文句に飛びついてしまいますが、先ほど言った通り真面目な男性は、今まで女性との縁が極端に少なかったために、女性との基本的な付き合い方というものを、学習する機会がありませんでしたので、まずはベースとなる基本的なことから学んでいく必要があるのです。
それを聞いて「なんだよめんどくせーな、もうちょっと簡単にモテるようなテクニックはねえのかよ、基本的なことをやらなきゃいけないなんて、だりーよ・・・」と思ってしまうかもしれません。
私も実際にそう思ってしまいましたが、その基本的なことをやらなければ、まぐれ当たりのテクニック以外では女性にモテないので、いつまでたっても女性との縁が薄いままです。

当たり前のことを着実に改善していく

これをやれば女性にモテモテ!というようなインスタントラーメンのような、催眠術のように女性を惚れさせるテクニックというものは存在しません。
まずこのことをしっかりと意識してください、私もそのようなテクニックを探して、随分と彷徨いましたが、結局基本的なことを着実に改善して行った方が、明らかに女性からの反応が違ったので、基礎的なことをやるということが、結果的に一番の近道だということがようやく理解することができました。
さて、その当たり前のことというのは、たくさんあります。毎日風呂に入って不潔な匂いをさせていないか、ファッションがダサくないか、 鼻毛や爪をちゃんと切っているか、整理整頓はしっかりとしているか、誰に対しても笑顔で誠実な対応をしているか、女性を不快にさせてしまうようなコミュニケーションをしていないか、などのようなことです。

男性としてまずはスタートラインに立つ

この説明を聞いてどう思いましたか「なんだか普通だな・・・要するにマイナスな部分を0の方向に持ってきただけじゃないのか? もうちょっと、女性にアピールするような、これをやったら、女性がイチコロになるようなテクニックはないのかい?
というようなことを思うかもしれませんが、この「どれだけマイナスの部分を削っていくか」というようなことを意識していない男性は、そもそも女性達から、異性として見られるスタートラインにすら立てていないので、まずはマイナスの部分をどれだけ0に持っていくかということが大事です。
「なんだよ偉そうに! そんな女性はこっちから願い下げだよ!俺はありのままの自分を分かってくれる女性を見つけるよ!」ということを思ってしまうかもしれませんが、ちょっときつめに言ってしまうと、ありのままのあなたに魅力を感じる女性はどれだけいるでしょうか?

女性は常に自分を綺麗に見せようと努力している

女性はコスメの話やダイエットの話が大好きです。要するにそれだけ自分の美しさに対しての欲求が高いということです。
普段、女性がそれだけ自分の美しさについて努力しているのですから、自分の容姿について怠けている男性を見ると、どのように感じてしまうと思いますか?
逆の立場で考えると、自分が本当に好きなことで、毎日結果を残すために、努力していることを、他の人がナメた態度で適当にやっていたら、自分だったらどのように感じてしまうでしょうか、おそらく、ふつふつとした怒りが湧いてくるかもしれません。
怒るまではいかなくても、自分とは違う価値観を持っている人に対して、積極的には関わりを持とうとは思わなくなるでしょうから「君は君、俺は俺だから、お互いあまり干渉しないようにしよう」と距離を置いてしまうでしょう。
おそらく女性も、清潔感のない男性に対してはそのように感じているでしょうが、女性というのは直接自分の意見をあまり話してくれないので(うわっ!この男性はちょっと無理~)ということを思っていても、そのことは言わずに作り笑いをしているだけでしょう。

婚活のためにはまず女性に異性として認識してもらう

いかがだったでしょうか、誰でも知っているような当たり前のことを紹介しましたが、実際にその当たり前のことをしている人がどれだけいるでしょうか?
やっぱり人間ですから、何かしら怠けてしまうかもしれませんが、ここで頑張らないと、婚活でいい結果が出せなくなってしまうので、面倒くさいかもしれませんが、是非、毎日の行動を改めて見てください。