婚活には色々なスタイルがあります。
いわゆる「回転寿司スタイル」と呼ばれるような、ただ順繰りに席替えをしてとにかくお話をするものから、様々な趣味を一緒に楽しむ趣味コンまで。

特に趣味コンは、婚活部分を抜きにしても自分が楽しめるという事で最低限の成功が担保されている上に、自分が趣味そのものを楽しむ事でよりオープンになり、共通の趣味・共通の時間を共有した異性とも仲が進展しやすい、というメリットがあります。

まぁ平たく言ってしまいますと、出会う事だけを目的とした婚活イベントはもし「ケッろくな異性がいないなケッ、これは地雷踏んだわクケケェーー!」と思ったりすると、もはや「金返せ」としか思いませんから、実に悔しい思いをします。
でもせめて自分の好きな趣味を楽しめれば、まわりの異性がカボチャしかいなかったとしても「まぁいいか」と思えるわけです。カボチャに失礼でした謹んでお詫び申し上げます。

趣味コンにはそんな利点があるのです。
婚活バスツアーはその趣味コンを一歩押し進めたような物で、バスツアーを楽しみながら、異性とも出会えてしまう、という一挙両得のようなものになっています。

「月曜から夜ふかし」ではフェフ姉さんが婚活バスツアーに!

大人気TV番組である「月曜から夜ふかし」では、これまた大人気キャラクターであるフェフ姉さんが婚活バスツアーに参加する企画があり、これまでその存在を知らなかった人たちにも広く知れ渡り、一気に注目が高まっています。

やはりバスツアーという形式の中で無理なくお互いを知っていくということ、しかしきちんと「婚活」として「マッチング」の時間もある、異性と知り合ってお付き合いへ向けていけるという事などが、注目の理由となっているのでしょう。

婚活バスツアーにはどんな種類があるの?

「婚活」とついても、そこは基本的にはバスツアーであり、一般的なツアー旅行と同じです。
例えば自然を楽しむもの、例えば文化的遺構を楽しむもの、例えばグルメを楽しむものなど、種類は色々あるのですが、こういった中で自分の好きなものに参加するだけで、実は「相手も自分と同じものを好き」という、開始前からある程度の共通の趣味でくくられているのも、趣味コン、ひいては婚活バスツアーの特長です。

それでは具体的にどんなものがあるのか、ご紹介していきましょう。

湖畔リゾート・高原リゾート

山あいの湖のまわりや、高原エリアには、様々なリゾート地があります。
こういったリゾート地では、自然をバス利用で手軽に楽しみつつ、素朴な質感だけどオシャレな雑貨屋さんなど、独特な雰囲気のお土産を見る楽しみもあります。

もちろんグルメもありますが、醍醐味はやはりリゾート地特有の雰囲気を満喫することでしょう。
こういったリゾート地は誰しも子供の頃に親に連れられて訪れた事があり、そんなどことなく懐かしい雰囲気、家庭的な雰囲気もまた良いものです。

過去の家庭的な良さを思い起こせば、その時一緒にいる異性と今度は家族を築いて、新しい家族である子供と一緒に訪れるのもいいな・・・なんて考えれば、婚活気分も弾みます。

トロッコ列車・観光列車の旅

「バスツアー」と聞くと移動はバスだけかと思われるかもしれませんが、婚活に限らない一般的なバスツアーがそうであるように、婚活バスツアーもまた、行程の中で鉄道を利用したりもします。
そういった時に利用する鉄道は、普段出勤に使うような「移動の為だけの手段」などではなく、それ自体が目的になるようなトロッコ、蒸気機関車、お座敷列車などなど、いわゆる「観光列車」と分類されるようなものです。

普段移動手段として何気なく乗っている鉄道、これを目的としてあらためて乗るのも、なかなかに良いものです。
こういった目新しさに触れる事ができるのもツアーのいいところですし、次々に移り変わる車窓は会話の話題にもしやすいですし、そちらに気が向く分だけ、お互いに緊張しにくいのも、婚活に向いています。

ハイキング

山の中を散策するハイキングもあります。
ガチの登山の事もありますが、一般的なのはあくまでも軽い散策程度のハイキングでしょう。
こういったハイキングでは自然を心ゆくまで満喫でき、日頃のストレスも発散され、大自然の中で開放的な気分になれますから、異性に対する態度もまた少し変わってきます。

やはり自然の中では野生の本能のようなものを刺激されますから、より直感的な婚活をできます。

松茸・カニなど高級グルメ

誰もが憧れの松茸やカニなど、思わず笑みが漏れるような高級グルメを目的にしたツアーも、よくあるものです。
やっぱり誰でも、美味しいものを前にすれば、実際に食べれば、笑顔になりますよね?
笑顔というのはその人にとって最も輝く表情ですから、異性から見ても魅力的に見えます。
また、笑顔になるくらい楽しんでいるのですから、その楽しさ、ウキウキした感じは、そのまま異性とのやり取りにも向かいます。

「同じカマの飯を食った仲」などという表現もあるように、食事を共にするというのは、それだけで少し特別なものです。同じ時間・同じ食事を共有し、それだけで仲間意識が芽生えるということは、それが婚活にとって効果が無いわけがありません。

せいいっぱいのスマイルと共に「いま君の胃袋には、僕の胃袋の中と同じものが入っているんだね!」と声をかけましょう。たぶんフラれます。

ぶどう狩り・いちご狩りなどフルーツ狩り

これはもう女性にとっては鉄板の人気ツアーです。
フルーツは大好きな女性も多い反面、どうしても少し「高い」という印象がありますから、「好きなフルーツをお腹いっぱいになるまで食べ尽くしたい!」という願望を持つ女性は少なくありません。

そんな女性の心と胃袋をガッツリ掴んで離さないフルーツ狩りというのは、婚活男性にとっても「自分が何もしなくても既にポイントゲット」しているようなものですから、大変に美味しいものです。
もちろんフルーツも美味しいのですから、女性はフルーツにニヤニヤが止まらない、そんな女性を見てポイントゲットの男性もニヤニヤが止まらない、これこそwin-winの関係というものです。微妙にすれ違っている気もいたしますが。

人気のめんたいパークなど、工場見学

色々な工場を見学するようなものもバスツアーの中では人気ですが、もちろん婚活バスツアーにもあります。
団体様だからこそ、普段は入れないような所に入れたり、そこでしか買えないものが買えたり、どこか特別感があります。

こういった見学するようなものは、小学校の頃の社会科見学も思い出しますよね。
「子供の頃の記憶が蘇る」というようなイベントは、知らず知らずのうちにその人を素直な気持ちにします。無意識下であったとしても、子供の頃の社会科見学を思い出すことにより、素直な自分に戻り、異性との関係にも素直になれます。もっとも、素直になって童心に返りすぎて女性のスカートをめくると一発レッドカードですので、そこは気を付けてください。

え?筆者の子供の頃は女子のスカートをめくっていたのかって?
いえいえ・・・そんな度胸も無いような子供で・・・ある意味それをする子より痛くて暗い過去が・・・とか書いてるとコラムの方向性が「大人気!終活バスツアー富士樹海編」とかになってしまうので、気を取り直して元に戻りましょう。

船に乗ってクルーズ

これはもう、いい雰囲気になりそうな予感がひしひしとしますよね。
男性にとっては、船など乗り物は興味の対象になりやすいですし、そういった乗り物に乗り込むことは気分を高揚させます。
女性にとっては、もうクルーズ船のブルジョワジーな雰囲気に満たされ、婚活気分が加速していきます。

ただし「タイタニックごっこ」は先着1組様のみですので、安全には最大限留意しながら順番にご利用ください。
というかもし一緒に「タイタニックごっこ」までした異性とマッチングタイムにマッチングしなかったら、見事に気分は沈没しますね。まさにタイタニック。恐るべし「タイタニックごっこ」。

天体観測・ナイトツアー

これもまた、雰囲気最高です。
星空を眺めながら「綺麗だね・・・」とか「少し寒いかい?」と言いながらそっと抱きしめる、上着を貸してあげる・・・あぁ、もう恋の予感しかしません。

そうして満点の星空を眺めながら、「あ、あそこの星座はペガスス座でね」などと話が弾んでいくのです。正式名称はペガスス。
ただし話が弾みすぎて「相対性理論では・・・」とか、「ブラックホールに人が落ちたらどうなるか・・・」などとコアな話を展開するのは、くれぐれもやめておきましょう。

大人気婚活バスツアーで、家族を作ろう

婚活とは当たり前ですが、結婚を目指すものです。
その結婚に求めるものは人によって本当に様々とはいえ、根底にあるものは「家族となる、家庭を築く」ということです。
その点に関して、バスツアーというのは必ずどこか家族を感じさせる要素がありますから、結婚したい、という意欲もまたお互いに高まります。

婚活バスツアーは昨今急激に人気が高まっているため、少し予約が取りにくくなっていたりもしますが、今後ますますこのジャンルは栄えていき、様々な各個人の趣味嗜好にあったツアーが企画・運営されていくと思われます。

気になった方はまずは是非、探してみましょう。
ツアーを楽しんで、次はここに夫婦で、あるいは子供も連れて来たいな、と思うことができれば、それだけでも価値はあるのです。

 

全国恋バスツアー一覧はこちら!

婚活バスツアーのコラム一覧

募集中の婚活バスツアー一覧はこちら!