現在の婚活は様々な趣味コンが溢れています。
自分が趣味にしている大好きな事と、異性との出会いが一緒にできることにより、極論を言ってしまえば片方が楽しめなくても、もう片方を楽しめばいいのですから、リスク管理と言うか分散ができますからお得です。

今回紹介するのは旅行好きの方に是非オススメしたい「旅コン」です。

旅行好きなら旅コンに参加してみよう!

旅行好きの人を旅コンにお誘いしている理由を説明していきます。

普通の婚活では緊張してしまう可能性

旅コンは異性と一緒に旅をしながら仲を深めていくことができるという婚活ですので「ずっと同じ会場の中での婚活はなかなかきついです。婚活をやっていきたいと思ってはいるのですが、気がついたらどうしても旅行のガイドブックが気になってそれを見てしまいます」という人はどちらの要望にも応えてくれる旅コンが最も適しているのです。

旅コンは同じ趣味の人が集まるので仲良くなりやすい

婚活で出会う異性というのはほとんどが初対面でしょうから、結婚のことを考える前に、もっと言うと男女の仲を考える前に人として仲良くなっていかなければいけません。

そのために異性と話す時にはお互いのプロフィールカードを見せ合って、それを話のタネにしてコミュニケーションを取っていくのですが、 そのカードの趣味の欄に「旅行が好きです」ということを書いても、なかなか実感として旅行の楽しさを表現することが難しいと思います。

ですが、同じ旅行好きの異性と旅コンに参加したら
「今日の旅行は本当に楽しみだね? 君はここに行ってみたことある?」
「あるよー、ここの風景は本当に綺麗だから、ものすごくインスタ映えするんだよ!前撮った写真をインスタにアップしたけど、今度はフォロワーに”ここで婚活しています!”って紹介したいと思ったんだ」
というような会話に持っていけるでしょう。

自分自身が楽しめる婚活

旅コンは旅行好きな人が自分自身、ものすごく楽しい気持ちになれるような婚活ですからこんなにもおすすめしているのです。

なぜなら、あなたがコミュニケーションをとることになる異性はせっかく楽しい旅行に来ているのですから「感じのいい人」と一緒に旅コンを楽しみたいと考えているのです。

それなのにあなたが、あまりにも緊張しすぎてしかめっ面になっていて、ピリピリした空気を醸し出していて、相手と会話をする時に下を向いていたり声が小さかったり声がどもってしまったり、暗い雰囲気だとせっかくの旅行を楽しめなくなってしまいます。

ちょっとオーバーに表現しすぎてしまいましたが、あなた自身が楽しい気分になって、ポジティブな気分でいるということは、相手との交流においてとても大切なことなのです。

逆に考えると分かりやすいですよね。
あなたが本当にリラックスしていて、朗らかな顔で満面の笑みを浮かべながら、周りの人を明るくさせるような空気を醸し出していて、しっかりと相手の目を見ながら、声は小さすぎず大きすぎず適切な音量で、ハキハキと明るい雰囲気で喋っていたら、必ず相手も会話をしているあなたの影響を受けますから、明るい雰囲気になっていくのです。

人間というのは、暗い雰囲気を出している人よりも、明るい雰囲気を出している人の周りに集まるものですから、あなたがポジティブな雰囲気を出していたら、必ず相手は「この人に話しかけてみよう」という気持ちになってくれるのです。

ですから、婚活で相手とコミュニケーションを取っている時には相手のことではなくて、自分の今の気持ちや状態の方が優先度は高いのです。

そういう意味において、あなたが本当に楽しめる趣味である旅行と、婚活を組み合わせている旅コンは、旅行好きにとってベストなのです。

旅コンで注意するべき点

旅コンで注意しなければいけない点を紹介していきます。

旅行に熱中しすぎてはいけない

「は?ここまで煽ったのに旅行に熱中しすぎてはいけないってどういうことなんですか?」というようなことを言いたくなるかもしれませんが、あくまでもメインは婚活ですので目的を見失わないようにしてほしいです。

自分だけ「うわ! あそこの景色めっちゃすごいわ!(スマホをパシャパシャ)」というふうにするのではなくて、婚活相手と時間を共有することが大切です。

「あそこの景色本当にすごいよね! 一緒に写真撮ってみようよ!」というふうに行動してください、大切なのは「旅行している自分」ではなくて「相手と旅行を楽しんでいる思い出」ですので、それを意識するように気をつけてもらいたいのです。

私自身、すごく難しくて微妙なバランスの説明をしていることは理解していますが、 旅コンで相手とコミュニケーションを取っていくためには、あなたが楽しい気分になることも大事ですが、それだけに集中してしまうこともダメなのです。

あくまでも婚活であることを認識しながら、自分だけではなくて相手と一緒に旅行を楽しむことを意識してもらいたいのです。

好みのタイプではない相手であってもそれを表面に出してはいけない

旅コンは普通の婚活よりも男女の距離感が必然的に近くなるので、あなたが「ちょっと、この人は好きなタイプではないから対象外だな」ということを思った人であっても、そのような感情を表に出してしまうことは NG です。

なぜなら、その感情を態度で表してしまったら、自分がタイプでない相手だけではなくて、周りの人にもそのネガティブな感情が伝わってしまいます。

そうなると、あなたが狙っているタイプの異性までもが「この人は対象外にした異性にはこういう態度をとるんだな・・・怖いな」というふうに避けられてしまうかもしれませんので注意してください。

旅コンは実際に旅行するタイプと旅行しないタイプがある

旅コンは、実際に旅行をしながらコミュニケーションを取っていくタイプと、カフェなどの会場を借り切って旅行話に花を咲かせるタイプが開催されています。

普通の婚活でも立ち回ることができる人であれば旅行しない婚活でもOK

旅コンと一言で言っても実際には旅行をしないタイプ旅コンも存在します。
そのようなタイプの婚活は他の趣味コンと同じように「この趣味を持っている人だけ集まってください!」というような婚活です。

ですから、普通の婚活でも問題なくコミュニケーションを取っていけるような人であれば、カフェなどの会場で旅コンが開かれていますので参加してみてください。
普通に婚活するよりも、相手と旅行という共通の趣味があるので、より早く仲良くなれると思います。

それに、その場所でカップルが成立して相手と仮交際という状態になったら「今度、あの時話していたところへ、一緒に旅行に行ってみようよ!」とスムーズにデート場所を提案することができると思いますので、普通の婚活よりも真剣交際が成立しやすいと思います。

コミュニケーションが苦手な人なら実際に旅行するのがおすすめ

「なんか普通の婚活会場に参加してみても、相手と会話をするのが苦手だから変に緊張しちゃって、うまく話せなくなってしまうんだよな~」というような人には実際に旅行する婚活がおすすめです。

なぜなら、実際に旅行をするのであればバスに乗ったり電車に乗ったりすると思うので、相手とばっちり真っ正面から目線を合わせるということが少なくなるのです。

特に男性は相手と真っ正面からコミュニケーションを行っていくというのは、本能が「この人は自分と争う人なのだろうか?」というような緊張感を持ってしまうので、相手と同じ方向を向くようなバスや電車でコミュニケーションを行っていくと自然と会話が弾んでくるでしょう。

楽しみながら婚活を行なっていこう!

いかがだったでしょうか。
あまりテクニック的な話はなかったですが、どんなテクニックを使うにしても、その土台である「自分がポジティブな気持ちで相手と接する」というマインドができていないと、全てはうまくいきません。

なので、どれだけ自分がポジティブな空気を周りに振り向くことができるのか、ということを第一に考えて旅コンを楽しんでください!

 

旅行好きが集まる婚活イベントはこちら!