日常的に使用しているアイテム、メール・電話は夢占いでは情報を示します。実際に連絡が届く確率が高いですが、メールや電話の詳細で吉・凶夢に分かれるため、詳しく思い出しておくと夢占いを分析するときの助けとなります。連絡にまつわる暗示を11個ご紹介します。

夢占いでメール・電話があらわす意味は?

電話の夢占い
寝ているときの夢にメールや電話が登場するのは夢占いにおいて情報の暗示です。現実世界にて、あなたのもとへ知らせが届くはずです。その知らせは些細なものもあれば、ショックを伴うような重大な出来事の場合もあります。

とはいえ、夢の中で見た知らせや情報がそのままで届くとは限りませんよね。多くは逆夢として現実にあらわれてくるでしょう。うれしい内容、喜ばしい知らせであれば、実際はがっかりする内容となります。

また、夢の中で知った情報にはその情報を発した人の本心が隠されています。普段口にはしないけれど、あなたへの不満があるのかもしれません。夢での出来事に注意してみていきましょう。

メール・電話にまつわる行動でわかる夢占いの意味

電話の夢占い
メール・電話が来たとき、自分から連絡するとき、夢はどのような暗示・メッセージを持っているのでしょうか。それでは、行動面から夢占いを解説していきます。

連絡が来るときの夢占いの意味

メール、電話が夢の中で届くときの夢占いの意味合いは、大事な情報が届くことを知らせています。仕事での忘れている連絡事項であったり、夢を見たあなたに対する評価や評判かもしれません。久しく会っていない友人がこちらを気にかけているといったことも考えられます。実際には連絡ではなく、離れていた縁が近づくことを教えてもいるでしょう。

悪い内容であれば反対の意味のメッセージが届く可能性が高いです。ですが、近況を気にするようなものなら、あまり反対の意味と受け取らなくても大丈夫でしょう。

夢は無意識の部分が強く働きます。気の合う人となら意思疎通がしやすいように、夢の中では無意識が相手の意識をキャッチすることがあります。そのような人はご縁が深いので現実での繋がりが薄くても前世で何度も会っているケースも多いです。あなたの魂に関わりのある相手ですから、今後はさらにご縁を大切にしてみると良いでしょう。

メール・電話を無視するときの夢占いの意味

メールの新着通知があるのに無視する、電話に出ないなど、夢占いでは、あなたが見るべき事項から目を逸らしていることを告げています。本当は受け取る必要があることをわかっているのに受け取りたくないのでしょう。

心身はストレスで疲れている状態です。かといってずっと逃げ続けるわけにもいきません。どこかでリフレッシュしたり悩みを誰かに相談したほうが良いでしょう。あなたの助けになれる人物が身近にいるはずです。

連絡しても連絡が取れないときの夢占いの意味

夢占いで用事があるのに連絡がつかない場合、誰かと関わりたい心境であることを示唆します。新しい環境に進み心細かったり、悩みを抱えているのかもしれません。恋愛であれば新しい恋を求めているのに良い出会いが見つからないのでしょう。

ぜひ友人と楽しく交流するなど、人と関わる時間を増やすように心がけましょう。思わぬところに恋のチャンスが転がっているかもしれませんよ。

人と関わるのが怖いけど誰かと関わりたい、そのようなときもあるかと思います。あなたの殻を壊さないとずっと孤独のままです。勇気を振り絞って前に進んでみましょう。

メール・電話で告白されるときの夢占いの意味

メールや電話を使って告白される夢は夢占いでは、逆夢の解釈になります。好きな人と両思いになる内容は、あなたの願いが映像化しています。ここで現実世界で相手に告白してしまうと、玉砕する確率が高いですから気をつけましょう。

連絡を待つときの夢占いの意味

夢占いでは夢の中で連絡をひたすら待っているときのメッセージは、他者との関わりを持ちたいけれど自分からは動きたくない気持ちをあらわしています。過去に対人関係でトラウマがあるのでしょう。

この夢を見たときは運勢が若干停滞気味です。誰かが常に助けてくれるのなら受け身のままでも問題ないでしょう。ですがその確率は低く、自分から動かなければ現実は変わってはいかないことが大半です。

人生の主人公は自分です。自分が変われば環境はどんどん変化していきます。ぜひ自分から積極的に動いてみましょう。

メール・電話の相手からわかる夢占いの意味

電話の夢占い
夢の中でメールや電話は誰から届きましたか。可能な範囲で思い出してみると夢占いがわかりやすくなりますよ。

メール・電話の相手が元彼・元カノの夢占いの意味

連絡が来た相手が以前付き合っていた元カノや元彼のケースは夢占いでは、復縁したい気持ちのあらわれです。またやり取りできないかなという未練があるのでしょう。自分のほうから連絡していれば、過去に戻りたい心境を伝えています。

まれに相手から本当に連絡が来ることもあるでしょう。しかしながら過去ばかり見て過ごすのは得策とはいえません。前向きな明るいあなたは魅力が増していくのです。その姿に相手が再び惹かれることもあるはずですよ。

メール・電話の相手が恋人の夢占いの意味

夢占いにおいて、連絡の相手が現在の恋人であれば、相手とうまくいっていないことを伝えています。関係がうまくいっているときには恋人が登場する夢は見ないものです。ストレスや相手へ伝えたい本音があるとき、夢を使って気持ちを落ち着けています。

夢の中で恋人にまた思いを告げられている場合、現実では失恋する予兆となりますから注意しましょう。

そのまますれ違わないように、ぜひ一度現実のほうで恋人としっかりコミュニケーションを取ることをおすすめします。

メール・電話の対象が好きな人物の夢占いの意味

相手が片思いの人の場合は、夢占いでは関係を近づけたい心理になっているというメッセージです。こうなったらいいな、というあなたの願望が高まっているといえるでしょう。この夢は願望として見るケースもありますが、実際の進展を告げていることも十分あります。とくに好きな人のほうから連絡が届く夢ならその可能性も高いです。

ですがあまり意識しすぎずに、いつもと変わらなく過ごしたほうがあなたの自然体の魅力が高まっていくでしょう。

メール・電話の相手が友達の夢占いの意味

夢占いで電話やメールをしてきた友達が現在も交流のある相手なら、実際に伝えたいことがあるということを示しています。内容によっては相手の本心でもあるでしょう。

現在は交流していない友達のパターンなら、夢占いからわかることは近いうちに再会する可能性を知らせています。ほかにもあなたが相手を懐かしく思い出して夢として見ているケースもあります。実際に連絡してみてもいいかもしれませんね。

メール・電話の相手が知らない人の夢占いの意味

起きているときの世界では知らない相手から連絡が来るシチュエーションは、今後その人物と出会うことの暗示です。仕事でのパートナーや恋人候補かもしれません。新しい友人ということも候補に挙げられます。

男性女性問わず、どのような人物からの連絡だったか、そのときの内容も併せて覚えておくといいですよ。名前や気になるキーワードも重要です。

メール・電話の相手が死んでいる人の夢占いの意味

既に亡くなっている人から夢の中で連絡が来る場合は、あなたに大事な連絡事項があることを示唆しています。とくに家族など死者が関わりの深かった相手なら、あなたを導くメッセージかもしれません。忠告、警告の場合もあります。

そのような人でなかったとしても、あなたの置かれた状況に必要な内容である可能性は高いです。

夢を見たあとは現実でのコミュニケーションを見直そう

電話の夢占い
起きている世界では見逃しやすい些細な一言も、夢の世界では意識に残りやすいものです。今回ご紹介しているメールや電話の夢の場合は、その対象も重要ですが、届いた内容を忘れないようにしましょう。きっと今後に役立つメッセージが来ているはずですよ。

 

Parties夢占いコラム一覧はこちら!

占いが付く婚活イベントはこちら!