婚活デートの際に、脈ありか、脈なしかを見極めるポイントを紹介していきます。

仕草から読み取る!脈ありのサイン

脈ありサインを相手がするしぐさから読み取って、見極めていくためのポイントを解説していきます。

上目遣いでジーッと見つめてくる

あなたを上目遣いでじっと見てくるということは、異性として興味、好意がある可能性があります。

何度も目が合っているけど逸らされる

こちらと何回も目が合っているのにそらされるという場合は、相手が恥ずかしがっているというわけもありますが、あなたに対して好意を持っている、ということを知られてしまって拒絶されるのが怖いので、あなたに視線を合わせていることをなるべく隠したいのです。

手のひらを見せる

手のひらを見せるということは”あなたに対して心を開いていますよ”ということの意思表示ですから、あなた自身も自分の手のひらを見せて、ふたりの距離を詰めていきましょう。

首を少し傾けてあなたの話を聞いている

首を少し傾けてあなたの話を聞いているという時は、あなたの話に夢中になっているということです。
人間というのは興味のない人の話というのは、なるべく聞かないようにするものなので、あなたの話をしっかりと聞いてくれているということは、脈ありの可能性が高くなっていきます。

コップとコップの距離が近い

レストランなどで婚活デートをした時に、お互いが使っているコップとコップの距離が至近距離の場合は、かなり二人の心の距離が近くなっているということですから、2回目や3回目のデートで試してみてください。

まだまだ相手との距離がある場合は、あなたがコップの水を飲んだ時に、さりげなく相手のコップの近くに置いたとしても、相手は自分のコップを遠ざけるでしょうから、その場合は、まだ距離感があるということです。

会話から読みとる!脈ありのサイン

会話から読み取る相手の脈ありサインを紹介していきます。

過去の恋愛話を聞きたがる

過去の恋愛話というのは、相手との距離感が一気に縮まります。「恋愛話なんかつまらない」と言いたくなる人もいるかもしれませんが、相手があなたの過去の恋愛話を聞いてくるということは、あなたを異性として意識しているということです。

なので、こちらも相手の過去の恋愛話を聞くために、相手に対して質問をしてみてください。
「今まで付き合った人の中で、最悪だったことはなに?」というように、相手の感情に訴えかけるような質問をしていきましょう。

本当は「今まで付き合った人の中で、一番楽しかったことは何があったの?」ということを聞いた方がいいのですが、そういう質問をしてしまうと、話しているほうは楽しいかもしれませんが、質問を振った方としては”それだったらずっとその人と一緒にいたらよかったんじゃないですか? 自分じゃなくてその人と結婚した方がいいんじゃないですか?”というような気持ちになってしまいますので、やめたほうがいいでしょう。

質問が多い

質問が多いということは、あなたのことをもっと知りたいと相手が思っているということです。
しかし、あまりにも根掘り葉掘り聞かれてしまうと、うんざりしてしまうと思いますので、たまには相手のことを質問してみてください。

「私も行ってみたい!」を連発

相手と話している時に「私もそこに行ってみたいと思っていたんだ!」というようなことを連発して言ってくるということは、デートに誘ってもらいたいということですので「それじゃあ今度の週末に行ってみようよ!」ということを言ってください。

「私たちって…」と、あなたと自分をひとくくりにする

私たち、というような表現は、かなりふたりの距離が縮まっているということですので、あなたに自分を同調させようとしているのです。

あなたの外見を頻繁に褒める

あなたの外見を頻繁に褒めるということは、あなたにかなり異性としての興味を持っているということです。

行動から読み取る脈ありのサインも見落とさない

行動から読み取る脈ありサインを紹介していきます。

別れ際、見えなくなるまでずっと見送ってくれる

デートなどの別れ際に、あなたが見えなくなるまでずっと見送ってくれるというのは、あなたのことを異性として好意をもってくれているということです。

ボディタッチが多い

何とも思ってない人にボディタッチをすると、人間というのは拒絶反応をしてしまうものですので、それがないということは、あなたに対してもっと仲良くなりたいとか、自分の気持ちを受け取ってほしいというような気持ちを持っているということです。

気付けばいつも近くにいる

異性として気になる人には、いつも近くにいたいと思うものです。
そこにボディタッチも加わっていけば、脈ありサインとしてはかなり強い意思表示でしょう。

目はよく合うのに態度は素っ気ない

素直ではない人によくあるのですが、好意を持っていても実際にその人が近くにいると緊張して話せないので、目はよく合わせるのですが、そっけない態度をとってしまうのです。

ラインやメールの内容にも着目

LINE やメールなどの文面から読み取る脈ありサインを紹介していきます。

特に用事はないけど連絡してくる

特に用事はないのに、日記のような何気ないことでも連絡してくるということは、あなたと離れていても一緒の時間を共有したいという思いを持っているのです。

文面にあなたの名前が入っていることが多い

あなたの名前をメッセージに入れ込んでいるということは、今よりももっと距離を縮めたいということです。

あなたと同じようなスタンプを使うようになった

あなたと同じようなスタンプを使うようになったら、好意を持っている相手と一緒のものを使いたいという欲求があるということで、できるだけあなたの好みに合わせようとします。

疑問形で締めることが多い

疑問形のメッセージをたくさん送ってくるということは、話を広げたいということですから、あなたともっと話したいという気持ちが表れています。

自分が映っている写メを送ってくる

自分の写メを送ってくるということは、あなたに積極的に自己開示をしているということですから、自分のことをもっと知ってもらって、二人の関係を発展させたいと思っているということです。

あなたの体調や状況を気遣う

あなたの体調や状況を気遣うということは、あなたに会っていない時であっても、あなたのことを考えている証拠ということですから、かなり相手の好感度が高いでしょう。

デート中のこんな行動は脈なしかも

脈なしかもしれないデートの時の行動について紹介していきます。

話している時に腕を組む

お互いがコミュニケーションを取っている時に腕を組むということは、何かを守ろうとしているということです。
つまり、あなたにそれほど心を許していないという意味かもしれませんので、まずは、その心の壁を取り払っていく必要があります。

つま先が自分とは違う方に向く

同じ方向を向いているのに、つま先が自分とは違う方向に向くということは、あなたに合わせることを考えていないので、まだそれほど、あなたに対して興味がないということです。

会話中に携帯を触る

せっかく会話をしているのに、スマホを触っているということは、あなたよりも優先度の高いことがあるということですので、それほどあなたのことを重要視していないということになります。

きょろきょろする時は、相手に興味がない可能性も

あなたに興味がなくて、あまりにも会話がつまらなかった場合は”早く帰りたいな・・・何か面白いことはないかな?”ということを思って、デート中なのにも関わらず周りをキョロキョロしてしまうものです。

脈なしかもなんて思い込みで落ち込むのはNG

いかがだったでしょうか。
脈なしか脈ありかということは、相手の言葉を聞いたり、行動を見たりしないと判断できないものなので、一つのアクションで一喜一憂したりせずに、総合的に判断してください。