結婚願望がある男性にとって、様々な人と出会えるチャンスがある婚活パーティーは魅力的な場です。しかし、誰もが婚活パーティーで魅力的な女性をゲットできるというわけではありません。

婚活パーティーに参加しているのになかなかいい女性をゲットできない…そんな悩みはありませんか?

実は、婚活パーティーでいい女性を見つけてカップルになるためには、いくつかのポイントがあるんです。

今回は、頑張る男子のための婚活パーティー必勝法をご紹介します。どれも必須のものですので、要チェックですよ!

婚活パーティー必勝法1.タブーを理解する

婚活パーティーには、いくつかのタブーがあることをご存知でしょうか。知らず知らずにタブーに触れてしまい、女性に良くない印象を与えてしまっているということがよくあります。

まずはタブーを知ることで、失敗を避けることから始めてみましょう。

ガツガツしない

素敵な女性と結婚したい!独り身を卒業したい!その気持ちはよく理解できます。そのための婚活パーティーですから、そういった気持ちがあることは自然なことです。

しかし、だからといってガツガツした態度をとっては、女性に嫌われてしまいます。女性が引いてしまうんですね。

ガツガツとして必死な男性と結婚したいという方はなかなかいません。できれば落ち着いて余裕ある態度の男性と結婚したいと思うのが女性です。

そのため、ガツガツした態度は女性に敬遠されてしまいます。必死な気持ちがあっても、それも前面に出さないようにしましょう。

表情が硬い

初めて会う女性と話すと緊張してしまう男性もいるでしょうが、表情が硬いままなのは良くありません。頼りないなと思われてしまいます。柔らかい表情を心がけるようにしたいですね。

あまり女性と話すことに慣れていないという方は、多くの婚活パーティーに参加して場慣れしましょう。最初は緊張していても、慣れれば案外大丈夫になるものですよ。

余裕のなさを女性に悟られないようにするのがポイントです。

挨拶をしない

大人ですから、最低限の礼儀は持ちたいところです。会話の前に一言挨拶を交わすかどうかで印象ががらりと変わります。常識がない人だと最初に思われてしまったら、その後挽回することは難しいです。

最初に良い印象を与えるためにも、ハキハキとした声と明るい表情で挨拶をするようにしましょう。

人によって態度をがらりと変える

人によってあからさまに態度を変えるのは、印象が悪くなるので良くありません。綺麗な女性に甘くなるのは仕方ありませんが、極端に態度を変えているところを見られると、その他の女性はもちろんのこと、その綺麗な女性にも悪く思われてしまう危険性があります。

誰と話しても良い印象を与えるくらいのつもりで婚活パーティーに臨むようにしましょう。

自慢話ばかりしない

仕事の話など、結婚後の生活に結びつきそうなネタを武器にするのはいいのですが、自慢話ばかりになるのは禁物です。

自慢話は、話している本人は気持ちがいいのですが、聞いている側はあまり楽しくありません。女性からすれば、結婚後の安定に関わってくるのかどうかという点にしか興味がありません。

自慢は自分を良く見せるためにさらっとするくらいがスマートです。

婚活パーティー必勝法2.プロフィールはしっかり書く

婚活パーティーで大事なのはプロフィールです。これを軽視する男性が多いんですね。大事なのは本人の中身だ!と思ってしまうんです。

プロフィールは相手の人となりを知るための大事な手がかりです。第一印象がプロフィールで決まると言っても過言ではありません。

短すぎる適当なプロフィールだと、よくわからない…と思われてスルーされやすくなります。逆にプロフィールで良い印象を与えることができれば、その後の会話が盛り上がりやすくなり、カップルになれる確率が高まります。

プロフィール作成のコツとしては、人の目を引くような要素を3つくらい入れておくということです。

変わった趣味や特技など、自分ができることの中でアピールできそうなことを探して書くようにしましょう。これはウケるかも?と思ったら迷わず書いてトークのネタにするのがおすすめです。

ただし、プロフィールに嘘は厳禁です。プロフィールが大事だからと言って、嘘やごまかしを入れると、どこかで必ずぼろが出ます。トラブルの原因にもなりますので、絶対にしないでください。相手の女性への誠実な気持ちを忘れないようにしましょう。

婚活パーティー必勝法3.ターゲットは1人に絞る

婚活パーティーには、魅力的な女性がたくさん参加しています。どうしてこんな女性が婚活パーティーに?と言いたくなるような女性もよく見かけます。

あの子もいい、この子もいいとなってしまうのは仕方のないことではあるのですが、ターゲットはできるだけ1人に絞るようにしましょう。

色々な人をチェックするのは構わないのですが、最終的には1人に絞った方が効率的です。女性の立場からしても、この人は自分に好意を向けてたくさん関わってくれるという気持ちになり、仲良くなりたいと思うようになります。

女性は婚活パーティーで多くの男性からアプローチを受けています。それだけライバルが多いのです。多くの女性と関わることができても、相手の女性の印象に残らないようなら全く意味がありません。せっかくいい女性がいても、他の男性に取られてしまいます。

また、この人は自分だけに興味があるわけじゃないんだろうな…と女性が悟ってしまうと、女性は冷めた気持ちになってしまいます。誰でも、その他大勢と一緒という扱いをされたらいい気分はしませんよね。こうなっては関係の進展は望めません。

1人の女性に絞ることは、ライバルから一歩リードするために必要なことなのです。女性の印象に残るためにも、ターゲットはきちんと絞って、その女性に全力で関わるようにしたいですね。

婚活パーティー必勝法4.自分が一番若い年齢に

婚活パーティーの場では、基本的に年齢が若い方が有利です。単純に、年齢が若い方が外見の衰えが少なく、魅力的に見えるからです。婚活パーティーでは性格や年収など中身に関わることが重視されますが、やっぱり女性も外見が魅力的な男性に惹かれるものです。

また、将来のことを考えると、年齢が若い方が先が長く安心というメリットもあります。年上好きの女性は多いですが、できれば年が近い男性を選びたいと思うのは自然な心理です。

そこで、年齢制限がある婚活パーティーでは、自分が一番若くなるようなパーティーを選ぶといいでしょう。若いことでアドバンテージがあるだけでなく、同年代や比較的若い女性とカップリングできる可能性がぐんと高まります。

年齢を利用することは決して悪いことではありません。年齢も自分の一つの武器なんだと思って、おおいに活用しましょう!

婚活パーティー必勝法を駆使しよう

何も考えずに婚活パーティーに参加するのと、婚活パーティー必勝法を駆使して参加するのでは、結果が大きく変わります。

中でも、タブーになることをしないということは大事です。一度相手に悪い印象を与えてしまうと、その後どれだけ頑張っても、空回りしてしまうことになります。最初に良い印象を与えれば、相手とコミュニケーションを取れば取るほど好感度が上がっていくことが心理学的に明らかになっています。

自分なりにこの記事に書いてある必勝法をアレンジして、自分だけのセオリーを組み立てて、素敵な女性をゲットしてくださいね。