せっかく女性とデートすることになったのに会話が弾まない…もっと楽しくトークできればいいのに…そんな悩みはありませんか。

婚活デートは、真剣交際につながる大切なイベントです。デートで楽しい時間を過ごすことができれば、女性に選んでもらうことができます。逆に会話が弾まないと気まずい雰囲気になり、関係も自然消滅してしまいます。婚活デートはこれからの二人の関係を左右すると言っても過言ではありません。

せっかくデートすることになったのですから、緊張で会話が弾まないというのはもったいないです。チャンスを生かすためにも、女性と楽しいトークをしたいところです。

そこで今回は、婚活デートでの会話術をご紹介します。女性と何を話せばいいのかわからない、トークのコツを知りたいという婚活男性は必見の内容ですよ!

婚活デートの会話術1.褒めて広げる

婚活デートの会話術でおすすめなのが、褒めて広げるということです。まず相手のいいところを褒めて、そこから話を発展させていきます。

褒めるのは女性のファッションや雰囲気などがいいでしょう。洋服のセンスがいい、素敵な髪型、朗らかな雰囲気で話しやすいなどといって褒めるといいでしょう。

例えば以下のような会話が考えられます。

「今日の洋服素敵ですね。普段どんなところで買い物しているんですか?」

女性は、綺麗な自分を演出するために、オシャレをして婚活デートに来ています。そのため、洋服やアクセサリー、髪型を褒められると、きちんと見てもらえているという気持ちになって嬉しく感じます。

また、この会話のポイントは、洋服を褒めて会話を終わらせていない点にあります。洋服を褒めた上でどんなところで買い物をしているのかという質問をして話を広げています。このように褒めた内容に関連した質問を交えることで、話が弾むんですね。女性は褒められていい気分になっているので、自然と自分から話してくれますよ!

「(背が小さい女性に対して)小柄で可愛らしい方ですね。でも満員電車大変じゃないですか?」

女性のことを可愛らしいと褒めた上で、苦労してそうなことを取り上げて話を聞くというテクニックです。背の小さい女性は満員電車で潰されるなど苦労していることが多いので、「そうなんですよ~!」と言って話してくれるでしょう。

女性に何を聞けばわからないという方は、女性のいいところを探すようにして、それと関係がありそうなことについて質問するといいでしょう。

婚活デートの会話術2.ペットの話で盛り上がる

動物はかわいくて好きという女性は多いです。そこで、動物を会話のネタにしましょう。相手がペットを飼っている、または自分がペットを飼っているようなら、ペットの話題はかなり盛り上がります。

相手が飼っている場合は、写真を見せてもらったり、普段どんな感じなのかペットのことを質問するようにしましょう。

自分が飼っている場合は、ペットの写真や動画を見せるといいでしょう。特におもしろい動きやかわいらしい動きをしている動画はウケがいいのでおすすめですね。ペットのエピソードを交えながら話すと盛り上がりますよ。

もしも自分も相手もペットを飼っているようなら、ペットを飼っている人ならではの苦労話や楽しい話をするといいでしょう。このとき注意するのは、自分のペットの自慢ばかりにならないということです。かわいいペットのことを話すと、ついつい話しすぎてしまうということがあるので気をつけるようにしましょう。

どちらかというと女性のペット自慢を聞くくらいの姿勢で話すとうまくいきますよ!

婚活デートの会話術3.相づちを打つ

女性との会話について考えたとき、会話の内容ばかりに目がいってしまいがちです。もちろん会話の内容も大事なのですが、それと同じくらい大事なのが、相づちなんです。相づちをうまく打てるかどうかで、会話の盛り上がりが大きく変わります。

相づちは、女性の話を聞いているというアピールになります。女性に興味を持っているんだということが相手に伝わるので、女性も話していて楽しくなってきます。

相づちのポイントは、女性の話し方によって変えるということです。細かく「うんうんうん」とうなずくこともあれば、「ええ、ええ」とゆっくりと相づちを打つこともあります。女性の話すペースや内容に気をつけながら、適宜相づちを変えるようにしましょう。

注意点としては、女性の話をしっかり聞いたうえで相づちを打つということです。相づちは強力な武器ですが、ただ機械的に相づちを打っているだけだと、女性の話のテンポと相づちがかみ合わなくなってしまうので、女性に「話をちゃんと聞いていないな」と思われてしまいます。

あくまでもメインは会話です。相づちは補助的な道具に過ぎません。女性の話をきちんと聞いて相手に合わせるように相づちを打つようにしてください。

婚活デートの会話術4.女性の話に上手に乗っかる

婚活デートの会話では、女性にある程度話してもらって、それに合わせてトークを展開するというテクニックが有効です。

例えば女性が「運動のためにウォーキングしている」と言ったら、「僕もやろうかな、最近忙しくて運動できていないんですが、結婚したら奥さんと2人でウォーキングするのもいいですね」などとその話に乗っかります。女性が出した話題を拾ってうまく話を広げているのがわかりますね。

さりげなく結婚の話題を出して、結婚後の生活が想像できるようにしているのもポイントです。結婚後のイメージが浮かぶようになれば、女性はこの男性と結婚するのもアリかもしれないと思います。

自分で話題を出すのがあまり得意でないという方は、女性に話してもらうよう誘導して、うまく話題を拾って広げるようにすればいいでしょう。

婚活デートの会話術5.質問は自分のことを話してから

会話を盛り上げるためには、質問することが欠かせません。質問のコツとしては、自分のことを話してからやるということです。

例えば「僕は○○の音楽が好きなんですが、普段はどういう音楽を聴かれるんですか?」といった具合です。

自分のことを話すことで女性が質問に答えやすくなります。質問だけ繰り返していると、尋問されているような気持ちになり、会話が盛り上がらないということがあるんですね。男性が質問して女性が答えるだけの繰り返しだと、お互いに楽しくないですよね。

自分のことを話すことによって、お互いが話しているという気持ちになることができます。会話が単調になることを避けることができますので、おすすめですよ。

また、質問だけすると、女性がこちらに聞き返してくれないと、自分のことを話せなくなってしまいます。自分は女性のことがよくわかったけど、女性は自分のことを何も知らない…ということは避けたいですよね。せっかくデートするのですから、お互いのことを理解し合うのが理想的です。自分のことをよく知ってもらうためにも、自分のことを話してから質問をするといいでしょう。

婚活デートの会話はスマートが基本!

婚活デートの会話は、楽しい時間を過ごすのはもちろんのこと、相手の興味を引いて次につなげるという大事な目的があります。

婚活デートでは女性の話をよく聞いて、話していて楽しいと思ってもらいつつ、こちらのことも話してお互いの心理的距離を縮めていきましょう。

素敵な結婚生活を送るためにも、この記事にあるような会話術を駆使して、スマートな会話を心がけるようにしましょうね。