なんとなくイメージ的に、婚活パーティーに行くような年齢の人は30歳から40歳くらいの人達、というような認識があると思います。
確かにそのくらいの年齢の人達が多いのですが、23歳という20代前半の人が、婚活パーティーに行くのは早すぎるのかどうなのか、ということについて紹介していきます。

23歳は結婚を意識し始める時期

23歳という年齢は、まだまだ恋愛を楽しんでいたいとする人たちと、ポツポツと結婚し出す人たちが増えてくる世代でもありますので、周りでそのような人たちを見ていると、自然と結婚に対して意識し始める年齢でもあります。

特に女性は、3がつく年齢で結婚への気持ちが変わるといわれている。

特に女性の話ですが、3がつく年齢で結婚に対しての認識が変わってくると言われています。
23歳では知り合いの中で結婚する人が出始めてきて”私は将来どんな男性と結婚するんだろうか? 私にぴったりの男性が現れてくれたらいいけどなー”というふうに結婚を意識してくるようになってきます。

20代の頃は男性達からの積極的なアプローチにうんざりしてしまって”もう本当にいい加減に男性は、やたらめったら私にアプローチしてこないで! 大体誘い方にもマナーっていうものがあるでしょう! それなのにいちいちデートに誘っていいでしょうか? って聞いてこないで、自分で勝手に決めればいいじゃない!”というふうに思ってしまうくらいに、男性からのアピールがすごかったのかもしれませんが、33歳ぐらいになってくると”今までのアプローチは何だったのか?”と思ってしまうくらいに、男性達からの注目はなくなってしまいます。
それが続いていくと、すっかりと立場が逆転してしまって女性の方が、アプローチされる存在からアプローチしていく存在に変わっていきます。

この現実が理解できないと、いつまでたっても20代の頃のように、男性からのアプローチを待っているという姿勢を続けてしまって、いつまでたっても結婚できなくなってしまうので、変に焦ってしまって、さらに婚活がうまくいかなくなってしま<うのです。

23歳で婚活パーティーに行くのは変?

23歳で婚活パーティーに参加するのは、変なことなのかということについて解説していきます。

23歳で婚活パーティーにいくことは普通

23歳という年齢で婚活パーティーに行くというのは”なんだか場違い感が出てしまって、浮いちゃったりしないだろうか?”というような不安があるかもしれませんが、20代前半の人が、婚活の場に出て行くというのは普通のことですので、結婚に興味があるのなら、とりあえずお試しだと思って婚活パーティーに参加してみましょう。

早い段階から婚活パーティーに参加することで良い人が見つかる場合もある

23歳で恋人がいない独身女性の場合、いきなり結婚を前提としたお付き合いを考えてみるという選択肢もあります。
信頼できる運営会社が主催している婚活パーティーでは、結婚に対して真剣に考えている人たちが参加しているので、普通に恋愛するよりも、逆に真剣交際までスムーズに進んで行く可能性も出てくるのです。

ですから、早い段階から婚活パーティーに参加していれば、それだけ多くの異性と出会うことができるので、自分の理想と近い人が、見つかる場合もあるのです。

結婚したいと思ったら!婚活は早めに始めよう

婚活市場において、20代女性は人気が集中する

結婚式場において、20代の女性というのはとても魅力的に見えるために、全ての世代の男性から注目されますし、特に30代から婚活を始めた男性にとっては、20代の女性というのは、頑張れば手が届く範囲だと思っているために、積極的にアプローチをしていきますから、20代の女性に人気が集中するのです。

気をつけなくてはいけないこととしては、あまりにも男性達からのアプローチが集中してしまいますので”また来たよ・・・いい加減うざったいんだけど、こんなにいろんな男性がアピールしてくるのに、いい男はなかなかいないんだな”という感じで、目が肥えてしまいますので、男性からの人気に陰りが出てしまうと、波が引くように男性達が去っていってしまいますので、そのギャップに混乱してしまうことになります。

ですから、男性をひとまとめにしないで、男性個人の魅力的な部分を探すようにしてください。
そうすれば、最初から異性として見るのではなくて、人間として尊敬できる人も中にはいるかもしれませんので、その中からチャンスが広がっていく可能性があります。

理想の条件の男性と巡り合うためには、早い段階からの婚活もおすすめ

婚活からうまく結婚に移行するためには、出会いを重ねていくというのも大切ですが、どれだけ限りあるチャンスを掴み取ることができるのか、ということでもありますので、自分が考える条件に適合している男性とめぐり逢いたいと考えているのなら、早い段階から婚活を始めた方がおすすめです。

自分で出会いを見つける方法もある

20代の女性であれば、出会いはたくさんあることが多い

20代の女性というのは、上記でも説明した通りに、たくさんの男性から注目されますので、合コンやサークル、職場や街コンなど、出会いのチャンスは数え切れないほど存在します。

ただし、結婚に繋がりにくいこともある

確かに、出会いのチャンスは数えきれないぐらい存在するのですが、それが逆に余裕を与えてしまって”結婚はいつでもできるから、今は恋愛を楽しんでおこう”というような間違った認識をさせてしまうのです。

恋愛を精一杯楽しむということは、人生を豊かにするためには大切なことなのかもしれません。 
しかしながら、恋愛に溺れてしまうとあっという間に月日は流れていき、20代ではなくなってしまいます。

そうなってしまったら、上記の通りに残酷なまでに男性たちは、あなたから離れていってしまいますので、その前に結婚する必要がありますが、合コンやサークル、職場や街コンなどは、なかなか結婚までたどり着かないということがあります。

結婚を意識した相手と出会いたいなら!

結婚を意識したお付き合いを望んでいる相手と出会うためには、専門の婚活アプリやサービスを利用するのが一番です。
20代という若い年齢でも、結婚願望が強いのであれば、結婚を前提とした出会いのサービスを利用するのがおすすめです。

出会った時から結婚の意思を持つ2人であるからこそ成婚しやすい

初対面から結婚を意識した出会いだったのか、ということは成婚のしやすさに大きな違いが出てきます。
婚活パーティーなどでカップルが成立した異性とは、仮交際からデートを重ねていき真剣交際に発展していくと言うことは、要するに、結婚への階段を上っていくという意味とイコールだからです。

そのように、相手との共通認識があるために、婚活の場で出会った二人というのは、大なり小なり”この場には結婚する相手を探しにきました”というような認識を持っていますので、そのような人と交流していくと、結婚までスムーズに進むことができるのです。

もちろん、婚活の場であっても、様々な人と出会うことになりますので、しっかりと見定める目をもって、異性とコミュニケーションを取っていかなければいけません。

23歳から始める婚活!早すぎることはない

 
いかがだったでしょうか。
20代前半で婚活というものを考えると”まだ23歳だけど、婚活パーティーとかに参加していいんだろうか? 参加している人はみんな30代とか40代で、自分だけものすごく浮いたりしないだろうか?”というふうに思ってしまうかもしれません。

しかしながら、23歳から婚活を始めるということは非常にメリットが多いですので、早すぎるということはありませんから”結婚をしたい”ということを考えているのであれば、思い切って婚活にチャレンジしてみてください!

 

20代女性向け婚活イベントはこちら!