ドライブデートというのは、カラオケや個室、レストランなどのように二人きりの時間を作れますし、自分のペースで女性とのコミュニケーションを取ることができるので、婚活でカップルになったらすぐにドライブデートに出かけたくなってしまうかもしれませんが、様々なことに注意する必要があります。

まだまだ仮交際の段階のカップル同士では、真剣交際に至るため、マナーをわきまえた節度ある行動をとらなければいけませんので、そのことについて解説していきます。

ドライブは何回目の婚活デートからOK?

婚活で仮交際になったカップルは何回目のデートでドライブに誘っていいのかということについて解説します。

車内は密室になるので1回目のデートでは避ける

ダブルデートとかではない限りはドライブデートというのは二人きりのデートということになってしまいますので、まだまだ女性の方が”ドライブデートで、この人と密室の空間に居て大丈夫だろうか?”というふうに思うなど、相手とまだ仲が深まっていない場合は警戒心を持たれてしまいます。
ですから1回目のデートから「ちょっと遠いところにデートしに行かない? 俺の車で移動するから、運賃のことは考えなくて大丈夫だよ!」というようなことを言ったら、女性は警戒してしまって「あー・・・ごめんなさい、その日は、ちょっと用事があるの」というようなことを言われてしまいますし、その女性はあなたの誘いは永遠に用事があることになってしまいますので、最初からドライブデートを提案するようなことはやめておきましょう。

1回目のデートで意気投合したら2回目で

最初のデートでお互いの波長があって意気投合したのなら、「そういえば、この時期は、あそこの景色がとっても眺めがいいから、今度二人で行ってみない? 俺が車を出すよ!」ということを言ってドライブデートに誘ってみましょう。
意気投合したような感じではなかったり、女性を不安に思わせたくなかったりした場合は2回目のデートが終わった時に誘ってみましょう。

そもそも極論を言ってしまえば、3回もデートしてくれるような女性であれば、あなたに対して真剣交際を考えてくれている場合が結構ありますので、ドライブデートに誘っても全く問題ないのです。

ドライブ婚活デートのマナー1.車内はきれいに

ドライブ婚活デートに女性が OK をしてくれた場合であっても、マナーとして車内を綺麗にして女性を不快な気分にさせないようにすることが大切ですので、そのことについて解説していきます。

車内のゴミや置きっぱなしにしていた物はきれいに片付ける

婚活で出会った二人なわけですから、相手は、あなたの普段の姿にとても興味を持っています。
あなたが車内にゴミをおきっぱなしにしていたり、タバコの吸殻がそのままになっていたりしている場合はデート当日までにきれいさっぱりと片付けておきましょう。

喫煙者の場合、タバコの吸殻は片付けたとしても、非喫煙者というのはタバコの匂いに敏感ですので、ちゃんと換気をしたり、クリーンな臭いがするような商品をあらかじめ買っておいたりしましょう。

窓は曇りがないように拭いておく

気を付けなければいけない点はまだまだあって、いくら車内が綺麗になっていたとしても窓ガラスが曇っていれば、女性は「おまたせ!」と男性がデートの待ち合わせ場所に現れたとしても「え・・・? 随分窓が汚れているんですね?」という風にドン引きしてしまいますし、その段階で急に他の用事を思い出してしまうかもしれませんので、車内を綺麗にしたら窓も綺麗にするようにしましょう。

汚い車内は女性に失礼

ドライブデートをする時には、このように車内をできるだけ綺麗にするようにしましょう、車の中というのは、普段のあなたの私生活がもろに出てしまう空間ですので、そこをきちんとしないと、自分の妻になるかもしれない女性に対して失礼になってしまいますので、これからは綺麗にするようにしてください。

ドライブ婚活デートのマナー2.安全運転

ドライブ婚活デートで安全運転をすることはとても大事であるということを解説していきます。

安全運転を心がける

安全運転をすることは、車に乗る人であるのならば当然のことですが、特に女性とのデートの時には、自分が普段何気なくしていることが、女性にとってはものすごく荒っぽい運転に見えてしまうということがあるので、紳士的な安全運転を心がけるようにしましょう。

渋滞にハマってもイライラしない

ドライブ婚活デートの時、渋滞に巻き込まれてしまった場合、ハンドルを握っている立場としては”今大事なデートをしているのに前の車は何をやっているんだ! なんでそんなにゆっくり運転しているんだよ!”というふうにイライラしてしまうかもしれません。
それを言葉に出してしまったり、指をトントンしてしまったり、舌打ちをしたりしてしまうと、女性のテンションが一気に下がってしまいます。

デートで女性を楽しい気分にさせてこそ仲が深まったり、結婚が近づいてきたりするものですから、逆のことをしないように気をつけましょう。

ハンドルを握ると攻撃的になるような男性は怖がられる

普段はおとなしくて紳士的なのにハンドルを握ったら豹変してしまって、攻撃的になったり、スピード狂になったりしてしまうと、女性としては”こんな男性の奥さんにはなりたくない!”と恐怖を感じてしまいますので、どうしてもハンドルを握ると性格が変わってしまうような人は、なるべく現実でその性格が現れないように努力しましょう。

運転にはその人の性格が出るといわれるので十分注意しよう

運転する時には無意識のうちに自分の本当の性格というのが出てしまうものですので、その場合は寺に修行に行くとか、尊敬できるようなメンターの講習会などに参加して、自分の元々持っている性格を変えていけるようにしてください。

ドライブ婚活デートのマナー3.最初は近い場所へ

女性からドライブ婚活デートを OK してもらったとしても最初のドライブデートのマナーとしてデートをするところは近い場所にしておいた方が良いということについて解説していきます。

最初のドライブでいきなり遠出してしまうとお互い疲れてしまう

いきなり最初にドライブで遠出をしてしまうと、まだまだお互いの仲が深まっていないですから、ずっと密室の空間でいることが苦痛になってきて帰る頃には疲れ切ってしまいますので、最初はなるべく近場でデートをした方がいいです。

初めてのドライブで女性も緊張している

なぜ最初のドライブデートは近場の方がいいのかと言うと、夜遅くになるまで帰れないような遠いところにデート場所を決定してしまうと、女性に”この人は何を企んでいるんだろう” というふうに緊張させてしまいますので、まずは第一段階として近場でのデートがいいのです。

ドライブ婚活デートのマナー4.トイレ休憩は小まめに

男性がドライブ婚活デートの時のマナーとして必要になるのがトイレ休憩の取り方ですので、そのことについて解説していきます。

仲が深まっていないと女性はトイレ休憩を言い出しにくい

前提として、女性というのは、男性よりもトイレが近いものです。
何らかのイベントや高速道路のパーキングエリアなどの公衆トイレではいつも男性に比べて女性の方が混んでいる感じがしますよね。
男性と比べて、女性はそんなに気軽にできるようなものではないという違いもありますが、そのせいもあってか、男性よりも多くのトイレ休憩を必要としているのです。

しかしながら、まだまだ仮交際の段階でそれほど仲が深まっていない男性に対して「悪いんだけどー、ちょっとトイレに寄ってくれない?」ということを言えるような女性はかなりメンタルが強いか・・・これ以上は書けないですが、レアケースであることは事実です。
ですので、男性が必要なことは”察する”というテクニックが必要になります。

女性から「そんなこと言わなくても察してよ!」というようなことを言われたことはないでしょうか? この技術は、女性と接する上で必須とも言えるテクニックですので、ドライブ婚活デートをしている時にも”そろそろトイレ休憩が必要かな?”という風に感じることができるようにしましょう。

別に特別なことをする必要はありません。途中でコンビニがあったのならば、こまめに「ちょっとトイレ行きたいから、あそこのコンビニによってみようよ」というふうに女性に言って”自分がトイレに行きたいから”というような建前を作って、女性がトイレに行きやすくしてあげましょう。

ドライブ婚活デートのマナー5.絶対手は出さない

ドライブ婚活デートのマナーとして大切なことは”ドライブデートに OK してくれた!”というふうにのぼせ上がってしまって、車の中で女性に手を出すようなことはしてはいけないということについて解説していきます。

仮交際中に手を出すのはNG

真剣交際中ならいざしらず、仮交際の段階で女性に手を出そうとするのはかなりまずい行動です。
女性は体目当ての男性というのが基本的には大嫌いですので”私の体だけが目当てなんだ・・・”という風に思われてしまっては、関係が破綻してしまいますので、仮交際中はあくまでもスマートな男性というのを演出して紳士的に振る舞うようにしましょう。

婚活デートのドライブは楽しく!

いかがだったでしょうか。
ドライブデートというのは、女性から見ると、自分では気がつかないような NG 行為を連発してしまう危険性があるので、ポイントを押さえて女性と一緒に楽しい気分になれるようなドライブをしていきましょう!