「婚活パーティー」と検索すれば、いろいろなサイトが出てきます。ちょっと行ってみようかな…と思えば、実は気軽に参加できるのが婚活パーティー。でも、本当に出会いはあるの?どんな人が来るの?というのは気になるところですよね。今回は、婚活パーティーに出会いはあるのかを一緒に見ていきましょう!

婚活パーティーに出会いはあるもの?

一般的には、男女の出会いは職場で出会うことや、知人を通して紹介されるということが多いと思います。そう考えると、婚活パーティーによる出会いはごく一部なのです。実際に、周りの結婚した男女に聞いて回ると「友達に紹介してもらった!」「職場が一緒だった!」というコメントが半数以上から返ってくるように思います。婚活パーティーで出会ったというのは少し言いにくいからというのもあるでしょうが、はっきりと婚活パーティーが最初の出会いだとおっしゃる方もいます。また、婚活パーティーには、結婚を前提として、本気の出会いを求めるモチベーションが高い男女が集まることを考えれば、一定数の出会いは確実にあると考えてよいのではないでしょうか。

婚活パーティーではどんな人と出会える?

では、どんな人たちが婚活パーティーに参加しているのでしょうか?婚活パーティーにもいろいろありますから、あなたがどのような種類のものに参加するかによるものですが、基本的には男女別にいうと、以下のような職業と出会うことが多いようです。

婚活パーティーで出会える男性

収入も、職業自体も、比較的安定している男性が多いです。結婚を見据えたお付き合いだと、それなりに生活を支えるだけのものがないと勝ち目がないことがわかっているのでしょう。
ITやコンピューター系も多いです。この職種の方は、営業などと違って部屋にこもり切りで作業することが非常に多くなります。そして、仕事もとても忙しいですから、まずプライベートで恋人を探すということからしてハードルが高いので、よく参加しているのでしょう。
また、製造・メーカーの方も多いです。製造やメーカーと一口に言ってもたくさんの種類があります。車のメーカーだったり、製薬会社だったり、また工場に勤務している人もいるでしょう。特に工場系では、どれだけ女性が職場にいても、勤務中に私語が厳禁で、社員の交流は希薄なことも多いです。また、シャイで話が苦手な方も多いので、女性と話ができることが保証されている婚活パーティーに来ることも多いようです。なお、製薬会社勤務だったりすると、収入もそれなりに保証されている(というか医師よりも年収が高い人もいたりします)ので、その面を気にされる方でも安心です。
公務員もいます。女性に人気の職業という印象があり、モテるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、やはり職業柄かまじめな方も多く、女性との出会いがあまりない人もおおいのです。

婚活パーティーで出会える女性

一つは、出会いがない場所にいる方ですね。女性が職場のほとんどを占めるであろうアパレル業界や、ファッション業界、美容系の業界に身を置いている方はよく来られるようです。
製造・メーカー系の人もしばしば見られます。これは先ほどと似たような理由ですね。職場にいくら男性がいても、交流できないですから、お付き合いにはなかなかつながりにくいのです。
さらに、看護師や福祉、医療系などの方もいます。そういう方なら、職場の男性職員とか出会いはいっぱいあるんじゃないの?と思いがちですが、同じ職場で女性同士のドロドロした争いがあったりしてなかなかうまくいかないのが現状のようです。特に看護師さんは女性のヒエラルキー社会ですから、なおさら恋愛をしづらい環境にあるようですよ。
最後に、商社・建設・小売業といった方もよく来られます。けっこうバリバリと働いてこられて、今まで恋愛より仕事が優先だったので出会いが見つからず、婚活パーティーを利用するという方が多いようです。

婚活パーティーで出会いがないと感じる人の特徴

せっかく婚活パーティーに行ったのに、全然出会いがみつからない!とぼやく人もいます。ですが、そういった方に一番多いパターンは「相手の条件がシビアすぎて、それに関して妥協ができない人である」ということです。
どんなことでもそうですが、相手によいものを求めすぎると絶対に失敗します。自分の身の丈にあった人とまではいいませんが、完全に理想の白馬の王子様を探し求めるのではなく、妥協することも重要です。
相手に対する「これくらいまでなら許せるかな」という条件をゆるくしておくことで、それをクリアできる人は増えてきます。せっかく出会いの場に来たのですから、妥協してでも誰かと仲良くなれないと、非常にもったいないことです。

出会いの可能性を広げるコツは?

「せっかく婚活パーティーに参加しても、マッチングができないのでは意味がありませんよね。そこで、なるべく出会いを探すコツを考えていきましょう。
一つは、相手の気持ちを考えることです。恋愛や婚活に限らず、これは人間関係を築いていく上での基本といえるのではないでしょうか。相手が何をしたら喜ぶか、何をしたら困るか、しっかりと相手を理解した上で行動していきましょう。
また、相手に合わせる努力をすることも大事です。異性とよい関係をつくっていこうと思えば、相手を振り回してばかりではいけません。わがままを言うのではなく、相手がどうしたいのかしっかりと聞いて、それに合わせてあげる余裕を持ちましょう。
三つ目に、結婚の焦りを見せないことも重要でしょう。婚活だから結婚に向かって一生懸命になって当然でしょ?と思うかもしれません。それは確かに正しいのですが、「結婚したい!結婚したい!」とアピールしたら、相手の異性にはプレッシャー以外の何物でもありません。もちろん婚活で出会うのですから、結婚に前向きであることはいいことなのですが、相手が引いてしまって、関係が壊れてしまわないように注意しなければなりませんね。
最後に、ポジティブであることです。常にポジティブであれとはいいませんが、出会いの場で積極的にアプローチしようと思えば、自分の前向きなところからアピールしていくのがセオリーです。そして、一緒にいて元気になれると思う人に惹かれるのは当然のことです。あまり謙虚にネガティブにならないで、少し無理をしてでも明るく元気にふるまいましょう。

婚活パーティーの特徴を理解することも重要!

婚活パーティーにはいろいろな種類があります。ですから、参加するまえに、まずどんな条件の婚活パーティーがあるのか、そしてそれが自分に合ったものなのか、しっかり考えておくのが大事です。
婚活パーティーにはいろいろなコンセプトがあります。例えば室内で、男女1対1でペアを変えながら話していくようなものや、外でバーベキューをしながら話すなんてものがあったりもします。また、ドレスコードもさまざまで、カジュアルなものやフォーマルなもの、本当に多種多様です。
さらに、職業や年齢で絞り込んだパーティーもあります。20代から30代を集めたパーティーと、40代以上を集めたパーティーでは雰囲気も、そこでのふるまいもそれぞれでまったく変わってくることと思います。また、医療職や国家公務員、上場企業の会社員などの男性を募集したパーティーや、看護師や保育士をやっている女性を集めたパーティーもあります。さらに、年収いくら以上の男性のみを集めるなど、さまざまなパターンで婚活パーティーが開催されています。
自分にあった条件の婚活パーティーに参加することで、それを最も有意義な婚活につなげていくことができますから、ぜひ下調べは慎重に行うようにしましょう。

婚活パーティーで相手を見つけよう!

婚活パーティーは、出会いを増やすチャンスです。ここでも述べてきた通り、たくさんの異性が来ていますし、結婚したいという同じモチベーションを持っていますから、出会える可能性は十分にあります。普段は絶対に出会えないような違う世界の異性との交流が持てるのも魅力です。
考えるより、経験してみるのが早いと思いますから、ぜひ積極的に参加してみましょう!